国仲涼子CMのウォータースタンドの意外な事実




国仲涼子の夫にナイショで・・・のCM

 女優の国仲涼子さんが「夫にないしょでA5ランクのすき焼き」を食べたり、「最高級ウイスキーの水割り」を飲んだりするウォーターサーバのCMが最近復活しています。

 一時期盛んに流れて、観なくなった・・・と思っていたのですが、復活しました。

 そう、これこれ。

 全く余談なんですが、国仲涼子さんの実際のご主人は「向井理」さんです。
 てことは、どうしても、「夫にナイショで・・・」て言われると、向井理さんを連想しちゃいます。



使い放題なの?

 以前から気になっていたのですがこのCM、どうやら「お水が使い放題」ということを伝えたいようなんですね。

 「夫にナイショで」の部分のインパクトが強すぎて、今ひとつ「お水使い放題のウォーターサーバ」ということが伝わっていないような気もしますが、私は最初にCMを観た時から、
「定額制のウォーターサーバなの?どれだけ使っても、お水が一定料金だなんて、動画見放題の有料サイトみたい」
 と気になっていました。

 通常、ウォーターサーバはどこの会社も「◯リットルボトル単価○○円」と、使用したボトルの本数によって金額が変わります。

 「どれだけ使ってもお値段は同じ」とは、なんと太っ腹なウォーターサーバなんだ!と思って、公式サイトを確認してみたら・・・



正式名称はウォータースタンド

 国仲涼子さんのCMのウォーターサーバは、正式名称「ウォータースタンド」という商品名です。

 公式サイトを見ても、最初に出てくるキーワードは「飲みホーダイ、使いホーダイ、これ一台」というもの。

「ミネラルウォーターが定額制で飲み放題だなんて、なんてお得なんだ」
 と思って、早速申し込もうかしらと思ったものの、よくよくサイトを見てみたらあれ、ちょっと待ってよ。これってミネラルウォーターではないの?

 私はてっきり「六甲のおいしい水」とか「南アルプス天然水」のようなミネラルウォーターを飲みたいだけ飲めるシステムがウォータースタンドなのかと思っていました。

 しかしそうではありません。

 ウォータースタンドは、ご家庭の水道に直結して使用する、浄水装置でした。
 これわりと理解されていないようで、多くの人は「ミネラルウォーターのウォーターサーバ」と勘違いしているようです。

 つまり、温水や冷水機能がついた、巨大な浄水器とも言えます。
 ご家庭の水道にウォータースタンドのサーバーを取り付けてもらい、あとは定期的に浄水フィルターを交換してもらうシステムが国仲涼子さんのCMしている「ウォータースタンド」なんです。

 つまり、飲み放題と言っても別途、水道代はかかるわけです(あと、サーバーの電気代も)。

 なーんだ、ミネラルウォーターがどれだけ飲んでも一定額なのかと思った。
 うーん、このシステム微妙、という気もします。



最も浄水精度の高いフィルター

 私はここ20年くらい、自宅の水道には必ず浄水器を使用しています。
 メーカーはその時々で東レのトレビーノだったり、クリンスイだったり、ブリタだったりと変わっていますが、浄水器はきっちり使用期限を守って、ちゃんとフィルター交換もマメにして、ずっと使ってきました。

 まあ、正直、使用期限を確認したり、フィルターの在庫がなくなったら通販サイトで取り寄せたり、浄水器本体が古くなってきたら新しいものに買い替えたりと、いろいろ面倒なことは確かです。

 「ウォータースタンド」はそれらの面倒な浄水器のメンテナンスをひっくるめて、定額制でサーバーのレンタルや浄水フィルターの交換をしてくれるサービスということになります。

 さらに浄水フィルターとして使用されているものは家庭用浄水器よりも高性能で「ヨウ素、セシウム等、放射性物質までをも除去する、最も浄水精度の高いフィルター」だそうです。

 今のところ、すぐに申し込むということはないけど、家庭用浄水器のメンテナンスに疲れたら、ウォータースタンドもありかな、という気はします。

 でも、あのCMはどうでしょうか。
 視聴者の反感をかっているとも思うのですが・・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村