【イッピン】静岡の染物が買える渋谷のセレクトショップ

 2017年7月25日NHKBSプレミアムで放送の番組「イッピン」で紹介される「静岡の染物」に関する情報です。

 2019年3月12日の再放送もあります。



 渋谷のセレクトショップなどでも人気の静岡の染物が紹介されます。

 民芸運動の精神が脈々と流れている静岡の型染め、筒描き、煮染めといった技法を駆使して染められた染め物が鈴木ちなみさんのリポートによって紹介されます。

渋谷のセレクトショップ

 「渋谷のセレクトショップ」と紹介されるのは、2017年07月29日(土)に「染色家の山内武志さんに学ぶ「染めのワークショップ」」を開催する渋谷ヒカリエ内にある「d47(ディーヨンナナ)」です。


↓ショップの詳細は公式サイトへ。
★d47 公式サイト

山内武志さんの染め物


 手ぬぐいの型染めをされている方は、山内染色工房の山内武志(やまうちたけし)さんです。

 「伝統的な型染めならではのやさしい肌ざわりや通気性の良さ、色の鮮やかさはそのままに、現代の暮らしにも馴染むモダンなデザインが魅力」と言われている山内武志さんの染め物。

 「d47」でも期間限定で販売中ですが、高速道路のサービスエリアで配布される小冊子「N Drive(エヌドライブ)」の通販サイトでも販売されています。

↓通販はこちら
★型染め 山内武志(山内染色工房)

ファブリックパネル

 静岡の染物を使って作られたファブリックパネルは「染めいろパネル」です。

 5つの工房が集まり、今の暮らしに寄り添う新たな染色を考え・染める活動「駿河和染Standard」の公式サイトで紹介されています。

 購入方法などの詳細は「静岡市染色業組合」の公式サイトへお問い合わせ下さい。

↓こちら
★駿河和染「染めいろパネル」

 ファブリックパネルはありませんが、ハンドメイド通販の「iichi」には「駿河和染Standard」の「フリンジ手ぬぐい」が販売されています。

↓こちら
★駿河和染Standard

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村