テレビ番組 テレビで紹介

【所さんお届けモノです】かがまずに靴下が履けるソックスエイドの作り方

かがまずに靴下が履ける

 2017年11月26日TBS・MBS系で放送の番組「所さんお届けモノです」の「天才キッズ発明品企画≪第3弾≫ 」で紹介の「腰痛に悩む父を助けたい!かがまずに靴下が履ける発明品」に関する情報です。

 茨城県の中学2年生が、腰痛に悩むお父さんのために発明した「靴下を履く道具」が紹介されました。



ソックスエイド

 実は似たような発明品は介護用品として以前からあったということです。


ソックスエイド(正規品)


靴下エイド

 しかし発明品がすごいのは、「家にあったものを使用したため制作費は0円」だったということですね。

 「ソックスエイド」を自作する情報が、ネット上にもありました。



「ソックスエイド」の作り方

 <材料>

・PP(ポリプロピレン)シートまたはPPクラフトシート(厚さは0.75ミリ程度が使いやすい)30センチ×35センチ(100円ショップなどにあります)

・PPシートに付けるヒモ、またはリボン、ロープなど150センチ

 ※PPシートの代わりに「A3サイズのクリアファイルに厚紙をはさんだもの」でも代用可能です。

 <作り方>

(1)シートを型紙(↓下に掲載)の大きさに合わせてはさみで切る。

(2)靴下が引っ掛からないように、切り口をやすりで整える。

(3)ひもを通すための穴をカッターで開ける(けがに注意)。

(4)穴にひもを通し、抜けないように両端に結び目を作る。

所さんお届けモノです ソックスエイド 手づくり 作り方 型紙

 ■詳細はこちらのサイトにあります>>西日本新聞・生活TOPICS「かがまず靴下はける 手作り「自助具」

 ■「ヒザの痛み」にはこちらがおすすめ>>NHK「イッピン」で紹介された「ヒザの痛みに優しい健康シューズ」

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビ番組, テレビで紹介