【あさイチ】黄ぐすみを防ぐ日焼け止め

黄ぐすみをふせぐ日焼け止め

 2017年6月28日NHKで放送の番組「あさイチ」で紹介された「日焼け止め」に関する情報です。

 「女のニュース ご用心!肌の“黄ぐすみ”」で使用されていた日焼け止めをリサーチします。


Sponsored Link

皮膚科医の吉木伸子さん

 皮膚科医の吉木伸子さんがクリニックで使用されていたのはニベアのプロテクトウォータージェルでした。

 黄ぐすみを防ぐにはA波をプロテクトすることが大切だそう。

 日焼け止めの容器に表示されている「PA」という表記のあとにある「+」の記号が多いほど、A波を防ぐ効果が高いのですが、「+」があまりに多いと(最大で PA++++ 4個)人によってはかぶれなどのおそれもあることから、日常生活では2プラスや3プラスで十分です。

 ニベアのプロテクトウォータージェルは「PA+++」なので「3プラス」です。

 そして大事なのが塗り方でした。

 指を滑らせて塗るのはNG!

 スタンプを押す感覚で、お顔にポンポンと日焼け止めをのせていき15分そのまま。日焼け止めの成分が浸透して安定してから外に出てください、とのことでした。

スタジオ紹介の日焼け止め

 あさイチのスタジオで紹介されていた日焼け止めはNHKなので商品名がシールでかくされていましたが、ビオレのアクアリッチ ウォータリージェルでした。

 「PA++++」なので、肌の弱い方はかぶれにご注意。

 イノッチが言っていたように容器は小さいですが、その分お値段もプチプラなので、皮膚科の先生が言うようにたっぷり500円玉くらいの量を出して使いましょう。

山本浩未さんのおすすめ

 「黄ぐすみをカバーするには」という最後の紹介で、メイキャップアーティストの山本浩未(やまもとひろみ)さんのアドバイスが紹介されました。

 ・パープル系の下地がいちばん簡単

 ・血色感が出るファンデーションなどを使う

 という2点でした。

 リサーチしたところ山本浩未さんがお手頃価格でほどよいピンクと微細パールが黄ぐすみなど肌色をしっかり補整、なりたい肌に近づけてくれるというファンデーションが、なんとプチプラコスメでおなじみの「セザンヌ」のベースメークカラー。

 こちら→→→セザンヌ ベースメークカラー

 2色あるうちの「01.ピンクパール」が山本浩未さんのおすすめだと思います。

 セザンヌはいつも近所のドラッグストアで買っているので、コレも早速ゲットしたい!
 ちなみにこれはベースメイクなので下地ですね。
 この上にアットコスメのベストコスメアワード「パウダー部門」で1位に選ばれた「プチプラ神コスメ」とも言われているセザンヌのフェイスパウダーを塗れば完璧。

 セザンヌのアイテムはどれも「デパコス(デパートで売られているようなコスメ)」にも負けないと評判です。
 私はかれこれ四半世紀は前から、セザンヌを愛用してます。
 ちょっと大きいドラッグストアやスーパー、コスメショップならたいてい置いてあります。


【神コスメ】セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村