テレビ番組 テレビで紹介

【おは朝】ガトーインビジブルのレシピと料理教室

見えないケーキ ガトー・インビジブル

 2017年7月28日朝日放送系で放送の番組「おはよう朝日です」で紹介の「ガトーインビジブル」に関する情報です。

 フランス語で見えないケーキという意味の「ガトーインビジブル」が今人気ということで、料理教室の人気講座や、基本のガトーインビジブルの作り方が紹介されました。



オレンジページのレシピ本

 「雑誌にガトー・インビジブルの特集記事を載せたらとても反響がありSNSでも話題になった」と「ガトー・インビジブル」のレシピ本を発行したオレンジページの方がインタビューで答えていました。

 オレンジページで特集されたのが「2017年2月17日号」。
 電子書籍版なら、まだ買えます。


オレンジページ 2017年 2/17号 [雑誌] Kindle版

 さらに、料理研究家の若山曜子さんのレシピ本もオレンジページから出版されています。


ガトー・インビジブル-果物や野菜のスライスを重ねた美しい断層のケーキ- (オレンジページブックス)



人気のクッキングスクール

 ガトー・インビジブルの教室が大人気と紹介されたのは、大阪ガスクッキングスクール京都でした。

 次回の開催は秋(2017年9月2日)です。

 くわしくは→→→大阪ガスクッキングスクール京都【リンゴとダークチェリーのガトー・インビジブル】

基本のガトーインビジブルのレシピ

 大阪ガスのクッキングスクールで、杉枝さんが「リンゴとラムレーズンのガトー・インビジブル」を教えてもらいました。

 レシピはこちら。

【材料】

 ・リンゴ 500g
 ・薄力粉 70g
 ・食塩不使用バター 40g
 ・卵L 2個
 ・紅茶 4g
 ・レーズン 60g
 ・砂糖 60g
 ・牛乳 60ml
 ・ラム酒 大さじ1

【作り方】

 1.リンゴを4等分にして、2mmの厚さに薄くスライスする(スライサーを使うとやりやすい)

 2.卵・砂糖・薄力粉・紅茶・牛乳で生地をつくる。

 3.湯せんで溶かしたバターを加え、生地とリンゴを混ぜ合わせたら型に敷き詰める
 ※リンゴを平らに敷きつめることで、美しい断層に仕上がる
 ※半量のリンゴ&生地、ラムレーズン、残りのリンゴ&生地の順で

 4.ガスオーブンで180℃、約40分焼く。そのあと2時間冷やすとさらに美味しくいただける。

 こちらのレシピも参考に→→→★フランスの林檎ケーキ ガトーインビジブル by dupree [クックパッド]

 「型」はパウンドケーキ用のものがおすすめ。


貝印 テフロン スリム パウンドケーキ型 中


iwaki パウンド型 (18×8cm用)

 フルーツだけでなく、お野菜やポテト(サツマイモ・ジャガイモ)、ハムやソーセージを入れて「おかず風」にも作れます。

 さらにレシピ→→→★ガトーインビジブルのレシピ一覧 [クックパッド]

なかなか楽しげにできた^o^ リコには新幹線お弁当🚄 #ガトーインビジブル

Maki Ko Maki Shimaさん(@ma_cooooo)がシェアした投稿 -



あなたにおすすめの記事

 ★【おは朝】奇跡の管理栄養士おすすめひよこ豆のムース「フムス」のレシピ

 ★【おは朝】坊さんの気絶や悪魔のトーストのレシピ

 ★【おは朝】尾田衣子さんの薬味まみれレシピ

 ★【おは朝】焼くと3層になる魔法のケーキ「ガトーマジック」のレシピ

 ★【おは朝】ビスケットケーキの作り方とアレンジ

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村



-テレビ番組, テレビで紹介
-