テレビ番組 テレビで紹介

ズームインサタデーの最新&便利な進化文具16連発

2017/05/12

ズムサタいち押し!

 2017年4月22日日本テレビ系で放送の番組「ズームイン!!サタデー」で紹介された「最新・驚きの文具」に関する情報です。

 「マツコの知らない世界」でもおなじみの文具ソムリエール菅未里(かん みさと)さんが驚きの進化文具を16連発で紹介されました。


Sponsored Link

ぬり絵ができるマスキングテープ

 ぬりえができるマステはその名も「ぬり絵ができるマスキングテープ」。

 人気ぬり絵作家とコラボレーションして、大人の女性に人気の「ぬり絵」がマスキングテープになりました。



 さらに、もうひとつ。
 ぬり絵ではないんですが、無色のシールをマスキングテープでかわいくデコる「マスリエ」という商品もあり、菅さんもツイートしています。





 かわいいなあ・・・とは思うのですが、いまいちどういう時に使用するのか、活用方法が不明ですね(笑)。

大ヒット文具 立つペンケース

 去年ロフトで激売れした「立つペンケース」とは「DELDE’17 Spring(デルデ スプリング)」でした。



 ぎゃー、かわいいいー。デルデは持ってるけど、これにすればよかった。

 今や「立つペンケース」の2大勢力といえばサンスター文具の「デルデ(DELDE)」かコクヨの「ネオクリッツ」。

 私は最初どちらにしようか悩んだ末「ネオクリッツ」のボヤージュを買いました。
 しかし、「マツコの知らない世界」で菅さんが「デルデ」を紹介されているのを見て、デルデも欲しくなり、結局ゲット。

 両方使ってみた感想としては、デルデの方が沢山入るし、サッと引っ張るだけでペン立てみたいになるので使いやすい。ただ、デルデはポケットが深い場所にあるので、消しゴムとかクリップを入れると取り出しづらい。私は修正テープも入れているけど、深い場所にあるので見失いがちです。

 ネオクリッツはポケットが前側についているので、ここに入れた消しゴムなどは出しやすいですね。その反面、スペースをポケット部分に余分に取られて、あまりペンが入りません。あとファスナーが2方向から開け閉めできるのは便利だけど、上から下に開けてしまうとペン立てにした時不安定になります。これ、意外と間違いやすくて、毎回「違った、逆だった」てファスナーを「下から上」に開け直す作業がめんどくさい。

 結局今はデルデをメインで、ネオクリッツをサブ(というか自宅待機用)として使っています。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

デルデVSネオクリッツ

 上の話と重複しますが、ネオクリッツのファスナーを開け間違うと不安定になります。
 ↓こんな感じ。これ不安定。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 正しくは下から上の開けて、下記のような状態で使うのが理想的です。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 なんでダブルファスナーになっているのかな?ファスナーは一方向だけでいいのに・・・と思ったけど、たぶん上から下に開ける時の正解の開け方は下記のように、途中で止めて、サッとペンを出し入れるするんだと思います。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 一方、デルデのファスナーは一方向で、しかもファスナーの距離が短い。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 そのため、ファスナーが途中で引っかかることなどもなく、サッと開けられる上に、ペン立て風にする動作も一瞬でできます。ペラペラする部分を折り返さなければならないネオクリッツより、短時間でペン立て風になる。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 ただしデルデの難点は、消しゴムなどの小物用ポケットが使いづらいこと。
 この手前の↓青い「テープのり」の下に、小物用ポケットがあります。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 テープのりをのけて、のぞき込んだ底の方に消しゴムと修正テープあり。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 まったく同じ消しゴムと修正テープを、ネオクリッツの小物用ポケットに入れてみました。
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 ひと目見ただけで、こちらのほうが小物は出し入れしやすいとわかります。
 ところが、いざファスナーを閉めようとすると・・・・
ズムサタ 菅未里 デルデ ネオクリッツ

 毎回必ず小物ポケットの上でファスナーが止まって、消しゴムや修正テープを指でグイグイ押し込みながら、一生懸命ファスナーを引っ張らないと閉まりません。

 まあ、単純に「ペンを減らせばいい」てことなんですけど、そこはやっぱりついつい限界まで詰め込みたくなってしまいます。

 いちばんいいのは、デルデの本体の外側に、小物用のポケットがあるといいのかなあ・・・
 でもそれだとペンケースがボコボコして、カバンやデスクに収まりが悪くなるという不都合が考えられますね。

 でも、やはりファスナーの開けやすさから、私はデルデがお気に入りです。
 ネオクリッツも最近、大きめサイズが出たので、これまた気になっているんですが、学生でもないのにペンケースばかり何個も買ってもいられないしねえ・・・。

 というか、私もかなりの文具好きです。

 ↓ネオクリッツの大きいサイズはこちら。

コクヨ ペンケース ネオクリッツ ラージサイズ

ペンのようでペンじゃない

 ペンのようでペンじゃない、スティック状になるホチキスや、はさみも紹介。
 ホッチキスはサンスター文具のスティッキール ステープラー


 ハサミは同じくサンスター文具のスティッキール はさみ


 もおすすめですが、私はプラスのフィットカットカーブ ツイッギーを愛用しています。
 以前はダイソーで買った100円の携帯用ハサミを使っていましたが、プラスのツイッギーを買ってから、こっちのほうが断然使いやすい。
 「フィットカットカーブ」新開発カーブ刃で切れ味がいい上に、キャップをはめるだけでコンパクトに収納でき、しかもディズニーキャラクターなどでかわいい。

 私は「くまのプーさん」タイプ。
スティック ハサミ プラス ツイッギー

 ハサミの刃に微妙なカーブがあるのがわかるでしょうか。このカーブがあるために、コンパクト設計でも大きなハサミ同様の切れ味を実現しています。
スティック ハサミ プラス ツイッギー

話が長くなりましたので、「ズムサタ」で紹介されたその他の文房具はこちらへ ズムサタいち押し!「最新&便利な進化文具16連発」

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-