テレビ番組 テレビで紹介

【所さんお届けモノです】ギャル曽根感動の廃材リメイクマスターとは?

2017/05/15

お金をかけずに暮らしを華やかに!快適オシャレ部屋BOX

 2017年5月14日TBS(MBS)系で放送の番組「所さんお届けモノです!」で紹介された「リメイク術」に関する情報です。

 子どもができてから、部屋に物があふれて困っているというギャル曽根さんのお悩みを、巷で話題のすごい人・廃材リメイクマスターの政尾恵三子(まさお えみこ)さんがリメイク術で解決します。

 「所さんお届けモノです!」は、最新宅配BOX型ロボット「ハコロボ・タナカ」から様々な箱が所さんの元へ届く番組。
 本日のお届けモノは「お金をかけずに暮らしを華やかに!快適オシャレ部屋BOX」。
 お困りのギャル曽根さんへの「廃材を使って作ったあるもの」が届くそうです。


Sponsored Link

廃材リメイクマスターの政尾恵三子さんとは?

 廃材リメイクマスターの政尾恵三子さんとは、インテリアブロガーとしても有名な方で、ブログでおしゃれな百均リメイクや、デコパージュなどを紹介されています。

 例えばこちらのマリメッコ柄のペーパーナプキンを使って・・・・

 100円ショップのトートバックやポーチにデコパージュした作品などをブログやインスタグラムで紹介されています。

 とにかくお部屋が超おしゃれ!
 まずこのインテリアのセンスがないと、いくらリメイク術だけ学んでも、政尾さんのようにはなれないだろうな・・・


 おしゃれすぎて、ムック本の表紙にまでなっています。
 もちろん、政尾さんのリメイク術やインテイリアのコツもこのムック本に紹介されています。

Seriaだから出来る!大人可愛い部屋づくり


 政尾さんの本はこちら。

いつもの100円雑貨なのになぜだかおしゃれに見えるプチDIYの魔法

 ESSE(エッセ)の最新号(2017年 06 月号)にも、「100円グッズでかなう100のこと」の特集で、政尾さんの100円ショップのおすすめ商品の情報が掲載されています。
 私はdマガジンで読みました。とっても参考になる。すぐに買いに行きたい!


ESSE(エッセ) 2017年 06 月号

 例えばこちらの政尾さんがインスタでも紹介しているアイシング、



 こちらのアイシング(絵の具の部分)の材料も「ESSE」で紹介されているのですが100円ショップで手に入るそうです。

番組内容のまとめ

 放送内容を簡単に文章でまとめます。

 ◆政尾さんのお部屋にあったリメイクインテリア

 最初に紹介された政尾さんのご自宅リビングのインテリアに関する情報。政尾さんのブログにも記事があったのでリンクしておきます。

 ・鹿のオブジェ(ハンティングトロフィーというそう)は発泡スチロールを組み立て、ハギレなどを貼って自作
  ブログ記事→★完成!はぎれで見違えるように。。

 ・エアプランツを飾るオブジェはストローで自作
  ブログ記事→★100均ペーパーストローで手作り。

 ・米袋に自分でロゴを描いてオブジェ(鉢カバー)にする
  ブログ記事→★手書きの鉢カバー。

 ・使わなくなったお皿やお茶碗を使ってアンティークなトレーを作る

 ・飲み終わったワインのコルクをくり抜いてミニプランターを作る
  ブログ記事→★コルクにちょこっとひと手間×100均コレクションケース。

 ◆廃材リメイクでお悩み解決

 実際に政尾さんが「玄関が雑然として片付かない」とお困りの家庭を訪問して、リメイク術でお悩み解決したテクニックとは?

 最初にお困り家庭の玄関を見た政尾さんが提案したのは、色が多すぎるので「茶色や白、黒など、スッキリ見える色を使うと印象が良くなる」ということでした。参考にしたい!

