テレビドラマ ウォーキング・デッド

「浜辺の村」ウォーキングデッド シーズン7第6話のあらすじ

2017/07/30

ウォーキングデッド シーズン7

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン7のあらすじ(ネタバレ)です。

 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

シ-ズン7第6話"Swear(誓い)"
邦題:「浜辺の村」あらすじ

【ざっくりしたあらすじ】
 気を失い海岸に打ち上げられたところを何者かに助けられたタラ。砂浜で目を覚ました彼女は、人影を発見。その後を追うと、森の中の女性だけで暮らしているコミュニティを見つける。「この場所をよそ者に知られたくない」と言うコミュニティのリーダーは、タラに永住を求めるが、タラは拒む。そしてコミュニティを出て行くタラは命を狙われる。

★-★-★-★-★-★

【詳細 AMC公式サイトより

 レイチェルという名の少女が浜辺でウォーカーを殺している。別の死体を見つけたレイチェルは、じきウォーカーに転化するであろうその遺体にとどめを刺そうとする。しかし、仲間の年上の女性、シンディが気付いてレイチェルを止める。その人物(タラ)はまだ生きていて、意識を失っているだけだった。レイチェルはシンディに、全てのよそ者は殺す決まりだと言うが、シンディはタラの命を助けるようレイチェルを説得する。シンディはタラの体を海から遠ざけるために引きずっていく。

 回想シーン。
 ヒースとタラは2週間に及ぶ物資調達を終えて、キャンピングカーで食事をしている。ヒースはアレクサンドリアに戻りたいと言うが、タラは弾薬と薬をもっと探す必要があると主張する。ヒースは衛星基地で救世主を殺害したことを悔やみ、君たちは自分が大事なんだとタラを非難する。「もう君たちと共存はできない」と言うヒースだが、アレクサンドリアに帰る前にあと一日だけ、物資を探すことにしぶしぶ同意する。

 シンディは寝室で地図を見ている。そして時計を見る。

 シンディはそのあとビーチに戻る。タラはシンディが移動させた場所とは別の場所に移動して眠っている。シンディは水と、魚と、ヤリをタラの横に置いて立ち去る。寝ているふりをしていただタラは、起きてシンディを追って森に入る。

 タラはシンディの後をつけて、大勢の女性グループが生活しているらしい村の秘密の入り口にたどり着く。少女が走り回り、遊んでいる。タラが隠れて様子をうかがっていると、子どもたちが屋内に集められる。大人は武装し始め行動を起こす。タラが隠れて見ていると、一人の女が振り返って発砲してくる。

 タラは逃げ、女を一人倒す。レイチェルがタラの前に現れ、銃口を向けた時、シンディが再び二人の間に割って入る。さらに多くの女達が森から出てきて、タラを取り囲み、銃を向ける。リーダーのナターニャが現れ、シンディにタラから離れるよう命令する。

 回想シーン。
 ヒースとタラは、自動車と防水布でバリケードを築かれた橋の上を注意深く進んでいる。二人は固くなった砂山に出くわす。タラは砂に埋れた布袋を引っ張る。ヒースがタラを止めようとするが、すでに遅かった。砂山が崩れて、中に閉じ込められていたウォーカーの群れが解き放たれる。ウォーカーに襲われるタラとヒース。タラが倒れた時、ヒースは彼女を見捨てて逃げたように見えた。

 現在に戻って、タラはヒーターに手錠でつながれて座っている。ナターニャがキャシーとビアトリスとともに部屋に入ってきて、タラのこれまでのことについて質問し始める。タラはどこから来たのかと問われても、嘘をついて、アレクサンドリアのことは何も言わない。タラは友達と旅を続け、漁船で働いていたと言う。ウォーカーに襲われて、橋から落ち、海岸に打ち上げられた。ここからは出て行くと言うが、ナターニャはタラはいろいろと知りすぎてしまったと言う。

 ナターニャはタラに、彼女と、シンディ(ナターニャの孫娘)、キャシー、ビアトリスとともに夕食を食べようと誘う。食事の席で、タラの手錠が外される。

 夕食をとりながら、ナターニャはタラに、この場所を誰にもバラされないためには、タラとその友人がここに定住すればいいと言う。タラはこの場所になぜ男性がいないのかと尋ねる。ナターニャは、男性は他のグルーブと揉めて全員殺されたと説明し、そのことがあってから女たちは、この場所をよそ者に知られないようにすることに決めたと言う。タラは自分もある町から来たと打ち明け、ある衛星基地に住むグループから脅されて、彼らを殺したと認める。タラは、お互いのグループが協力しあうことを提案する。ナターニャはタラの友人を探す手助けをし、タラの仲間と会うことに同意する。

