テレビ番組 料理 テレビで紹介 お料理番組レシピ

【沸騰ワード10】伝説の家政婦しまさんのカバンの中身を検証

伝説の家政婦 しまさん

 2017年3月25日日本テレビ系で放送の番組「沸騰ワード10」で紹介された「伝説の家政婦 しまさん」に関する情報です。

 冷蔵庫にある食材を20秒見つめただけで、あっという間に15、6品の「つくりおき」のレシピをあみ出すという、凄腕の料理人、しまさん。
 しまさんの前職はフレンチのチェフだったそうです。
 現在は「タスカジ」という家事代行、家政婦派遣の会社の登録者として、主に「つくりおき」のお料理を作る職に就いておられます。

 これまで「沸騰ワード10」で2回特集されたことと、そもそもその前から人気が高かったこともあって、しまさん「争奪戦」とも言われるほど、現在は予約が殺到しているようです。

 ちなみに、先週の放送でしまさんが作っていたキャベツまるごと使いきりレシピは、分かる範囲でまとめてみました
 志麻さんご本人のレシピではありませんが、関連のレシピを参考に「しまさん風つくりおき」ができます。

 最初の放送直後に、出版社から「レシピ本を出しませんか?」というオファーが殺到したそうで、現在その中の一社と契約して、近々しまさんの本も出版される予定です。

 今は「凄腕家政婦」「伝説の家政婦」と言われているしまさんですが、今後はお料理研究家となられるのかもしれません。

 今回はそんなしまさんが持ち歩くという「しまさんのバッグの中身」をリサーチしてみました。


Sponsored Link

しまさんのバッグの中身

 家事代行のスタッフとして、以来のあった方のご自宅に行ってお料理してくれるのがしまさんのお仕事です。

 3/24の「沸騰ワード10」では、そんなしまさんの「バッグの中身」が紹介されました。

 分かる範囲で調べてみたいと思います。

 右にある白い道具が一番気になりました。チーズ用のおろし器かなと思いましたが、シルエットからおそらく貝印の「せん切り器」と思われます。
 包丁やお鍋は訪問先のお家のものをお使いになるとしても、せん切り器は「マイせん切り器」を持ち歩いておられるということは、よほどお気に入りか、使いやすい道具なのではないでしょうか。

 その左横にある「フランス産ブイヨン」はマギーブイヨンだと思うのですが、日本国内で流通しているマギーブイヨンには同じパッケージのものはないので、フランスから取り寄せている、もしくは輸入食材店などで購入している「フランス仕様のマギーブイヨン」と思われます。

 マギー (Maggi) は、スイスの食品会社ネスレが1947年より販売するインスタントスープ・ヌードルの国際的ブランドです。
 日本でも普通にスーパーのスープ売場にありますが、おそらく日本仕様のものと、フランス仕様のものでは、お味が違う気がします(あくまでも私の私見です)。

 似たようなものはこちら。


マギー ビーフコンソメ 粉末 1kg

 ブイヨンの左にあるティーバッグみたいな黄色い小袋はDr Oetker (ドクター・エトカー)というドイツの製菓材料の大手メーカーの「バニラシュガー(Sucre de vanille)」です。これも日本国内では流通していません。

 「バニラシュガー(ヴァニラシュガー・シュクレ・バニラ)」はグラニュー糖にバニラビーンズで香りづけしたお砂糖だそうです。
 お菓子作りに使ったり、コーヒーに入れたりするのがヨーロッパでは一般的なようですが、しまさんはもしかしたら隠し味で、普通のお料理に使うのかもしれないですね。


バニラシュガー(グラシエ) / 100g TOMIZ(富澤商店)

 バニラシュガーの左にあるのが、大きめのロールキャベツを縛っていた「たこ糸」。

 ダイソーにも売っています。できれば「クッキング用」「料理用」として最初から作られたたこ糸を使うほうが、衛生的に安心だと思います。

 上段左はしの袋に入っているものが「パスタの一種 クスクス」と紹介されていたものでした。
 「クスクス」て、どんな料理に使うのかなと、私も以前から不思議に思っていましたが、最近「コストコ」で「クスクスのサラダ」というお惣菜が売られているのを見て、「そうか、そうやってつかうのかあ」と納得。ゆでて、野菜と混ぜて、ドレッシングをかけるだけで美味しく食べられそうです。

志麻さんのスパイス

 さらに下段にずらりと並んでいるジップロックに入った食材は、どれもスパイスでした。

 右から順に「ブーケガルニ」「ジュニパーベリー」「クミン(おそらくクミンシード)」「マスタードの実」「エルブ・ド・プロヴァンス」「ローリエ」。

 「クミン」は私もよく使うスパイスです。クミンを入れるだけで、カレー風味を出すことができます。キャベツと炒めるだけでも、美味しくなります。
「クミンパウダー」もありますが、「シード」の方が香りがしっかり出て、美味しいと思います。

 「ローリエ」や「ブーケガルニ」はお肉料理の臭みを取るのに使ったりするものだと思われます。

ジュニパーベリー 50g

 ジュニーパーべリーはお酒の「ジン」の香り付けなどに使われるスパイスとして有名です。
 お料理にはどう使用するのでしょうか。
 「マスタードの実」も同じく、どう使うの?風味付けでしょうか・・・・。

 あと「エルブ・ド・プロヴァンス」というスパイスは初めて聞いた名前でした。

 「フランスのプロヴァンス地方で使われる様々なハーブをブレンドしたもの」だそうなので、ブーケガルニと似たようなものだと思いますが、ラベンダーやフェンネルなど、ハーブ系のスパイスが入っているのが特徴的のようです。


マスコット エルブ・ド・プロバンス 17g

 ラタトイユなどに入れると、仕上がりが違うそうです。

 志麻さんのレシピ本の出版が待ち遠しいですね。

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, 料理, テレビで紹介, お料理番組レシピ
-