 そしてまず「いらないものを整理する」ということで、玄関にあふれる物をいったん全部撤去しました。

 ◆カットシールでつくる収納ケース

 子どものものは「ダンボールに100円ショップで売っている【カットシール】を貼っただけの収納ケースに収める」ということでした。

 カットシールはリメイクシートとかカッティングシートとも言いますね。確かに百均で見かけるけど、一度も買ったことない。ダンボールをそのまま並べると逆にゴチャゴチャした印象になるけど、同じ柄のカッティングシートを貼って統一感を出せばオシャレ。(ブログ記事→廃材の桐箱を超簡単にコンクリ製収納ボックスに。

 ◆靴はファイルケースに

 収まりきらない靴は百均のファイルケースを横にして靴箱の中に置き、そこに収めます。
 大きな靴は入らないかもしれないけど、スリッパや子どもの靴なら省スペースで収納できます。政尾さんのブログではファイルケースを立てて靴を収納されていました→★0円でシュークロークを整理。

 ◆ソーメン空き箱でおしゃれなアンティーク調収納箱

 ソーメンの空き箱、我が家では分解して百均のケースにヒモで「フタ」として取り付けけて、積み重ねできるように利用したことがありました(現役で活躍中)。だけど塗装して、おしゃれなアンティーク調にするなんて、政尾さんのアイデア、すごすぎます!

<作り方>
 1.インスタントコーヒーを好みの色になるまで水で溶かす

 2.ハケで「1」のコーヒーを箱に塗っていく

 3.箱を乾かす

 4.箱が乾いたら、100円ショップで売っている鉄の取っ手を取り付ける
 ※取っ手に付属しているネジは使わない。別途、100円ショップにあるオシャレな画びょうを使って、取っ手を箱に取り付けることで高級感が出る。
  ブログ記事→★0円廃材のそうめん箱リメイク&さくら。

 インスタントコーヒーは「アンティーク調」にリメイクする時、とても役に立つアイテムのようですね。知らなかった。この方法だったらちょっと古くなって薄汚れた木箱とかも、手軽にリメイクできますね。

 ◆写真はワイヤーとピンチクリップで飾る

 写真立てが多すぎてゴチャゴチャしていたコーナーは、ワイヤーに取り付けたピンチクリップで壁に写真を飾ることでスッキリさせていました。

 コツは「等間隔でワイヤーにピンチクリップを巻きつける」こと。

 ◆ポテトチップスの空き箱で作る小物入れ

 円筒形のポテトチップスの空き箱に黒い絵の具を塗って、アルファベットのマカロニを貼り付け、ストローや割り箸などの小物入れとしてリメイクする方法は、政尾さんのブログにも詳しく掲載されています。

 ブログ記事→★リメイク!ポテトチップスの缶をイメチェン&利用。

 ◆アクリル絵の具で空きビンを一輪挿しに

 空きビンの中にアクリル絵の具を流し込んで、一輪挿しにリメイクする方法

 1.空きビンの中に、アクリル絵の具を直接流し込む

 2.ビンをゆっくりと回し、絵の具を全体に行き渡らせてゆく→乾かす

 3.マニキュアを使って、びんの表面に飾りを付けていく

 番組では特に説明はなかったのですが、これは水を入れて使うことはできないと思われます(絵の具が溶けるので)。
 ドライフラワー専用と思ったほうがいいですね。

 絵の具は白やグレーなど「シンプルな色を使うと、よりシックに仕上がる」とのこと。

 ◆ワイヤーハンガーでフラワーリースをつくる

 クリーニング店などでもらうワイヤーハンガーをリメイクして、フラワーリースをつくります。

 1.カッターを使って、ワイヤーハンガーのビニールコーティングをはがす

 2.ペンチを使って、形を円形にする

 3.フックの部分はペンチで丸みをつけて、ハンガーらしさをなくす

 4.ワイヤーで好きなドライフラワーを固定する

 季節に合わせてお花を変えるのもおすすめだそうです。

私の100円リメイク

 「マツコの知らない世界」でも100円ショップのグッズでリメイクする達人を紹介していましたよね。

 それを見て「やってみたい!」と思った私は、先月、100均グッズで棚をつくってみました。
【追記】
 5/15にMXテレビで放送のお昼の番組「ひるキュン!」で収納王子コジマジックさんが全く同じ棚を紹介してました!ま、ある種この手のスノコと木箱の棚は百均リメイクの定番なので、カブルのもわかるけど、あまりにタイムリーでちょっとビックリ。ちなみにコジマジックさんは木工用ボンドではなく、両面テープで木箱を接着してました。それもありですね(DIY用の超強力両面テープを使いましょう)。

