テレビ番組 テレビで紹介

【サタプラ】前園さん紹介飛騨高山の食べるラー油「ぶっかけ辣油」

2017/05/22

食べるラー油

 2017年5月20日TBS系で放送の番組「サタデープラス」で紹介された「食べるラー油」に関する情報です。

 「最上級プラス」のコーナーで元Jリーガーの前園真聖さんが、飛騨高山のビン入りの辣油を紹介しました。


Sponsored Link

飛騨ハム「ぶっかけ辣油」

 紹介されていたのは飛騨ハムの「ぶっかけ辣油」でした。

 室温1度の保存庫で1年間熟成させて辛さをマイルドにした唐辛子に、フライドオニオン、フライドガーリック、米酢を加え、さらになたね油とごま油を注いで瓶内で熟成させた「食べるラー油」です。

豆腐ステーキ

 まずおすすめの食べ方として紹介されたのは飛騨高山の名物「豆腐ステーキ」でした。
 豆腐ステーキに「ぶっかけ辣油」を足すことで、さらに美味しくいただけます。

 飛騨高山で「豆腐ステーキ」の名店と言えば「国八食堂 」。
 行列のできる店です。看板メニューは「豆腐定食」。鉄板で焼いたお豆腐とごはん、みそ汁の定食です。

 食べログ→国八食堂

漬物ステーキ

 もうひとつの飛騨高山の名物が「漬物ステーキ」。

 レシピはこちら→飛騨高山の漬物ステーキ・作り方レシピの紹介

 この漬物ステーキにも「ぶっかけ辣油」がよく合います。

 漬物ステーキの名店も多数あります。

 くわしくはこちら→飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」漬物ステーキの名店

飛騨牛にぎり寿司

 行列のできる「飛騨牛にぎり寿司」のお店も紹介されました。

 前園さんが、
「一番合うかも」
 と絶賛されていたように、ぶっかけ辣油に「飛騨牛にぎり」は絶品のようです。


 お店はこちら→飛騨こって牛 公式サイト

 飛騨牛にぎりは、ミディアムレアステーキにしたネタを握り、更に焼いてから提供されています。
 お皿の代わりになっているのは「あおさ入り手焼きせんべい」です。

 いつも大行列ができていることでも有名なお店です。

ラー油のお取り寄せはこちら 飛騨ハム「ぶっかけ辣油 120g×4個 K-060」 キッチン飛騨のこだわり調味料
こちらもおすすめ 「桃屋のきざみにんにく」が神ウマすぎて号泣らしい

さらにおすすめの食べ方

 その他、うどんやソーメンなど、麺類に入れても美味しいようです。




食べるラー油の火付け役

 「食べるラー油」を世間に知らしめた、食べるラー油の火付け役と言えば沖縄県の石垣島にある「辺銀食堂(ペンギンしょくどう)」の石垣島ラー油でした。

 このラー油がテレビで「絶品」「くせになる」と紹介され、それ以降「食べるラー油」が大ブームとなりました。


ペンギン食堂 石垣島ラー油

日本一おいしいラー油

 大手メーカー各社からも商品化されている「食べるラー油」ですが、一説には「日本一おいしいかも・・」といわれる「食べるラー油」が京都にあります。

 個人経営の中華料理店で販売されているラー油なので、数が少なく、入手困難です。
 ラー油のみ購入は不可。
 お店でお食事をした方だけがラー油を購入できるそうです。

 お店はこちら→【食べログ】菜館Wong (サイカンウォン)


桃屋のラー油

 もうとにかく今すぐ「食べるラー油」が食べたい!という方は、日本全国、おそらくどこでも比較的手に入りやすい桃屋のラー油がおすすめです。コンビニでも買えると思います。

 なんだかんだ言って、私ももっぱら「食べるラー油」と言ったらこれだから(笑)。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビ番組, テレビで紹介
-