コストコ

【コストコ】カークランドマイクロファイバータオル(洗車用タオル)の口コミ

2017/03/11

コストコデビュー

 ここ最近、テレビで紹介されている「コストコでおすすめの商品」を見て、
「コストコ行きたいなあ・・・」
 と思っていました。

 でも遠いし、車もないし、無理よねえ・・・と思ったのですが、先週の「ジョブチューン」でコストコのおすすめが紹介された時に気づきました。
「なんだ!うちの近くにもあるじゃん!しかも、電車で行ける場所じゃん!」
 てことで、早速コストコの個人会員になりました。

 入会の詳細はこちら→★コストコへ電車で行くバカは私だ【その1】入門編


Sponsored Link

カークランド (KIRKLAND) マイクロファイバータオル

 早速買ったのが「ジャブチューン」でも人気商品と紹介されていた洗車用のタオルです。

 正式名は「カークランド (KIRKLAND) マイクロファイバータオル」。

 ちなみにカークランドとはコストコのオリジナル・プライベートのブランド名で、正式には「カークランド・シグネチャー」です。
 イオンのプライベートブランド「TOPVALU(トップバリュ)」や、セブンイレブンの「セブンプレミアム」などと同じようなものです。

 コストコには、例えば「ユニ・チャーム」や「長谷園」や「ティファール」や「P&G」など、一般的な食品や日用品のメーカーが製造した商品もあります。

 同時に「カークランド」製の商品も沢山あり、コストコオリジナルとして人気があるブランドです。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 ちなみに、Amazonや楽天でも通販で買うことができますが価格はコストコのお値段に上乗せされています。

 今回私がコストコで買ったお値段は2017年3月時点で「税込み1,958円」でした。コストコ価格は為替の変動などによっても変わりますし、地域でも違うそうです。

 ネットで転売は違法じゃないの?コストコで買ってお値段上乗せしてネットで売っていいものなの?と思いましたが、他の小売事業者がコストコで商品を仕入れ、各自の店舗で中間マージンを上乗せして再販売することも認められているそうです(コストコWikipediaより)。

 私もこのマイクロファイバータオル、Amazonで買うかどうか迷っていたんですが、意外と近い場所にコストコがあるといまさら気づいて、入会しました。

カークランドマイクロファイバータオルの使い心地

 早速使用感をレポートします。

 まずでかい!一枚が大判で厚みもかなりあります。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 一枚のサイズが約40cm x 40cmです。

 外袋に自動車の画像があるので、洗車用タオルと呼ばれていますが、パッケージの裏を見ると、自動車だけでなく、「家庭」にも使えると書いてあって「カガミ・キッチン・浴室」と表示があります。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 さらには「車やボートの洗浄から、テレビやパソコン画面の清掃まで何にでも使えます」の表記もあり。ボートて・・・・

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 で、アメリカ製かと思いきや「中国製」です。

 カークランドシグネチャーの製品には、アメリカで製造されているものもありますが、このマイクロファイバータオルに関してはおそらく「企画・監督:カークランド」「製造:中国」ということではないでしょうか。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 素材はポリエステル80%ナイロン20%です。うちにある他社の日本メーカーのマイクロファイバーもまったく同じ素材でしたので、これはマイクロファイバータオルの特徴といえるでしょう。

 特筆すべき点は、裏表で表面の様式が違っているところです。
 これが「すごい吸水性」「優しい手触り」「これに勝るウエスはない」と言われている(Amazonのレビューより)ゆえんだと思います。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 ↑のように、裏と表で片面は毛足の長い面、もう片方の面は毛足の短い面です。

 「毛足の長い」といっても、タオルレベルの長さですので、3mmくらいですが、ふわふわと長い毛足は、乾いたままで使うとかなりのホコリをからめ取ってくれます。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 フロアモップに装着して使ってみましたが、ホコリがよくとれます。

コストコ 黄色い ぞうきん マイクロファイバー タオル

 もちろん濡らしてフロアモップにつけても、床を拭き掃除できて便利です。

カークランドマイクロファイバーの注意点

 たしかにこれは素晴らしい商品だと思いました。

 ただし、注意点もいくつかあると思います。

 購入前にAmazonのレビューを参考にしたのですが、「洗ったあとのお皿拭きに使っている」「濡れた髪にも使える」などの意見があり、実際手にとって「これでお皿?髪?」と思いました。

 私はまず拭き掃除に使うために、一度洗剤で手洗いしたんですが、まあ出るわ出るわ、黄色い水が何度絞っても出ます。

 パッケージの注意書きにも「色落ちする可能性がある」と書いてあります。

 可能性というレベルではなく、色落ちしまくりです。

 ぞうきんとして使うので、この布自体がどれだけ色落ちして、脱色しても問題ないんですが、口に入るものを扱うお皿や、人体に直接使う(髪など)はどうかと思います。

 いろいろ調べると、リニューアルする前はすごく化学薬品のような石油のような臭いがしたそうです。
 現在の商品になって、臭いははなくなったという意見がありましたが、私にはやはり「石油臭い」です。

 2~3回洗剤で洗って、それでも臭いが取れないので、洗濯機でもう一度洗いましたがやはり「石油臭さ」がありますね。
 化学繊維なので、そのへんはしょうがないのかもしれませんが、化学物質過敏症やアレルギー、臭いに神経質な人(私も若干・・・)はよく考えて購入した方がいいと思います。

 使用感はとにかく厚手でフワフワでいいのですが、厚手すぎて絞りにくいです。
 手のしびれなどがあって、厚い布がしぼり辛いという方にも注意が必要です。
 一部で「ハサミでカットして使う」という情報もありました。
 カットしたら毛羽立ちとか、糸くずとか出ないのかと思いますが、今度挑戦してみようと思いす。
 なんといっても36枚という大容量なので、1枚くらいカットして失敗してもまあいいか、という感じですね(笑)。

 1枚あたりのお値段は1958÷36=54.3円

 似たようなものが100円ショップなどでも2枚100円とかで売られていますが、この大判サイズと厚みを考えたら、やはりお買い得だと思います。ただ36枚もあったら、もう一生お掃除用のマイクロファイバータオルは買うことないかな、と思いました。

 最初、テレビで見た時は使い捨てのペラペラした安っぽいものだと思ったのですが、実際に買ってみるとかなり厚みのあるしっかりしたもので、洗車などに使えばすぐに消費するかもしれませんが、家庭用、屋内用で使う場合は、1枚で何ヶ月ももちそうです。

 ↓Amazonはこちら


カークランド (KIRKLAND) マイクロファイバータオル 36枚 713160

にほんブログ村 テレビブログへ

-コストコ
-