テレビドラマ ウォーキング・デッド

「消せない憎しみ」ウォーキングデッド シーズン7第5話のあらすじ

2017/09/11

ウォーキングデッド シーズン7

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン7のあらすじ(ネタバレ)です。

 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

シ-ズン7第5話"Go Getters(やり手達)"
邦題:「消せない憎しみ」あらすじ

【ざっくりしたあらすじ】
 ニーガンとの対峙後、ヒルトップで治療を受けていたマギーが目を覚ます。医師は“出産までここにいるべきだ”と言うが、リーダーのグレゴリーはすぐにでも出て行くように言う。救世主に見られたら、基地を襲ったアレクサンドリアと結託していたことがバレてしまうからだ。ジーザスもグレゴリーを説得しようとするが、彼は聞く耳を持たない。一方、アレクサンドリアを抜け出したイーニッドはマギーがいるヒルトップを目指していた。

★-★-★-★-★-★

【詳細 AMC公式サイトより

 マギーの意識が戻る。弱ってはいるが、以前よりは回復しているようだ。彼女がいるのはヒルトップのカーソン医師の医療トレイラーの中だった。カーソン医師はマギーに、腹痛の原因が「早期胎盤剥離」だったが、赤ちゃんは無事だと知らせる。カーソン医師はマギーに、体を休めることと、妊娠中はヒルトップに滞在することを勧める。

 マギーはサーシャに、グレンとエイブラハムがどこに埋葬されたか尋ねる。

 グレンの墓にひざまづくマギー。サーシャがグレンの懐中時計を渡し、マギーはそれを墓標としてグレンの墓に置く。サーシャは、マギーとヒルトップに残ることを申し出る。ジーザスがやって来て、花を墓に捧げる。

 グレゴリーがやって来て、グレンとエイブラハムの遺体を火葬にして、マギー達に朝までにヒルトップを去るよう命令する。

 アレクサンドリアではリックがカールに、救世主へ渡す物資を探しに行くから参加するように説得するが、カールはそれを拒む。

 リックミショーンに、物資供給のため北に進んでいると伝え、気が変わったら来るようにと彼女の手に無線機を渡す。二人はキスをして別々の道に別れる。

 窓の外の異変に気付くカール。

 カールはイーニッドが壁をよじ登っていることに気付く。イーニッドはカールに、ヒルトップまでマギーに会いに行くと言う。イーニッドを止めようとするカールだが、それは無理だった。

 サーシャは、ジーザスのトレイラーに泊まるためにベッドメイキングをしている。ジーザスにグレゴリーの考えが変わるよう説得してほしいと頼むサーシャ。ジーザスはマギーに、エイブラハムが身に着けていたブレーキランプでつくったペンダントを渡す。

 マギーはジーザスに、なぜヒルトップの住人は死者を火葬にするかと問う。ジーザスはシンプルに答える。「彼らの思い出の品はなんだと思う?俺たちだ」と。

 人気のない道路で自転車に乗っているイーニッドはウォーカーに遭遇する。どこからともなく自動車が来て、ウォーカーに突っ込み、近くのポストに衝突する。イーニッドはハンドルの影に隠れるカールを見つける。

 マギーとサーシャは夜中に目を覚まして、外で火事が発生していることに気付く。停められた車から音楽が大音量で流れる。ヒルトップの門は大きく開かれていた。トレイラーのドアも窓も開かないように細工されていたので、サーシャとマギーはサンルーフによじ登って外に出た。二人は音楽によっておびき寄せられたウォーカーが、正面ゲートに殺到していることに気付く。

 ジーザスは、ウォーカーと戦うサーシャを助ける。サーシャは音楽を止めようとするが、車のドアは鉄格子で頑丈に封印されていた。車の後部には中指を立てた金属の手が、あたかも「救世主」の警告のように溶接されていた。

 マギーはヒルトップの住人に指示を出し、彼らを統率した。巨大なトラクターを運転し、ウォーカーを蹴散らすマギー。さらに音楽が止まらない車に、トラクターで乗り上げたマギーは、車を破壊して音楽を止める。

 その翌日、イーニッドとカールが道を歩いている。カールはイーニッドに、ニーガンがグレンとエイブラハムを殺すのを見ていたのは、その記憶が必要だったからだと語る。カールがニーガンを殺す動機として、その記憶が必要だったのだ。