 翌日、タラはキャシーとビアトリスとともに、女たちだけのコミュニティを出る。

 森のなかで、タラはキャシーとビアトリスが自分を殺そうと計画していることに気付く。ウォーカーが現れれた時、タラは自らそれを殺すと申し出て、すきを見て逃げる。ビアトリスがタラに追いつく。二人はもみ合った末、ビアトリスがタラに銃口を向ける。タラが仲間の元に帰らせてほしいと訴えると、ビアトリスはもう遅いと言って、救世主の衛星基地は、沢山あるうちのひとつだから、仲間はもう全員死んでいるに違いないと言う。。

 「あいつらを止めることはできない」とビアトリスは警告し、自分達も救世主と戦おうとしたが、救世主が勝って、彼らは10歳以上の男性と男の子を一列に並ばせ頭を撃ったと言う。ビアトリスはニーガンのために働かされたけど、ある時逃げ出して隠れたと言う。そしてタラに「あなたのせいで、再びあいつらに見つかるわけにはいかない」と言う。しかし、ビアトリスが引き金を引こうとしたその時、シンディが駆けつけ、ビアトリスを地面になぎ倒す。

 「逃げて!」とタラに叫ぶシンディ。

 シンディはタラに追いついて、自分たちの隠れ場所を誰にも言わないと誓わせ、タラは同意する。シンディはタラに食料と水の入ったリュックを与え、タラが最後にヒースといた橋へ連れて行くと言う。

 シンディはタラと橋まで一緒に行き、タラが無事に橋を渡りきるまでどこにも行かないと言う。

 タラは橋を進む。防水布の後ろに隠れていたウォーカーの群れが現れる。シンディは車の上からウォーカーを銃で撃つ。タラはヒースを探すが見つからない。

 回想シーン。タラは砂山から出てきたウォーカーに囲まれている。絶望的な状況に見えたその時、ヒースが突然タラを救うために銃撃を開始する。結局、ヒースはタラを見捨てていなかった。ピストルの弾が尽きて、ウォーカーに囲まれているヒースを見て、タラもなんとかしようとウォーカーの群れの中でもがいている。ヒースは逃げろと言うが、タラは今助けに行くと言う。「一緒にいなきゃ」と叫ぶタラ。タラはウォーカーに押されて、橋の側面につまづいて転ぶ。

 現在に戻って、タラは橋を無事に渡りきる。そしてヒースの壊れたメガネと、土の上のタイヤの跡を見つける。「PPP」と書かれたバッジを拾ったタラは、それをポケットに仕舞う。

 タラはアレクサンドリアに向けて歩き出す。ギフトショップを見つけたタラは、そこで一夜を明かしてシンディがくれた食料を食べる。

 アレクサンドリアの正面ゲートにたどりついたタラは、暗い顔のユージンに迎えられる。タラの顔も暗くなる。

 タラはデニースが亡くなったという知らせを受け、落胆して診療所に座っている。タラが救世主への復讐を心に誓っていると、ロジータが銃や弾薬のある場所を知らないかと尋ねてくる。タラはシンディとの誓いを守って、探したがなにも見つからなかったとロジータに言う。


感想

 結局ヒースはどうなったの?「PPP」てなに?あらすじを書くためにもう一度見て、ヒースがどうやら逃げ延びたようだと気づいた。
 てっきり一回目に見た時は、そっくりなウォーカーがヒース本人だと思って見ていた。

 バストがあったから、あれは女性で、ヒースじゃなかったのね。
 なんだかややこしい。

 ややこしいといえば、この話、時系列ではかなりさかのぼっています。デニースが殺されるのがシーズン6第14話です。
 物資調達に出るヒースとタラに、「オレンジソーダ」を渡そうとしていて、オレンジソーダを見つけたのはいいものの、救世主のドワイトに殺されてしまいます。

 現実的にはこの間、タラ役の女優アラナ・マスターソンは産休と言ったらいいんでしょうか。妊娠→出産されていました。

 シーズン6くらいからずいぶん太って体型が激変したなと思っていたら、おめでただったんですよね。
 そこでドラマ的には「2週間の物資調達」という謎のエピソードが登場。これまでこのドラマで、そんな長期間の物資調達に出た登場人物はいないと思われます。というか、どこか意味のある目的地があって、そこまでの距離を往復するにはどうしても2週間必要というのならわかるけど、今回女性だけのコミュニティからそう長い時間もかからずに徒歩でタラがアレクサンドリアに帰ってきたということは、わりと近場を2週間もウロウロしていたということにもなります。いや、遠くまで行ったけど、あと少しという所まで戻ってきた時に、災難にあったと解釈するべきなんだろうか。

 出演者の裏事情を知らなかったら、全く意味不明の時間軸ですよね。

 時間軸といえば、今更だけど、リックの息子カールはどんどん成長してほとんど大人です。2017年6月で18歳!最初の頃の「男の子」っぽさはほとんどありませんよね。
 それなのに娘のジュディスはいつまでも赤ちゃんで、なんか変。

 ジュディスだけサザエさん的に時空が歪んでいる。

 こういう矛盾点が散見され始めると、ドラマも終焉かな・・・。

 視聴は

 ★動画配信サービス「hulu」
 ★Amazonビデオ 見放題
 ★dTV

 ・・・などがおすすめです。


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-