テレビで紹介

【2017日本アカデミー賞】宮沢りえの黒いチュールドレス

2017/03/11

宮沢りえのドレス

 2017年3月3日日本テレビ系で放送の番組「日本アカデミー賞」で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえさんのドレスの情報です。

 ちなみに、過去のりえさんのドレス情報はこちら。

 ★【2016日本アカデミー賞】宮沢りえの刺繍のドレス

 ★宮沢りえ2016報知映画賞のドレス


Sponsored Link

湯を沸かすほどの熱い愛



 2017年の日本アカデミー賞では、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえさん。

 これでりえさんは2003年の「たそがれ清兵衛」での最優秀主演女優賞、2014年「紙の月」での最優秀主演女優賞に続いて3度めの最優秀賞受賞となりました。

 これはこれまで最優秀主演女優賞を4度受賞している吉永小百合さんに次ぐ、史上2番めの記録で、早くも「ポスト吉永小百合は宮沢りえ」と言われ始めています。

ブラックベルベットドレス

 そんな今回の宮沢りえさんのドレスがこちら。


 ご本人の公式インスタグラムでも公開されています。
 胸の大きなバックルと、透け感のあるチュールに刺繍されたグリッターが印象的です。

アカデミー賞、チラッと参加させていただき、これから足跡姫に舞い戻ります。

Rie Miyazawaさん(@rie_miyazawa_official)がシェアした投稿 -



 そしてこのドレス、ブランドは「ジョルジオ・アルマーニ」の2016秋冬コレクションの「ブラックベルベットドレス」でした。


 昨年のアカデミー賞、昨年末の報知映画賞と、いずれもヴァレンティノのドレスが続いていたので、今回もヴァレンティノかと思いましが、ジョルジオ・アルマーニでした。

 ミステリアスな「ブラック ベルベット」は、ジョルジオ・アルマーニが愛するテキスタイルの一つで、2016秋冬は、パターンやデコレーション、アレンジ方法を変えて、じっくりと、このファブリックと向き合っているそうです(FASHION PRESSより引用)。

宮沢りえ アカデミー賞 ドレス

 ジョルジオ・アルマーニはハリウッド女優にも大人気。

 「ロード・オブ・ザ・リング」や「ブルージャスミン」でおなじみのケイト・ブランシェットや、


 ジュリア・ロバーツの姪、エマ・ロバーツ、


 ニコール・キッドマンなども愛用者です。

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介
-