ラジオで紹介

さんまさんはニッポン放送のしのぶさんやビビる大木の番組に出てた

明石家さんまが29年ぶりにニッポン放送と和解

 明石家さんまさんが29年ぶりにニッポン放送でメインパーソナリティーを務めることがニュースになっています。

 【yahooニュース】さんま29年ぶりニッポン放送と「雪解け」特番出演

 29年前、私も聴いていました、さんまさんの「ブンブン大放送」。
 なにがあったか詳細は不明ですが(録音したものを、番組幹部が無断でプロ野球中継の冒頭に、生放送のように放送したことに激怒とニュースにはありますが)、およそ30年の間、さんまさんはニッポン放送と距離を置いていました。

 しかし、実は6年前、2011年8月25日に放送されたニッポン放送の「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」にさんまさんはゲスト出演されていました。


Sponsored Link

大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD

 「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」は2011年1月13日から2013年9月26日まで毎週木曜日の22:00から23:50に放送されていたラジオ番組です。

 つい最近まで放送していたと思っていたら、もう3年以上前に放送終了していたんですね。

 さんまさんにとっては『ビビる大木のオールナイトニッポン』最終回へのゲスト出演以来、6年半ぶりにニッポン放送の番組に出演したらしいので、29年間の中でもまったく疎遠になったわけではなく、時々「ゲスト出演」はされていたようです。

さんまのブンブン大放送

 さんまさんにとってはニッポン放送の最後の番組となっていた「ブンブン大放送」。

 当時私は、さんまさんがパーソナリティのMBSラジオの「ヤングタウン月曜日」とニッポン放送の「ブンブン大放送」をリアルタイムで聴いていました。

 さすがに30年近く前のことなので、あまり記憶が定かではないのですが、「ブンブン大放送」が土曜日の深夜だったことははっきり覚えています。

 その当時、土曜深夜(正確には日曜の午前1時)から放送されていた笑福亭鶴光さんの「オールナイトニッポン」が、かなり人気でした。
 さんまさんの「ブンブン大放送」は、その鶴光さんの番組の前の時間帯に放送だったので、土曜日は23時頃から深夜2時、3時までラジオにかじりついていた記憶があります。

 鶴光さんのオールナイトニッポンは、本当にエッチで、やりたい放題で、面白かったですね。

 タモリ倶楽部で現在も人気のコーナー「空耳アワー」も、原点は鶴光さんのラジオの「こんな風に聴こえる」というコーナーでした。
 当時は英語の洋楽の「空耳」を、あえてエッチな日本語の歌詞で「僕にはどうしてもそう聴こえます」と投稿するコーナーだったのですが、そこから「エロ」の要素を引いて、「そう聴こえる」という部分だけを強調したのが「空耳アワー」ですよね(といいつつ、かなりエロ要素もありますが)。



 あとさんまさんのラジオに関して言えば、「ブンブン大放送」なのか「ヤングタウン」なのか、記憶がごっちゃになって思い出せないのですが、「天狗のお面貸し出します」というコーナーがありました。

 リスナーが「私は天狗のお面を、○○で使いたい」と投稿して、さんまさんが一番おもしろいと思った利用方法のリスナーを決定し、毎週実際にお面を貸し出す。借りたリスナーは、天狗のお面を利用してどうだったかの詳細なリポートを後日、番組に報告する。そんなコーナーでした。
 たしか、長江健次さんがアシスタントにいたような記憶があるので、「ヤンタン」のコーナーだったのかもしれません。

 思い出しただけで、懐かしさに涙が出そう。

 ニッポン放送と29年間も距離を置いていたと言っても、同じフジサンケイグループのフジテレビではメインの番組をいくつもやっているさんまさんですから、ある種のプライドだとは思いますが、そんなに深刻な感じはないですね。

 それより今回のニュースで気になったのは「残るはテレ東33年確執」のほう。
 さんまさん、もう一生テレビ東京には出ないつもりなのか・・・・・

にほんブログ村 テレビブログへ



-ラジオで紹介