その他

バレンタインの自分チョコ「パトリック・ロジェ」の賞味期限がっ!

2017/05/13

もったいなさすぎて・・・

 少し前の話になるんですが、横浜高島屋のチョコの祭典「2017アムール・デュ・ショコラ」で、あこがれのパリのチョコレート「パトリック・ロジェ」を買いました。

 9個入り3,997円というお値段もさることながら、昨年放送された「マツコの知らない世界」で楠田枝里子さんが「パリへ飛んでください」と言っていたとおり、通常は日本国内では販売されていないということが頭にこびりついて、買った時は感動しました。
 日本国内では毎年バレンタインシーズンのみ、デパートのイベントなどで販売しています。

 2017年現在は公式サイトで通販できるようですが、パリから空輸されるそうなので、チョコレートの代金+空輸の送料がかかります(最低でも送料30ユーロ=およそ3,500円くらい)。

 なので、せっかく買ったはいいものの(もちろん、自分用)、もったいない、もったいないと思って、なんだかんだで2週間近く冷蔵庫に入れっぱなしでした。


Sponsored Link

カビかと思って驚いた

 こちらがそのパトリック・ロジェ様の「ショコラアソート 9個入」。

高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

 開けてビックリ、チョコのひとつに緑色のカビのようなものが・・・・・
 (゚д゚)!
高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

 2週間放置したことによる、劣化かかと驚きました。

 しかしパンフレットによると、どうもこれはフレイバーの一部らしい。

高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

 おそらく一番上の「レモングラス&ペパーミントガナッシュ」のレモンバームもしくはペパーミントのハーブの一部だと思われます。

 余談ですがパトリック・ロジェ氏の画像が!こわっ!

高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

 この画像、おそらくチョコでできているんだと思いますが、表情が怒ったようで怖いですね。
 アート・・・てことなのか。

なんと賞味期限が・・・

 カビだと思ったものは問題ない様子だったので、
「やっぱり食べるのもったいないなあ」
 とそのまま冷蔵庫へ再び入れました。

 しかし、やはり緑の部分が気になって、いろいろ検索して調べていたら、パリで買ったチョコレートをお土産に持って帰ったら、全部カビていたというブログ記事などもあって、再び心配になる。

 上質なチョコレートは日持ちしない、という話もネット上にあって、急に、
「そう言えば、賞味期限てどうなってるんだろう?」
 と思った今日は2017年2月26日ですが・・・・

高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

 思いっきり6日も前に切れとるやないか!

 orz

 なんと、大事に大事に冷蔵保存している間に、賞味期限が切れているという悲劇がっっっっ!

 速攻、緑の部分のあるチョコから食べましたよ。

 まずカビではないことを確認するために、緑の部分を舐めてみた。カビていたら確実に、カビ臭とか、変な味がするはずだけど、とくに問題ない・・・と思ったので、普通に食べました。うまい(笑)。

 いや、しかし、こんな賞味期限が短いとは知りませんでした。
 買ったのがバレンタイン前日2月13日だったので、実質賞味期限は一週間ということでした。

 まあ、捨てるわけにもいかないし、味も変だとは思わないし、何より今食べそこねたらあと1年は食べられない・・・と思って、6日前に賞味期限切れてるけど食べます。
 一応2個さっき食べて、体調の様子見。

 よし、大丈夫、と思ったので今もう1個食べました。クリスピーヘーゼルナッツプラリネ、うまし。

 さらなる悲劇は、同時に買った「オードリー」のチョコも、昨日賞味期限が昨日で切れていたということです。

高島屋 アムール・デュ・ショコラ パトリック・ロジェ

 こんなに、こんなに魅力的なのに!(いや、一日くらいだから普通に今日明日で食べますがね 苦笑)

 皆様、バレンタインの自分チョコ(友チョコ・義理チョコ・本命チョコも)は、お早めにお召し上がり下さい。

 Amazonでも買えるパトリック・ロジェはこちら Amazonパトリック・ロジェ一覧



にほんブログ村 テレビブログへ

-その他
-