テレビ番組 テレビで紹介

【イッピン】宮城県仙台の漆器「玉虫塗」のグラスやボウル

2017/05/12

仙台生まれの「玉虫塗」

 2017年5月7日NHK総合で放送の番組「イッピン」で放送の「仙台漆器」に関する情報です。

 朱と黒、緑と黄の4色の漆があやなす神秘的な模様の器、仙台生まれの「玉虫塗」が紹介されます。
 今回の番組は2016年の2月に放送されたBSプレミアムの「神秘の模様 輝く光~宮城 仙台の漆器~」の再放送となります。


Sponsored Link

東北工芸製作所

 番組で紹介された漆器は「東北工芸製作所」のものでした。

 陶器にウルシを施した「陶胎漆器(とうたいしっき)」と言って、素地を作る際、指で付ける円環状の“ろくろ目”と、40回以上塗り重ねた漆層を研ぐワザが模様を生みだします。

 また、「玉虫塗(たまむしぬり)」とは、艶やかに照り返す発色と光沢が特徴の仙台生まれの漆芸です。昭和3年に商工省(現経済産業省)が設立した旧国立工芸指導所にて開発された宮城県発祥の近代伝統工芸品です。
 光の加減で色合いが微妙に変わるその豊麗な色調が、タマムシの羽根に似ていることからこの名が付けられました。

 番組で紹介された「ワインカップ」や「シリアルボウル」「サラダボウル」などは公式オンラインショップで販売されています。

ワインカップ



 平成12年に登場以来、国内外の贈答に選ばれているワインカップです。

 村井宮城県知事からキャロライン・ケネディ米国大使への贈答品にも選ばれました。

 模様は金箔を一つひとつ手で貼り合わせた後、宮城県の県花であるミヤギノハギを黒漆で描いています。
くわしくはこちら 【予約販売(6 月下旬頃より順次発送)】玉虫塗ペアワインカップ

シリアルボウル



 シリアルボールのペアセット。軽くて、内側は艶を落とした塗りのため、傷がつきにくいのが特徴。結婚式の引き出物としても人気です。

くわしくはこちら 玉虫塗シリアルボウル  2個セット(箱入)

サラダボウル



 内側は艶消しの黒塗と、波立つようなろくろ線(すじめ)が独特の光の陰影を生み出したサラダボウル。サラダや果物を盛り付けたり、花器としてもお使いいただけます。

くわしくはこちら 玉虫塗サラダボウル(箱入)

オールドグラス



 素地は薄く透明度の高い松徳硝子。宮城の山の稜線と波打つ海をイメージし、グラデーションにした玉虫塗で彩ったオンザロックにおすすめのグラス。

 玉虫塗りのガラス製 風鈴もあります。



くわしくはこちら 松徳硝子 うすはりグラス×玉虫塗

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビ番組, テレビで紹介
-