テレビ番組 テレビで紹介

【所さんお届けモノです】人が乗っても折れない最強の傘

2017/05/22

重さ100キロに耐えられる最強の傘

 2017年5月21日TBS系で放送の番組「所さんお届けモノです」で紹介された「最強の傘」に関する情報です。

 最強を目指し最強を愛するゲスト・武井壮さんに重さ100キロに耐えられる最強の傘、最強の洗濯グッズ、最強のベーコンが紹介されました。


Sponsored Link

人が乗っても折れない傘

 最強の傘として紹介されるのは「世界で一番強い傘」とも言われているアメリカ製の「REAL SELF DEFENSE(リアルセルフディフェンス)アンブレイカブルアンブレラ」です。
 大統領のボディガードも使う傘だそうです。

 ↓こちの動画、最初に出てくる傘は他社のもの。2本めにテストされているのが「リアルセルフディフェンス」です。

 確かに「折れない」「丈夫」という点では素晴らし強度です。

 この傘、別名「自己防衛傘」「防犯傘」とも言われ、万が一の時には武器としても戦えるほどの性能です。



 そこまでの強度が果たして傘に必要だろうか、という疑問とともに、逆に悪用されたら怖いなという気もします。


【正規輸入品】 リアルセルフディフェンス 自己防衛傘 全2型

耐風傘(たいふうがさ)

 傘に武器なみの強度はいらない。人が乗っても折れないほどの強さは必要ないけど・・・・強風ですぐに壊れてしまう傘は困る、という方におすすめの傘が「耐風傘(たいふうかさ)」と言われるタイプです。

 ビニール傘や安物の傘が台風や強風でおちょこになって、あっという間に骨が折れてしまったり、再起不能になって困った経験は誰でも一度はあるはず。

 耐風傘は強風でも特殊な構造で風を受け流す仕組みになっていたり、空気力学を用いて風をいなす形状になっているので壊れにくく、長持ちすると言われています。

 例えば、ニュージーランドのブランド「BLUNT UMBRELLA (ブラントアンブレラ)」の耐風傘は風速約20m/sの暴風にも耐えることが可能です。

 風車の国オランダで生まれのsenz (センズ) は、従来の傘の概念を覆す非対称なデザインで、空気力学を用いた構造によって強風の中でも常に風を受け流しやすいポジションに傘が動きます。

 ドイツ製のユーロシルムは、驚くほど軽量なのに高い柔軟性と耐久性を兼ね備えた傘です。

Amazonはこちら Amazonの耐風傘の一覧はコチラから

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村






-テレビ番組, テレビで紹介
-