テレビ番組 テレビで紹介

【マツコの知らない世界】2017上田寿美子おすすめクルーズとオットーも!

2017/08/04

上田寿美子(うえだすみこ)厳選 2017年最新クルーズ

 2017年8月1日TBS系で放送の番組「マツコの知らない世界」で紹介された「 2017年最新クルーズ」に関する情報です。

 上田寿美子さん!!!
 私もすっかり寿美子に影響を受けて、着々とクルーズの旅に出ようとしている!!!!

 寿美子~、今行くから~(笑)・・・て言うのは半分冗談だけど、半分本気よ。
 偶然ピースボートの船内見学会があることを知って、申し込んだら、パンフレットが大量に送られてきたのだ。

 いや、実際、この夏の旅行にワンナイトクルーズでもいいから、いいクルージングないかなと思って、かなり探したけど結局見つからなくて、今年はあきらめて某温泉一泊旅にしたわよ。

 私はいいんだが、夫や子供の休みと日程が合わないていうのがネックよね。
 夫が、
「おれはいいから、子供と二人で行っておいで」
 て言ってくれれば行けるお金はあるのよ(爆)。だけど、子供と二人だけで旅行行くなとか言うから、結局乗れないのよね・・・・て愚痴はともかく、パンフレットだけでも眺めて楽しもう。



パンフレットだけでも楽しい

 そんなわけで、ピースボートから大量に送られてきたパンフレットを見ていますが、楽しい。

マツコの知らない世界 クルーズ
 これに乗ったらあそこに行って、あれを見て・・・と妄想するだけでも旅行気分よね。

 いや、行くわよ、いつか。なんとしても豪華客船に乗りたい。

 いつか・・・ね。

マツコの知らない世界 クルーズ



寿美子の衣装協力

 今回で「マツコの知らない世界」も3回目の寿美子さん。

 私、これまで沢山「マツコの知らない世界」を見てきたけど、寿美子の豪華客船シリーズが一番好きみたい。
 私も寿美子のサイン本欲しい!
 とにかく、「クルーズライター」なんて職業があることを若い頃に知っていたら、私も目指したかったわ。

 そんな寿美子さん、今回から衣装協力がついたということで、その協力会社が「オットージャパン」でした。
 ちなみに「オットージャパン」はドイツに本社のある衣料が中心の通販会社です。過去には「住商オットー」という日本の大手総合商社・住友商事との合弁会社でしたが、2009年に合弁は解消され、2017年現在はオットー社の100%現地法人です。

 今回番組で寿美子さんが着ていたドレスはこちらのオットーのワンピースでした。

iconicon
シフォンケープデザインワンピースicon

Otto  プレゼントキャンペーン  オットー・オンラインショップ

 楽天でも買えます→→→【OUTLET SALE】シフォンケープデザインワンピース

 アクセサリーはこちら。


サラネックレスセット〈デザインシックス〉

セレブリティ・ミレニアム 春の日本一周クルーズ

 最初に紹介されたクルーズはアメリカのセレブリティクルーズが所有する「セレブリティ・ミレニアム」で行く春の日本一周クルーズでした。
 紹介されたクルーズはすでに終了していますが、同じ「セレブリティ・ミレニアム」で行く初秋の日本一周クルーズがあります。
 出発日は2017年9月24日。横浜港発着です。
 一番安いお部屋「スタンダード内側」でしたら198,000円のクルーズ料金となっております。

 お安いですよね。10泊11日です。日本一周と言ってますが初秋のクルーズでは韓国の釜山港にも一日寄港しますので、プチ海外旅行も込み、船内でいただくお食事代金も込みで最低198,000円からです。
 陸路や空路で11日間日本中を回って、食事して、韓国にも立ち寄ったら、交通費だけでも198,000円以上かかると思います。
 それが泊まる所も食事する所もあって、寝ているだけで次の町(港)に着いて、最後は横浜港に帰って来れるわけですから、これはもうリタイアした熟年のご夫婦なんかにはピッタリのご旅行です。

 お金はともかく、時間に余裕があったら、本当に今すぐにでも申し込みたいクルーズです。

 寿美子いわく「この船の特徴は服装が気軽。」ということでした。
 ドレスコードの「フォーマル」を廃止し、「イブニングシック制」を導入したので、ワンピースなどでもディナーは大丈夫だそうです。

 次回のクルーズの詳細はこちら→→→セレブリティ・ミレニアム号で行く 初秋の日本一周クルーズ 11日間 -横浜発着-


にっぽん丸 飛んでクルーズ北海道

 豪華客船には大きく分けて2つのパターンがあります。

 ひとつは上記のような、外国の船会社が所有する外国の客船。
 そしてもうひとつは、日本の船会社が所有する日本の客船です。

 そんな「日本船」の中からまず「にっぽん丸」の「飛んでクルーズ北海道」を紹介。

 海からしか見られない知床の絶景、利尻島礼文島の豊かな自然が見られ、北海道の食材を使った絶品料理が食べられるということでした。

 詳細はこちら→→→にっぽん丸で行く 小樽発着 飛んでクルーズ北海道 Aコース 4日間


 番組では上記のクルーズは「日本各地の空港から新千歳空港へ飛んできていただく」と説明されていました。

 北海道でなければ、日本各地の港から乗船できる「にっぽん丸」のクルーズもあります。
 お近くの港から乗船されてみてはいかがでしょうか。

 詳細はこちら→→→「にっぽん丸」のクルーズ一覧

 お安いものでしたら36,000円から乗船できる小樽/秋田 ワンナイトクルーズ 2日間なんてものもあるんですよ。

 行きたい。

ぱしふぃっくびいなす 福江みなとまつりと屋久島・佐世保クルーズ

 「ぱしふっくびいなす」からのおすすめは屋久島や長崎の五島列島、福江みなとまつり花火大会などが見られる7日間のクルーズでした。

 詳細はこちら→→→ぱしふぃっくびいなす号で行く 福江みなとまつりと 屋久島・佐世保クルーズ 7日間 横浜発着

飛鳥Ⅱ ニューイヤーサイパン・グアムクルーズ

 日本船最大の客船、飛鳥トゥー(笑)のおすすめは、「初日の出」を海の上から見られる年末年始を挟んだ9泊10日のコースでした。

 詳細はこちら→→→飛鳥Ⅱ号で行く ニューイヤー サイパン・グアムクルーズ 10日間-横浜発着-

ドナウ川のリバークルーズ

 最後に紹介されたのは、海ではなく川のクルーズ「リバークルーズ」でした。

 「クリスタル・モーツァルト 美しき青きドナウ川クルーズ」は、リバークルーズ客船のなかでは最大の広さを誇るクリスタル・リバー・クルーズの第1船「クリスタル・モーツァルト」でドナウ川をめぐりながらドイツ、オーストリア、スロバキアなどを旅します。

 停泊地では宮殿や絵画、コンサートの鑑賞もあります。専用のバスで「クリスマスマーケット」や「地元のお店」をめぐるオプションも魅力的です。

 揺れることも少ないので、船酔いも少ないそうで、
「揺れない・酔わない・タキシードもいらな」
 がキャッチフレーズ。お酒も乗船料に含まれるというのも大きな特徴です。

 詳細はこちら◆クリスタル・モーツァルト」の詳細はこちら>>




上田寿美子のクルーズ!万才―豪華客船、45年乗ってます (CRUISE Traveller Books)

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村






-テレビ番組, テレビで紹介
-