テレビ番組 テレビで紹介

【所さんのそこんトコロ】激安食材で再現するカニ雑炊のレシピ

2017/06/24

そこんトコロの「カニ雑炊」

 2017年2月3日テレビ東京系で放送の番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!未体験!激うまスペシャル」で紹介された「カニ雑炊」に関する情報です。

 「Drサイゲン」「味博士」と呼ばれている鈴木隆一さんが、激安食材で高級料亭の「カニ雑炊」の味を再現しました。


Sponsored Link

鈴木隆一さんとは?

 番組ではドクター再現と呼ばれている鈴木隆一先生は味覚や食べ合わせの研究を行っている実業家兼作家であり、AISSY株式会社代表取締役社長と慶應義塾大学共同研究員を兼務されている方です。


日本人の味覚は世界一 (廣済堂新書 36)

カニ雑炊の作り方

 まず最初に、「カニ雑炊のだし風」のスープを作ります。

<カニ雑炊風スープのレシピ>
【材料】
食材A
・あたりめ 30g
・ちくわ 40g
・お湯 600cc

・塩ゆでの冷凍枝豆(さやごと)260g
・塩 ひとつまみ
・お湯 適量(枝豆がつかるくらい)

【作り方】

 1.ボールに「食材A(あたりめ・ちくわ・お湯)」をすべて入れて20分おく

 2. 枝豆のさやの両端をカットし、適量のお湯に塩を入れて弱火で5分茹でる

 3. 1と2の「スープ」のみを混ぜ合わせ、一煮立ちさせる

 次にこの「カニ雑炊のだし風スープ」を使って、カニ雑炊を作ります。

 雑炊の基本はスープにごはんを入れて軽く煮て、ざっと溶き卵を入れれば完成ですが、より本格的に作りたい場合は「三つ葉」や「小ねぎ」「あさつき」などの薬味、しいたけや大根などの野菜を入れると美味しくなります。

<基本のカニ雑炊のレシピ>
【材料】
 ・ごはん(できれば温かいもの)200g
 ・卵 1個
 ・お好みで三つ葉やネギなどの薬味 少々

【作り方】
 1.ごはんはザルに入れさっと水で洗って粘りをとる(面倒ならやらなくても大丈夫)

 2.上記のカニ雑炊風スープをナベに沸騰させ、ご飯を入れ弱火で煮る。

 3.スープの中のごはんがふっくらしてきたら溶き卵をまわし入れ、ひと煮立ちさせて薬味を入れる。

 味が物足りないと感じる場合は「しょうゆ」や「みりん」、和風だしのもとなどを少量入れてアレンジしてみましょう。
 ほぐした「カニカマ」を入れると、見た目も「カニ雑炊」ぽい感じになります。
 もう少し本格的なお味にしたい場合、少し予算オーバーになりますが、カニ缶(蟹の缶詰)を入れてみましょう。


Sponsored Link

カニ雑炊の出汁

 再現方法はわかったけど、なんだかんだ言ってすべての食材をそろえるのは意外と大変そう。「そんなの面倒だ!」という方にはインスタント食品もおすすめ。

 私は「ヒガシマル」を愛用してます。インスタントのカニ雑炊のもと+カニ缶(安いものでOK)で十分高級料亭なみの味になると思われます。


グリコ 鍋物屋さんのかに味ぞうすいの素 40.8g×10個


ヒガシマル醤油 ちょっとぞうすい(かに) 2袋入

 アマノフーズのフリーズドライはごはんも卵も不要で、お湯をかけるだけ。


アマノフーズ 炙り海鮮雑炊 3種×2個セット

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビ番組, テレビで紹介
-