100円リメイク スノコ 棚

 思ったより簡単だった。
 材料は↓こちら(全部キャンドゥで購入)。

100円リメイク スノコ 棚

 1個100円の木箱2つと、2個100円のすのこ(桐(きり)です!)1つ。
 これだけだと税抜き300円です。この材料でもできるのですが、ノコギリ(金切鋸)も買いました。もちろん100円。金属も切れるだけあって、スノコのカットに活躍しました。
 あとは木工用ボンドは自宅にあったものを使用。買ったとしてもこれも100円で買えると思います。

 スノコを木箱の幅と同じにカットして、木工用ボンドで貼り付けただけという簡単リメイクでした。
 10分もかかっていないと思います。

 ただ、気をつけたいのはこの手の百均リメイクを繰り返して、家中がリメイク品であふれると、場合によってはただゴチャゴチャしただけの、センスのない部屋になることもあるということ。

 その点は、センスある政尾さんのような方を参考にしたいですね。

インスタグラムやブログ

 政尾さんのブログはこちら→HOME+aholic

 政尾さんのインスタグラム→@home_aholic_emi

 どちらも今すぐ真似したくなるアイデアが満載です。

 マツコの知らない世界で紹介されていた100均DIYは中橋美輝さんという方です。

 ★中橋美輝さんのブログはこちら

 ★中橋美輝さんのインスタグラムはこちら

 中橋美輝さんが「あこがれの人」と紹介していた100均DIYの達人は「なつめさん」という方。

 ★なつめさんのブログはこちら

 ★なつめさんのインスタグラムはこちら

 他にも有名な百均リメイクやDIYの方が沢山います。

 例えばフォトスタイリストの貝賀あゆみさんのブログには100均に限らず、オシャレなインテリアのアイデアが満載。

 100円グッズブロガーのcaidoさんや100円グッズインスタグラマーのつくもはるさんのインスタグラム、100円雑貨愛好家の「Rumi」さんなど、真似したアイデアが山ほどありますね。
 たな一個つくって、満足している場合ではない!


Rumiのおうち時間を楽しむインテリア (e-MOOK)

やっぱりセリア?

 うちから一番近い場所にある100円ショップはダイソーです。

 ダイソーはさすがに100円ショップのフロンティア的存在なだけに、アイデアグッズ系などは素晴らしい物があると思います。
 最近「LDK」という雑誌で紹介されていた「七変化チケットホルダー」というのも、雑誌で見た瞬間「欲しい!すごい!」と思いました。
 LDK (エル・ディー・ケー) 2017年5月号の「奇跡の100均見つけた」という特集 で紹介されていました。A4サイズの書類からレシート、チケット、ポストカードなどあらゆるサイズの書類がコンパクトに整理整頓できるファイルです。


 ただうちに近所のダイソーは店員さんに聞いても「は?」て感じで、入荷はまだまだなさそう。

 キャンドゥもわりと近い場所にあり、掃除グッズなどはいいものがありますね。昨年末に買った「こすりん棒」という、こびりついた汚れなどを掻き落とす研磨剤は年末の大掃除で大活躍しました。

 しかし、セリアがない!近所にない!電車に乗っていかないと、たどり着かない。

 うちから一番遠いということもあって、私の中では勝手に「セリア>ダイソー>キャンドゥ」という図式が・・・・。

 最近はセリアでマスキングテープのカッターを買いました。
 テープに直接はめて使える小型カッターです。
 これがもう、めっちゃ便利。3個入り100円で安い!


 100円ショップって本当に、素晴らしいですね。


100均ファンmagazine!

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビ番組, テレビで紹介
-