その他

スマイルゼミ1年目の感想

投稿日:

スマイルゼミを1年間やってみて

 ジャストシステムが提案する小学生、中学生向けタブレット型通信教育サービス「スマイルゼミ」に関する情報です。

 去年の夏、うちの子も小学生になったことから、スマイルゼミを申し込みました

 夏休みにダラダラしたくない。自主的に勉強してほしい。どうせタブレットで遊ぶなら、有意義に遊ばせたい・・・というのが申し込んだ理由でした。

 受講を開始してから、ちょうど一年経過しました。

 一時は全然飽きてしまって、
「このまま解約か・・・」
 という危機(?)もありましたが、なんとか1年つづきました。



勉強+ゲーム

 スマイルゼミと似たようなタブレット学習はベネッセの進研ゼミや小学館のドラゼミ、学研やZ会などいろいろあるようなんですが、ネット上の情報を収集した結果「スマイルゼミ」が人気かな・・・という個人的な感想から「スマイルゼミ」に決定しました。

 刻々と状況は変化していると思いますので、一概には言えないのですが、スマイルゼミは「ゲームが充実している」「ゲームに変化があって飽きない」という意見が目立ちました。

 他社は付属のゲームが単調だったり、いつまでも同じゲームで子どもが飽きてしまったり、ということがあるようです。

 一方スマイルゼミはゲームの入れ替えがあります。
 人気のゲームは継続されますが、あまり人気のない(利用者のアクセスが少ない)ゲームは終了して、新しいゲームが投入されます。

「ゲーム、ゲームて、そんなにゲームが重要なの?学習する講座じゃないの?」
 という方も多いと思います。

 これはうちの子に限ってのことかもしれませんが、タブレット学習をするというよりもタブレットでゲームしたいから、我慢して勉強するという感じです。

「それじゃ身につかない。ゲームやりたさにやる勉強なんて、意味ないのでは?」
 というご意見もあるかと思います。正直、私もそう思っています。じゃあゲームや何らかのインセンティブ(ごほうび)なしに我が子が積極的に学習するかというと、うちの子の場合は無理。

 もちろん、親が何も言わなくても、自主的に自分から勉強されているお子さんもいらっしゃることでしょう。羨ましいがぎりです。

 うちの子は一貫して口を酸っぱくして言わないと、何もやらないタイプ。
「言い過ぎが良くないのかな・・・」
 と思って、だまって自主性にまかせていたら、宿題も明日の授業の準備も、何もしないまま一日が終わってしまう性格です。

 なのでどうしても「これをやったら○○があるよ」というご褒美なり、お楽しみなりがないと、何もやりません。

 そういった意味で、その日の学習を終えたらゲームができるタブレット学習の「スマイルゼミ」は、うちの子にピタッたりの学習方法でした。

とは言え飽きてしまったことも

 タブレット学習を始めた当初は、面白がって毎日積極的にやっていました。

 しかし3ヶ月くらい経過した頃からでしょうか、だんだん飽きてしまって、何も言わないとやらなくなってしまいました。

 取り組んだ学習の結果によって、個人個人がランキングされる「すごいきみ」というシステムが「スマイルゼミ」にはあるのですが、最高がプラチナランク、その次がゴールド、以下シルバー、ブロンズ、ホワイト、ランクなしと6段階あります。

 あまりやらないとあっという間にランクが「シルバー」とか「ブロンズ」にダウンします。

 子ども自身はあまり気にしていないようですが、一生懸命に取り組んだ月は最高ランクの「プラチナ」に選ばれるので、その時はすごく喜んでいます。

 飽きてきた時、
「ランクが下がるよ。来月はプラチナじゃなくなるよ。いいの?がんばって」
 と励ましたりもしましたが、無理にけしかけるより、さりげなく継続させて「プラチナ」になるように持って行ったほうが、喜びが大きいようです。

ごほうびのごほうび

 最初は「きょうのミッション」という「その日やるべき学習の課題」が終わったらできるゲームが「ごほうび」でした。

 しかし、それだけではすぐに飽きてしまったので、さらなる「ごほうび」的なものが必要となりました。

 いろいろやってみたのですが、うちの子の場合は「スマイルゼミの今日のミッションをやったら、タブレットパソコンで動画を見てもいい」というのが一番効果的でした。

 正直、ネット上の動画サイトはあまり見せたくはないのですが「制限付きモード」で「タブレットの充電が無くなるまで」という条件付きで見せています。

 それでも、
「今日はやりたくない」
「今日は疲れた」
「今日は眠い」
 等々、あの手この手で子どももサボろうとしてきます。

 そんな時は無理強いせず、本人のやる気が回復するまで数日待つのもひとつの「続けるコツ」と言えるのではないでしょうか。

効果は出ているのか?

 一番気になるのが「スマイルゼミ」をやることによって得られるメリット、効果ですよね。

 成績はアップしたのか?
 勉強に対する姿勢に変化はあったのか?
 学んだことが役に立っているのか?

 ぶっちゃけよくわかりません!

 始める前も今も、成績が特に悪いというわけではなく、かといってすごくいいというわけでもない我が子。

 ハッキリ言ってテストはほとんど100点をとってくるのですが、成績表の評価は「ABC」の3段階でAとBが半々くらいです。

 テストが100点なら「オールA」なんじゃないの?と思いきや、学習態度やノートのとり方、授業中の発表の内容やその他もろもろ総合してAとB半々なのでしょう。

 まあ考え方によっては「スマイルゼミをやっているからまだこの成績だけど、やってなかったらもっと成績悪かったかも」と言える一面もあるので、低学年のうちはまだ何とも言えないですね。

 高学年に向けての下地づくり。
 先行投資。
 今から宿題以外の勉強の習慣を身に着けておく。

 ・・・・という気持ちで続けていくつもりです。



にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-その他

執筆者:

関連記事

セブンイレブンのマイボトルドリンクドロップの専用ポーションをお試し

Contents1 【追記】販売終了1.1 セブンイレブンのdrop(ドロップ)1.2 専用オープナーは無料1.3 一番人気のポーションは? 【追記】販売終了  残念ながらこちらの商品は2015年9月 …

中川政七商店の花ふきんは最高です

中川政七商店の「花ふきん」  去年朝ドラ「あまちゃん」内で使用されていたがま口がちょっとした話題になりました(朝ドラ「あまちゃん」に出てくる アキのがま口)  このがま口を作っていたのが、奈良にある「 …

【週刊文春】ベッキーがデートした鶏鍋屋と蕎麦店

Contents1 ベッキーの”禁断”情報2 デート先の鶏鍋店3 すきすきすきぃー!って4 「売れっ子女性芸能人」のスキャンダル ベッキーの”禁断”情報 …

【速報】パッキャオ引退試合で2度のダウンを奪い判定勝ち

Contents1 試合結果2 引退して政治家へ3 有終の美 試合結果  プロボクシングの元6階級王者、マニー・パッキャオ(37歳、フィリピン)が「引退する」と宣言して行こなわれた最後の試合、前WBO …

【iPhoneケース】サンガリアの飲料デザインが登場

Contents1 サンガリアのアイフォンケース2 iPhoneケース3 モバイルバッテリー サンガリアのアイフォンケース  2016年6月10日に発売される「みっくちゅじゅーちゅ」など「サンガリア」 …

管理人:ヨッシー
好きなもの・・・デパート、百均、文房具。最近アナログな手帳にハマっています。憧れは「伝説の家政婦 シマさん」みたいな料理の達人になること。