【おは朝】食事を家まで届けてくれる介護サービス

介護食の配食サービス

 2017年4月3日ABC朝日放送系で放送の番組「おはよう朝日です」で紹介された「配食サービス」に関する情報です。

 「今朝のクローズアップ」のコーナーで、自宅にいながら受けられる介護サービスのひとつとして、食事を作るのが困難な人に向けて、食事を配達する「配食サービス」が紹介されました。


Sponsored Link

介護老人保健施設 オアシス

 紹介されたのは大阪市平野区の「介護老人保健施設 オアシス」の配食サービスでした。

 食事を届けるだけでなく、配食スタッフが利用者の安否確認をしてくれるのが大きなポイントだということでした。

 公式サイト→オアシス配食サービス

やわらかい宅配食を冷凍で全国へお届けする通販

 「安否確認」ということはできませんが、噛む力・飲み込む力が弱くなってきた方向けに、レンジで温めるだけでやわらかい食事が完成する宅配食を全国へ宅配する通販もあります。



 お食事のかたさは「やわらかめ」「かなりやわらか」「ムースやわらか(口の中でつぶせるムース状)」の3種類から選べて、調理済みのおかず3品を、お弁当パックに盛り付けた状態で届くので、レンジでチンするだけでそのまま召し上がれます。

くわしくはこちら やわらか宅配食はこちら

離れて暮らす両親が高齢で、食事の支度に苦労している方には・・・

 介護食ほどやわらかいものは必要ないけど、離れて暮らす親御さんが高齢で、食事の支度を軽減してあげたいという方には、「冷凍おかず」の通販もあります。

 普通の食事なので、高齢者でなくとも、単身赴任のご主人や、一人暮らしを始めたばかりのお子さんなどにもおすすめです。


 こちらのおかずは1つずつ冷凍個食パックになっていますので、食べたい時に食べたいメニューを組み合わせることが出来ます。





くわしくはこちら 旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」

私が愛用している冷凍弁当

 私が愛用している冷凍弁当もおすすめです。

食宅便 デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼
 こちらの「食宅便」も冷凍食品で、レンジでチンするだけで主菜と副菜のおかずが完成するので、ごはんだけ用意すれば栄養バランスのとれた食事ができます。

 私の場合は、自分が病気になって寝込んだりした時の、子供用の食事としてこの「食宅便」を冷凍庫に常備しています。

 急な用事などで、夕食が作れなくなった時なども、これがあると本当に助かります。

 病気でなくても「今日はどうしても夕食を作る気になれない」ということもありませんか?
 そんなときも、この手の「冷凍おかず」があれば安心です。

 小皿に移し替えたほうが見栄えはいいのですが、このままチンしてテーブルに出しても見劣りしないパッケージになっています。

くわしくはこちら 「宅食便」の通販一覧はこちら(楽天)

にほんブログ村 テレビブログへ