ネットで話題

【週刊新潮】松居一代は都内某所にいたらしい

投稿日:

週刊新潮2017年7月20日号

 週刊新潮の2017年7月20日号で、離婚騒動の渦中にある松居一代さんの潜伏先での様子が掲載されています。

 私は「dマガジン」で読みました。



週刊新潮の鎌田という女



 松居さんは動画で、週刊新潮に家の中でおばあちゃんと食事しているところを、家の外から隠し撮りされたと訴えていますが、週刊新潮にその写真は掲載されていませんでした。

 掲載されていたのは早朝の都内某所を歩く松居さんの姿。

 ノースリーブのマキシ丈ワンピースにスニーカーという出で立ちの松居さんが、コンビニでお湯を入れてもらったお味噌汁を片手に歩いています。

 記事の内容は「謎のおばあちゃん」へのインタビュー以外はこれまで松居さんが公開した動画の内容などをまとめたものであり、目新しい情報は「潜伏先をつきとめた」ということのみのようでした。

 松居さんはブログで、その潜伏先からもすでに逃げて、別の場所にいると言っているので、結局「謎のおばあちゃん」のお家にはもういないようです。

 「謎のおばあちゃん」が手にしているおサルのぬいぐるみが、宮城県の東松島市でつくられているものだったので、潜伏先は宮城県?東松島市?という憶測が飛び交いましたが、結局松居さんは東京都内の某所(詳細は週刊新潮にも書いてありません)にいたということでした。



謎のおばあちゃんとは何者?

 松居さんのブログやツイッターを見ると、あたかも一人暮らしの89歳の女性の家に滞在しているような誤解を受けます。

 週刊新潮によると、実際にはこの89歳のおばあちゃんは家族と暮らしている女性だそうです。

 そして、その「謎のおばあちゃん」のお孫さんが、動画編集や撮影を得意とする男性だそうです。
 つまり、松居さんと「謎のおばあちゃん」の関係は、「松居さんの協力者の祖母」ということになります。

 ではその「動画編集が得意な協力者」とは何者なのか?
 どうやらその人物は元々、松居さんの息子さんの友人だった人物で、週刊新潮では「都内の大学に籍をおく20代の男性」「ベンチャー企業で映像クリエイターを務めており、動画の撮影や編集が得意」と報道されています。

 「大学に籍をおく」大学生なのか?「ベンチャー企業で映像クリエイターを務める」会社員なのか?それともフリーのクリエイターなのか?そのへんがよくわからない書き方ですが、とにかく、息子の友人に動画をつくってもらっているということでしょう。

 そして、この協力者のおばあちゃんが89歳の女性。
 つまり、松居さんの滞在場所は「89歳のおばあちゃんの自宅」というよりは、撮影や動画編集をやってもらっている男性(息子の友人)の自宅・・・・ということになるのでしょう。
 89歳のおばあちゃんの他に、その孫にあたる松居さんの協力者の男性や、その両親も暮らしているお家だそうです。

 「週刊新潮」は電子書籍でも読めます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-ネットで話題
-

執筆者:

関連記事

【週刊文春】NEWS小山・加藤飲酒騒動の未成年Aさんは元藤ヶ谷担?

 2018年6月7日発売の「週刊文春」で報道されているジャニーズ事務所のアイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎と加藤シゲアキの「未成年飲酒問題」に関する情報です。 目次1 未成年女性・Aさん2 ジャ …

レイザーラモンHGの嫁住谷杏奈のピザ屋さんとは?

目次1 レイザーラモンHGの奥様・住谷杏奈のピザ屋さん2 杏奈さんの石けん3 住谷杏奈プロデュースのピザ屋4 ピザ店のその後 レイザーラモンHGの奥様・住谷杏奈のピザ屋さん  2017年4月3日フジテ …

【所さん大変ですよ】黒字企業が売られているサイトとは?会社が買える?

目次1 サラリーマンが突然社長に!?2 事業承継・M&AのマッチングのTRANBI(トランビ)3 ネット掲載しない方法もある4 飲食店の開業・売却マッチング5 飲食店の閉店・売却・業態変更支 …

「いいね」7万級の「火の元戸締まりチェッカー」はここで買える!

 ヤフーニュースでも話題になっている「火の元チェッカー」の通販に関する情報です。  「×」を「○」に切り替えるだけという単純操作で、ガスや電気、戸締まりなどをチェックできる通称「火の元チェッカー」が話 …

2017年トレンドの「フルーツ鍋」はどこで食べられる?

目次1 2017年のトレンド「フルーツ鍋」2 BW CAFE(ビーダブリューカフェ)3 あくとり代官 鍋之進 渋谷店4 余市フルーツ鍋 2017年のトレンド「フルーツ鍋」  2017年10月13日TB …

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。