テレビ番組 テレビで紹介

【まちかど情報室】たっぷり泡立つあずきの石鹸とは

2017/08/21

夏のセレクション 和の風情 感じよう

 2017年8月18日NHKで放送の朝の情報番組「おはよう日本」の「まちかど情報室」のコーナーで紹介の「あずきの石けん」に関する情報です。

 たっぷり泡立つ石鹸として紹介された「小豆石鹸」を紹介します。



あさイチでも紹介

 実はこの「小豆石鹸」、2016年1月放送の「あさイチ」でも北海道を代表する老舗菓子メーカーが化粧品メーカーと共同開発した「あずきコスメ」として紹介されました。

 老舗菓子メーカーとは「バームクーヘンの三方六(さんぽうろく)」などでおなじみの「柳月(りゅうげつ)」です。

 あさイチでは「あずき特集」の中で、『これまで大量に捨てていた「あずきのゆで汁」にハチミツなどを加えて飲みやすくし、従業員の方たちで飲んでいる』『「お客様にもおすそ分け」というとことで、この菓子メーカーの飲食スペースでは「あずきのゆで汁」が無料で飲み放題』と紹介されていました。

 飲食スペースというのは柳月が運営するスイートピアガーデンにあるカフェと思われます。



柳月のブランド「あんここ」

 「まちかど情報室」で紹介された小豆石鹸は、その柳月が地元北海道の化粧品メーカーのクロワールと共同開発したコスメシリーズ「あんここ(ancoco)」の中の一品です。



 小豆石鹸だけでなく、シャンプーやオールインワンジェルなどもあります。

 中でも一番、私がきになるのは小豆石鹸ですが、放送の影響からでしょうか、現在は売り切れです。

  >>>◆Amazonの「小豆石鹸」はこちらへ

ポリフェノールたっぷりの小豆

 もう20年近く前のことですが、バス用品などの専門店「ボディショップ」にあずきの粉末の洗顔があって、お肌がつるつるになるのでよく買っていました。いつの間にか廃盤になってしまい残念ですが、何度リピしたか知れません。

 あずきはサポニンというおさやかな洗浄成分が含まれているので、石鹸のない時代から、洗顔や洗髪などに使用されてきた素材です。



 小豆だけでも洗浄効果があるのに、それをさらに石鹸に混ぜこんだわけですから、小豆石鹸はかなりサッパリ感が期待できそうです。

 一日も早く在庫が復活して、通販で買えますように・・・・と思っていたのですが、別のメーカーのものも気になります。

フコイダン入り小豆石鹸

 「小豆石鹸」の在庫がどこかにないかと、あちこち検索していたら「十勝美養石鹸」という似たような石鹸を発見。

 こちらは「まちかど情報室」で紹介された商品とは別のものですが、北海道の無添加素材を使用した手作り石鹸で、北海道十勝産の厳選した「小豆」が入っています。

 しかも、こちらの石鹸にはクマザサエキスや生乳やがごめ昆布の成分も入っています。

 ちなみに「あんここ」の小豆石鹸の成分は「パーム油、水、スクロース、ヤシ油、水酸化Na、あずき」です。

 ただ高い。一日300個しか造れない限定生産だそうです。

国産宇治抹茶と小豆パウダー配合の洗顔料

 なんだか大好きだったボディショップの「あずき洗顔」を思い出してしまって、あのツルツル、ピカピカな洗い上がりをもう一度・・・という思いが止まらなくなりました。

 そしたらこんな商品も。

 ロゼット洗顔パスタでおなじみのユズというメーカーが出している、国産宇治抹茶と小豆パウダー配合の毛穴対策洗顔料です。
「これでいんじゃないの?」
 と、今思い始めている私(笑)。これならおそらく、近所のドラッグストアで売っていそう。

 あずきのツルツル効果て結局、スクラブ効果なんですよね。
 あずきの粉末が入っていると、ザラザラした粉が研磨剤になって、お肌の角質を落とすのだと思います。
 だから、お肌が弱い人や乾燥肌の人はちょっと様子を見ながら使ったほうがいいですね。

 私もボディショップのあずき洗顔を使っていた頃は、若くてどちらかというとオイリー肌だったけど、さすがに今は年齢的にカサつくので、小豆、大丈夫かな・・・・という感じで、恐る恐る使ってみたいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビ番組, テレビで紹介
-