テレビ番組 テレビで紹介

【タモリ倶楽部】ギネス認定世界最小ワンタッチベビーカー

2017/05/11

ギネスにも載っている世界最小のベビーカー

 2017年4月1日テレビ朝日系で放送の番組「タモリ倶楽部」で紹介された「ベビーカー」に関する情報です。

 「全日本ワンタッチ選手権」と題して、様々なワンタッチグッズが紹介されました。

 その中でも「世界最小のベビーカー」「飛行機の機内持ち込みもできる」「ギネスにも載っている」と紹介されたベビーカー(バギー)が注目を集めました。


Sponsored Link

折りたたみベビーカー POCKIT(ポキット)

 紹介されたのは、ワンタッチで開閉できるベビーカー「POCKIT(ポキット)」でした。



 メーカーは「Goodbaby(グッドベビー)」という会社。
 検索しても、日本の総代理店は出てくるものの、本社がどこにあるのか、どこの国のメーカーなのかが不明だったのですが、英語サイトを検索すると、香港に本社がある中国系の企業でした。

 1989年にSONG Zhenghuan (宋鄭還)という人が、子供用のロッキングチェアーをデザインすると同時に設立した会社だそうです。

 現在はアメリカやヨーロッパなど、世界中に支社があるグローバル企業です。
 ベビーカーやベビーチェアー、チャイルドシートなどの生産をしています。

ギネス認定

 それにしてもコンパクトですね。
 うちの子はもう必要ないけど、赤ちゃんだったら買っていたかも。

 対象年齢は7ヶ月~36ヶ月まで。
 最大乗車体重は15kgです。

 飛行機の機内にも持ち込めますし、電車やバスの移動でもコンパクトなので邪魔になりません。


 ただしベビーカー自体の重さは4.8Kgです。

 子ども5kg、荷物3kg、ベビーカーおよそ5kgとなると、総重量13kg。ちょっとした10kgのお米より重くなります。
 さらに子どもが成長したら20kg近い総重量に。

 私も子どもが小さい時に痛感したことですが、電車やバスでベビーカーをたためと言われても、それだけ持って移動するわけではなく、プラス荷物とプラス子供があるわけです。それを考えると公共の乗り物でたたんで移動するというのは、ママ一人では厳しいです。

 どちらかというと、自転車や車に積んで、移動する場合に便利なのではないでしょうか。


利用者のクチコミ

 実際に購入した人の感想です。






動画で確認

Amazonはこちら Amazonベビーカー POCKIT(ポキット) の一覧はコチラ

楽天はこちら 楽天 ベビーカー POCKIT(ポキット) の一覧はコチラ

ベルメゾン限定のディズニーデザイン

 ベルメゾンでしか買えないディズニーバージョンもあり。
iconicon
【ベルメゾン限定】ディズニーデザイン”ポキット”icon

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介
-,