テレビ番組 テレビで紹介

【ZIP】東大現役合格の新入生が使う勉強アプリとは

アレナニ?「東大生の勉強法」

 2017年4月13日日本テレビ系で放送の番組「ZIP(ジップ)」で紹介された「東大新入生の勉強法」に関する情報です。

 6時台の「アレナニ?」のコーナーで、昨日日本武道館で行われた東京大学の入学式の様子が放送されました。

 その中から「東大の新入生に聞いた どんな勉強法をした?」と題して、東大新入生のインタビューが紹介されました。

 「バランスボールに座って勉強する」「英字新聞を読んでいた」「覚えたいことは左手で書いていた」などの勉強法が紹介されました。中でも「勉強時間を記録するアプリを使っていた」という女の子の話が気になります。


Sponsored Link

豊島岡女子学園卒の女性

「勉強した内容。例えば科目だったり、どの参考書を使って勉強したということを記録するアプリがあって、それを使って勉強していました。円グラフになって、最近一週間でこの科目何パーセント勉強しましたというのが自動で出てくるので、あ、最近英語やりすぎたなとか、数学やってないなというのが目で見てわかるので、自分の勉強を管理していました」
 とインタビューに答えていたのは、豊島岡女子学園高校卒、東京大学文科二類合格の18歳の女性でした。
 18歳なので現役合格ですね。すごい!

 豊島岡女子学園のここ数年の東大合格者数は、現役合格が毎年20名以上、総数では2014年33名、2015年30名、2016年41名(豊島岡女子学園公式サイト「卒業生合格実績」より)となっています。

 日経電子版の記事によると豊島岡女子学園。四半世紀前までは東京大学の合格者はほぼゼロだったが、2016年は41人と「女子御三家」筆頭の桜蔭学園の59人に次いで女子校2位になったと大躍進。
 「大河ドラマ」の時代考証でも知られる歴史家の二木謙一理事長(国学院大学名誉教授)が立役者となり、学校改革をすすめたことで、現在は全国トップレベルの進学女子校となたそうです。

勉強時間を記録するアプリ

 その現役合格の女の子が紹介していた勉強アプリがこちら。



 Androidはこちら→★Studyplus 勉強を習慣化 無料アプリ スタディプラス

 そもそも「勉強用のアプリ」なんてものがあることすら知らなかった私。

 これは便利ですね!

 自分にはもう必要ないけど、早速うちの子にも使わせたい。

 「受験生の3人に1人が利用する、高校生、高3生、浪人生に人気の無料SNSアプリ」だそうです。
 受験生でなくても、資格試験や公務員試験、TOEIC、TOEFL、英単語、英会話などの勉強にもおすすめだそうなので、だったら長年英会話を独学している(まったく上達しないんですが 笑)私にも無縁じゃないですね。
 ちょうど4月から、新しい英会話のラジオ放送も始まったので(毎年のことだけど)、これを利用して英会話に役立ててみたいと思いました。

佐藤ママ

 ついでと言ってはなんですが、息子3人を灘中・高校から東大理III(医学部)に合格させた「佐藤ママ」という方が以前話題になりました。

 お子さんは三人なのかと思っていたら、なんともう一人、末っ子の娘さんがいたんですね!

 そのお嬢様も今年、東大理IIIに現役合格したことが話題です。
 雑誌の記事によると、上三人の男の子とは違って、末っ子は女の子なので「佐藤ママ」的にも頭をひねって、お兄ちゃん達とは違う勉強法を指導したそうです。

 また本が出るんじゃないでしょうか。次回は「東大現役合格、女の子はこうする!」とか「東大受験 女の子はここが違う!」とか、そんなタイトルかしら(私の勝手な想像です)。



 うちの子は今のところスマイルゼミをやっています。

 続かないかと思ったけど、ゲームやりたさに渋々、毎日やっているという感じ。
 これが成績アップにつながっているのかどうなのか、小学1年生の時からやっているので不明。
 やっていなかったら、もっと成績ひどかったのかなとも思えますが、やってるのにこの成績?て思えなくもなくて、微妙です。

 でもDSとかで遊んでいるのに比べたら、必然的にドリルをやらないとゲームができないので、まだましかな。



にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介
-