 グレゴリーはマギーとサーシャに、ヒルトップを守ってくれたことに関しては礼を言うが、二人がヒルトップに滞在することはまだ反対していた。サーシャにはそれなりの働きをして欲しいとずる賢く要求するグレゴリー。「地獄に落ちるがいい」と罵るマギー。3人の会話は、救世主が現れた騒ぎにさえぎられる。グレゴリーはジーザスに、サーシャとマギーをクローゼットに隠すように言う。

 サイモンを先頭に、救世主の大群がヒルトップにやって来る。

 カールは道端のリュックの中から、ローラースケート見つける。カールとイーニッドは、手をつないでローラースケートをしながら微笑む。

 救世主が事務所にずかずかと入ってくる。

 サイモンはグレゴリーに、ウォーカーがまだ脅威であると住民たちに知らしめるために、ヒルトップにウォーカーを放ったのだと言う。そして、分営地の「救世主」がリック達に殺されたことをグレゴリーに知らせる。グレゴリーは、それは初耳だと嘘をつく。サイモンは自分がグレゴリーの新しい連絡係になったと言い、何か報告することはないかと尋ねる。「実は、あるんだ」と言うグレゴリー。

 グレゴリーはマギーとサーシャを手渡すつもりで、サイモンをクローゼットに連れて行き、そこを開ける。そこには、二人の代わりに、スコッチの箱がある。サイモンは、ニーガンが喜ぶと言い、近くにいた仲間にトラックに積むよう命令する。サイモンは立ち去る途中で、グレゴリーにひざまずくよう命令し、言いなりになるグレゴリー。そして、救世主は去って行く。

 カールとイーニッドはヒルトップに着いて、救世主がトラックに荷物を積み込んでいるのを見る。イーニッドは、カールがアレクサンドリアを出たのは自分に同行するためではなく、ニーガンの居場所をつきとめて殺すためだと気付く。カールを引き止めようとするイーニッドだが、カールは聞く耳を持たない。二人はキスをする。

 ジーザスは、マギーとサーシャをグレゴリーの寝室のクローゼットから出す。グレゴリーはジーザスに怒りをぶつける。ジーザスもグレゴリーに反抗して、マギーとサーシャをヒルトップに滞在させるよう強く言う。ジーザスはアレクサンドリアとグレゴリーが取り引きしていたことをバラすと脅迫する。突然、マギーはグレゴリーの顔を殴り、彼のポケットに手を伸ばす。そこにはグレゴリーが墓から盗んだ、グレンの懐中時計が入っていた。

 ジーザスはマギーとサーシャに、最初はグレゴリー以外にリーダーなんて思いつかなかったと言う。「今は俺でもできる」と言うジーザス。マギーが席を外すと、サーシャはジーザスにニーガンの居場所をつきとめてほしいが、その場所はマギーには内緒にしてほしいと頼む。ジーザスは、救世主の居住区に帰るトラックを追いかけることに同意する。

 マギーは、イーニッドがグレンの墓の前にいるのを見つける。抱き合う二人。

 イーニッドはマギーに、ジーザスのトレイラーで夕食を作る。サーシャもやってくる。マギーはイーニッドに懐中時計をあたえて、死者を覚えているために、物は必要ではないと言う。「私達には仲間がいる」と言うマギー。三人はテーブルに座り、互いに手を取り合って祈る。

 救世主がヒルトップを出発する。ジーザスは彼らの居住区に向かうトラックに忍び込む。「ヘイ」という声を聞くジーザス。見上げると貨物トラックの物陰にいたのはカールだった。


感想

 マギーの腹痛は結局「早期胎盤剥離」のようでした。
 赤ちゃんが無事で何よりでしたが、そもそもその腹痛が発端となって、悲劇が・・・・と思うと、素直に喜べない気もします。

 やはり唯一の東洋人だったグレンがいないと、なんだか寂しい。

 あのマギーのお父さんから、グレンへ贈られた懐中時計までも、「思い出の品なんていらない」と、イーニッドにあげてしまうなんて。
 まあ、赤の他人にあげたわけではないので、イーニッドが大事にしてくれるでしょうけど。

 だけど、ちょっと前まで「早期胎盤剥離」の危険にあったはずのマギーが、何事もなかったかのように行動していて大丈なのか。普通だったら、出産まで寝たきりの安静を余儀なくされると思うのですが。

 そして、アレクサンドリアや、連れ去られたダリルはどうなったのでしょうか。

 視聴は

 ★動画配信サービス「hulu」
 ★Amazonビデオ 見放題
 ★dTV

 ・・・などがおすすめです。


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-