料理 通信販売 その他 レシピ

アサヒ軽金属の魚焼きグリル用スペースパンの感想

魚焼きグリルで使用するグリルパン

 ガスコンロの魚焼きグリルで使用するグリルパンを購入しました。

 こでまでもドンキホーテで1000円位で買った安い魚焼きグリル用フライパンを使っていて、意外とこれが便利だったんですが、丸い形が魚焼きグリルの長方形とマッチしないので、そこが不満でした。

 それで思い切って、本格的なグリルパンを購入することにしました。



今まで使っていた安物

 今まで使用我が家でしていたグリルパンはこちら。
 5年くらい前にドンキホーテで衝動買いしたものです。

魚焼きグリル用 フライパン 丸型
 パール金属のグリルパンという商品です。

 
【パール金属】ラクッキング 鉄製 片手 グリルパン 16 HB-372 日本製


 使い勝手は決して悪くないです。
 小さいピザなどはこれに乗せてまずガスコンロの直火でピザ生地の底面を加熱し、ちょっと焦げ目がついたらそのまま魚焼きグリルに入れて今度はチーズ面(上面)を焼きます。

 最新のガスコンロだと魚焼きグリルも上下から加熱できるようですが、うちのガスコンロの魚焼きグリルは旧式の上からしか加熱できないものなので、そういう使い方をしています。

 鉄製のフライパンなので、フッ素加工がはがれるといったトラブルもなく、けっこう雑に扱っても傷もついたりしないのでお気に入りだったのですが、ひとつ問題がありました。

 それは丸い形。

 魚焼きグリルは長方形なので、フライパン型だとどうしても無駄なスペースができてしまって、もったいないです。
 それに長方形だともっと食材が沢山のせられるのに、丸い形なので少量しか調理できない。

 実はそれで、某通販の「四角い魚焼きグリル用皿」というのを買ったのですが、それは陶器製でした。
 魚焼きグリルやオーブンでも使えるという商品だったのに、使用2回目で、魚焼きグリル内で真っ二つに割れました。
 火力が強すぎたのかもしれませんが、これにはがっかり。

 そこで割れない鉄製もしくはステンレスの魚焼きグリル用の調理器をもう一度買い直すことにして、検討した結果「アサヒ軽金属」の「スペースパン」を選びました。



毎朝使っています

 それがこちら。

アサヒ軽金属 グリルパン スペースパン 魚焼きグリル

 今のところ、毎朝使っています。

 魚焼きグリルでも使えるし、普通にガスコンロでも使えます。

 目玉焼きを焼いたり、ソーセージを炒めたりという時も、ガスコンロで普通にフライパンみたいに使えるので、朝食の時は特に大活躍です。
 切った野菜を並べてフタをして、ガスコンロで弱火で加熱すれば簡単に「温野菜」のサラダもできます。

アサヒ軽金属 グリルパン スペースパン 魚焼きグリル
 レシピ集もついてきましたが、ネットでレシピを検索することのほうが多いです。

 先日はついに「揚げない唐揚げ」も作ってみましたが、ちょっとベチャっとしていたので、カラッとさせるのが今後の課題です。

 唐揚げやとんかつなど、ノンフライ(油で揚げない)で魚焼きグリルで作れます。

 スペースパンのレシピ集は、メーカーのアサヒ軽金属のサイトでも確認できます。
 ちなみに、アサヒ軽金属のサイトの使用方法などにも魚焼きグリルの「焼き網の上」に乗せてスペースパンを使用していますが、私は焼き網を取り除いて、魚焼きグリルの引き出し部分に直置きして使っています。この方が火加減が調節できて便利です。焼き網の上に乗せてしまうと、どうしても火元に近くなりすぎて、弱火でも焦げやすいです。

 私が次に作ってみたいのは、発酵いらずのお手軽パン「ソーダブレッド」。

 私はスペースパン単品で買ったけど、新発売の「スペースパンココット」とセットのものがお買い得です。セットで買うとココットはほぼ無料。くやしい。私はスペースパンだけで1万円だったのに!



にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村



-料理, 通信販売, その他, レシピ
-,