テレビ番組 テレビで紹介

ヒト型抱きまくら綿よめ・綿だんなの奥深さ

2017/06/01

進化系抱きまくら

 2017年5月3日MX系で放送の番組「5時に夢中」で紹介された「抱きまくら」に関する情報です。

 「ひとりでできるもん」のコーナーで「進化系抱きまくら」というものが紹介されました。

 司会のふかわりょうさんや、ゲストの美保純さんが人の形の抱きまくらに抱きついて横になる様子はちょと衝撃(笑)。
 美保純さん、妖艶すぎだから。


 み、みほさん、NHKの方は大丈夫ですか!


Sponsored Link

わたよめ・わただんな

 紹介されていた抱きまくらは「綿嫁(わたよめ)」と「綿旦那(わただんな)」でした。

 通販で買える!!
 嫁はこちら↓

 そして旦那↓

 意外と安くて驚きです。

 添い寝だけでなく、洋服の型崩れ防止や、ぼっち対策としても活用。

 ひとり壁ドンに床ドンは、ちょっと悲しい・・・。

 でも、添い寝は「抱きまくら」としての効果はちゃんとありそうです。

 専用のカバーは洗濯機で丸洗いもできます(枕本体は洗えません)。

 くわしくはこちら 人型【進化しすぎた 抱き枕 綿嫁】洗える bibilab ビビラボ wy1-26
 Amazonはこちら アマゾン「綿嫁・綿旦那」

ネット上で、「リアルな人型抱き枕が売られている」と話題になっている


 ただの「人型抱きまくら」ではない、ということが↑の記事を読んでわかりました。

  開発した「BIBI LAB(ビビラボ)」へのインタビューによると「アニメキャラに近いウイッグをかぶせ、公式の衣装を着せ、より人間らしい存在にカスタマイズできる「人型の抱き枕」を提案することにしました。」というベースがあったようです。

 さらには「2000年以降に公開されたアニメやゲームに登場する人気女性キャラの体型を調べ上げました(200名ぐらいだったと思います)。」とも答えており、開発にはかなりのデーターを集めた様子がうかがえます。
 そして、てっきり男性目線の商品開発かと思いきや「開発チームはほぼ女性」だそう(綿嫁・綿旦那の開発秘話に関するインタビューの詳細はこちら)。

 たしかに・・・こういうものって、実は女性の方が開発に向いているのかも。

 男性目線の人型もの(フィギアとか・・・)だとどうしても、胸を必要以上に大きくしてしまったり、手足の長さとかウエストの細さとか人間離れしてしまいがち。
 それはそれで、見た目の満足感とかはあるのかもしれないけど、「抱きまくら」としての実用性には遠いかも。

 その点、女性は現実的なので、抱きまくらの抱き心地や素材感などにもこだわるあたり、気が利いているし実用性があると思いました。



にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-