テレビ番組 テレビで紹介

【おは朝】サーモスのご飯が炊けるお弁当箱

どこでも炊きたてご飯!画期的な弁当箱

 2017年8月7日ABC朝日放送系で放送の番組「おはよう朝日です」で紹介の「ご飯が炊けるお弁当箱」に関する情報です。

 トレンドエクスプレスのコーナーで、サーモスから9月に発売予定のどこでも炊きたてご飯が食べられる画期的な弁当箱が紹介されました。
 ランチタイムにも炊き立てのごはんが楽しめる商品ということですが、単体で炊飯するのは無理なようです。
 電子レンジを使って加熱しますので、「どこでも炊きたてが食べられる」というわけではありません。



どこでもは無理だけど・・・

 商品名は「ごはんが炊ける弁当箱」です。
 弁当箱というより、持ち歩ける炊飯器、もしくはご飯が炊けるランチジャーですね。

 発売は2017年9月1日ですが、Amazonでは現在、予約受付中です。


サーモス ごはんが炊ける弁当箱 約0.6合 ホワイト JBS-360 WH

 最大の「ポイント」は通常の炊飯に必要な「浸水時間(しんすい時間)=お米が水を吸う時間」がいらないところ。

 お弁当箱としても活用できますが、一人暮らしの方や、あまりごはんは食べないというご家庭なら、普通にレンジ用炊飯器としても活躍しそうです。

 1食分のごはん(0.7合分)が一度に炊けます。

使い方

 使い方は簡単。

 1.米を本体の「米ライン」まで入れて洗い、水を容器本体の「米+水ライン」まで入れる

 2.炊飯パーツを取り付けて電子レンジ500Wで8分加熱

 3.加熱後は保温ケースにセットしてフタを付け替えて30分保温すれば完成

 え?あれ?お弁当箱じゃないの・・・と思いましたね(笑)。おかず入れはついていないようです。おかずはコンビニで買うか、別に用意する必要があるようです。
 うーん、これで商品名に「弁当箱」とつけちゃっていいんだろうか。



 あと会社などで使うとしたら、「炊飯パーツ」も持ち歩かないといけません。

 自宅で朝炊飯して、保温ケースごと持ち出すという使用法がいちばん便利?・・・・でしょうか。

 色違いの「ブラック」もあります。


サーモス ごはんが炊ける弁当箱 約0.6合 ブラック JBS-360 BK



元祖ご飯が炊けるお弁当箱

 ご飯が炊けるお弁当箱といえば、元祖はこちら「ホットデシュラン」です。

 これはマジでごはんが炊けます。
 コンセントさえあれば、どこでも使えて、電子レンジは不要なので、サーモスのお弁当箱より便利かも。

 さらに、ごはんだけでなく、ごはんを炊く予熱でおかずの温め直しなどもでき、目玉焼きくらいならその場で作れます。

 ただし、ごはんを炊くには「浸水時間20~30分」のあと「炊飯時間40分」なので、トータルで1時間必要です。最大で1合分のごはんが炊けます。

 持ち歩くお弁当箱というより、ちょっとした調理器具として使う人が多いようです。

 Amazonはこちら>>HOTデシュラン(ホットデシュラン)の一覧はこちら>>

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村



-テレビ番組, テレビで紹介
-