テレビ番組 テレビで紹介

孤独のグルメseason6最終回の牛ご飯と揚げとうもろこしとは?

2017/07/01

五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯

 2017年7月1日テレビ東京系で放送の番組「孤独のグルメ Season6 第12話最終回」で紹介される「牛ごはん」に関する情報です。

 最終回で五郎(松重豊)が訪れるのは五反田の目黒川沿いにある食堂です。

 脇役ゲストも最終回にふさわしい豪華なメンバー。お店のマスターを演じるのはムロツヨシさんです。

 ★ドラマ「孤独のグルメ」シーズン6のまとめ 1話から6話 はコチラ


Sponsored Link

「牛ご飯」とは?

 最終回で紹介されるお店は五反田にある「食堂とだか」です。



 「食堂とだか」は魚介やお肉、野菜など厳選したこだわりの食材のみを使用した創作料理のお店です。

 年期の入った店構えから古いお店かとおもいきや2015年のオープンです。

 「牛ごはん」は一番人気のメニューです。ごはんの上に軽くあぶった牛肉、ほどよい半熟のゆで卵、わさびをのせ、甘辛のタレで仕上げてあります。



 もう一つの人気メニューが「ウニ・オン・ザ煮玉子」。
 半熟煮卵の上にウニが!


揚げとうもろこしも人気

 「揚げとうもろこし」と言えば、以前マツコ・デラックスさんと黒柳徹子さんが絶賛していたとうもろこしのさつま揚げも気になりますが、「食堂とだか」の揚げとうもろこしはシンプルなかき揚げスタイルです。

もろこしの絶妙な揚げ加減最高なんですけど?? #gotanda #tokyo #foodoftheday #highschoolmates

all about fancy food and trip.さん(@hurrayfoodsjpn)がシェアした投稿 -



 トウモロコシのかき揚げと言えば、土井善晴さんも以前、料理番組で紹介されていました。

 本当にシンプルにトウモロコシを天ぷら粉で固めて揚げるだけなんですが、揚げ加減がシロウトにはなかなか難しいと思いました。

 似たようなレシピはこちら→→→とうもろこしのかき揚げ

 最後に作者の久住(くすみ)さんが食べていた「枝豆とブルーチーズの白和え」も美味しそうだったのでレシピを探しました。

 似たようなレシピはこちら→→→簡単おいしい! ブルーチーズの白和え

 上記のレシピは材料がブルーチーズとお豆腐だけなので、そこに枝豆を入れてハチミツを掛ければより近いお料理になると思います。

松重豊さんの今後は?

 孤独のグルメシーズン6も無事最終回を迎え、シーズン7がどうなるのか気になるところですが、主演の五郎役・松重豊さんが「ギャラが安すぎる」という理由から、今回のシーズン6で番組を降板するといううわさがあります。

 週刊文春がシーズン6の放送前に報じていたようですが、現時点(2017年6月30日)でその詳細は不明です。

 シーズン7が制作されるか否かも不明ですが、制作されるなら松重豊さんが続投するのか?あるいは新しい俳優が五郎役になるのか、気になるところです。

 「孤独のグルメ」シーズン1からシーズン5までの全話とスペシャル第一弾「真夏の博多出張編」と第二弾「真冬の北海道・旭川出張編」は(2017年6月30日現在)動画配信サービスhulu(フールー)の見逃し配信で見放題で視聴できます。





 またAmazonビデオでは、Amazonプライムに加入している人に限って、シーズン1からシーズン4が見放題です。



 ただし深夜に見てしまうと「夜食テロ」確実。お腹すきますのでご注意ください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村




-テレビ番組, テレビで紹介
-