テレビドラマ ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン8第3話「歪んだ正義」あらすじ

投稿日:2017年11月6日 更新日:

ウォーキングデッド シーズン8

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン8のあらすじ(ネタバレ)です。

 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

シ-ズン8第3話”Monsters(怪物たち)”
邦題:「歪んだ正義」あらすじ

【概要】
 銃器を捜し救世主の基地に侵入したリックは男に銃を向けられる。その男モラレスは以前アトランタのキャンプで、リックと行動を共にしていた仲間で、家族と共に別の場所へ向かった男だったが、今は救世主の1人になっていた。キャロルとエゼキエルら王国の一行は綿密に計画を立てて救世主を次々に殺していく。ジーザスは投降した救世主の命を助けヒルトップに連れていこうとするが、モーガンは納得がいかず全員を抹殺しようとする。

★-★-★詳細なあらすじ★-★-★

 集まった仲間の中心で、エゼキエル王は救世主の見張り台で見つけた彼らの無線機をかかげる。そこから聞こえてくる音声で、救世主がこちらに向かっているのがわかる。たとえ人数で負けていても、戦略があるとエゼキエル王は楽観的に言う。

 エゼキエル王はキングダムの戦士を率いて森を通り抜け、救世主の一団と遭遇する。大人数に囲まれたエゼキエル王たちは、両手を上げて降伏を示す。キャロルが率いる戦士の第2団が、隠れていた茂みの中から、まるで気づいていなかった救世主たちを銃撃する。

 別の、救世主の建物の一室では、モラレスがリックに銃を突き付けている。モラレスは、最後にアトランタで別れた時を思えば、俺達は変わったと言う。そしてリックは賞金首だと言って、ニーガンが、リックやマギー、エゼキエル王を生きて捕らえたら賞金をやると仲間たちに伝えたのだと話す。

 外では、救世主が無線機でモラレスからの警告を受信する。救世主はアレクサンドリアの住人への銃撃を中断して、建物の中ヘ向かう。アレクサンドリアの住人はあとを追う。

 戦いの場から離れた場所で、アーロンはエリックを木にもたれさせて、傷の様子を確かめる。エリックはアーロンに、自分はそのままでいいから、仲間の戦闘を助けるように懇願する。アーロンは後ろ髪を引かれる思いで戦闘に戻る。

 ジーザスと彼の仲間たちは、捕虜にした救世主を連行しながら、ヒルトップに向かってハイウェイを進む。モーガンとタラは、救世主を生かして連行することで仲間を危険にさらすからと、ジーザスと対立している。

 リックはモラレスに、ローリ、シェーン、アンドレアは死んだ、グレンは身重の妻の目の前でニーガンに頭を叩き潰されたと語る。モラレスは、家族を失って、正気も失ったあと、救世主が自分を救ってくれたと言う。モラレスは、自分とリックは同じだと主張し、生きるためなら何でもするクソ野郎だと言うが、リックは否定する。ダリルが気づかれないように部屋に入って来て、クロスボウでモラレスを殺す。リックダリルに、探している銃はここにはないと知らせる。二人は救世主が近づいて来る音を耳にする。

 ジャレド(ベンジャミンを撃った救世主の男)は、ベンジャミンの死に関してモーガンをからかう。モーガンは素早く彼の銃をジャレドに向ける。突然、山腹からウォーカーが転げ落ちてくる。ヒルトップの人々がウォーカーと戦っているスキに、捕虜となっていた救世主の男たちが逃げ出す。

 逃げた救世主を追って森に向かったモーガンは、何の迷いもなくその中の一人を撃つ。ジーザスが、残りの救世主も殺そうとしていたモーガンを止める。モーガンは、救世主は変わらない、改心しなと言って、ジーザスに棒で殴り掛かる。二人は喧嘩になる。

 エゼキエル王たちは、救世主に先回りして化学プラントの基地で待ち伏せし、一斉に射撃する。

 リックダリルは救世主の建物の廊下で、救世主の男たちと銃撃戦となる。

 ジーザスはモーガンの攻撃をかわして、落ち着けと訴える。

 リックは消化器に発砲して、煙を出させる。その煙にまぎれてリックダリルは救世主を攻撃する。リックはアーロンの声を聞いて、居場所を伝える。

 モーガンとジーザスの喧嘩は、森で続いてる。モーガンは棒をジーザスの喉元に突きつけるが、タラや他の仲間が現れたのでそれを降ろす。モーガンは、俺は正しくはない、だが間違ってはいないと言う。モーガンはライフルをつかむと、グループを去って行く。

 グレゴリーはヒルトップの門をガンガン叩き、マギーに入れてくれと懇願する。マギーがグレゴリーを裏切り者と非難すると、グレゴリーは間違いを認める。グレゴリーは許しを請い、マギーは渋々グレゴリーを中に入れる。

 ジーザスとタラが、救世主の捕虜とともにヒルトップに到着する。マギーは彼らを中に入れることを躊躇する。ジーザスは空いているトレーラーに監視つきで捕虜を拘置すると言う。

 リックダリルと、アレクサンドリアの住人は救世主の建物の外で、残っているウォーカーを殺す。リックは、インスタントカメラで大虐殺の様子を撮影する。リックはノートにメモを書いて、それをたたむ。

 アーロンは、エリックを休ませた木の所に戻るが、エリックはそこにいない。アーロンは遠くのウォーカーの群れをと、そこへウォーカーの足取りで向かっているエリックの姿を見つけて涙する。別のアレクサンドリアの住人がやって来て、ウォーカーとなったエリックからアーロンを遠ざける。

 アレクサンドリアの住民が救世主の建物を出発する準備をする中、アーロンは茫然としている。リックは、孤児となった赤ちゃん「グレイス」を抱いて建物から出てくる。アーロンは、自分がグレイスをヒルトップに連れて行くと言う。

 リックダリルが救世主の建物を出発するために車に荷物を積み込んでいると、一人の救世主が近くの木陰から発砲してきて、二人は身を隠す。リックは「我々の知りたいことに答えたら車をやる」と救世主に交渉する。救世主は姿を表す。リックはブローニングM2銃はこの建物にあったかどうかとたずねる。救世主は、武器は前の日にギャビンのいる基地に移動したと明かす。必要な情報を手に入れたダリルは、深く考えることもなく救世主の頭を撃つ。

 化学プラントでは、エゼキエル達のグループが、攻撃のあとの様子を調べている。キャロルが、化学プラント内部を捜索するために離脱したその時、見えない敵がマシンガンの雨をキングダムの戦士に浴びせる。キングダムの戦士はエゼキエル王を守るために彼の前に飛び出し、一斉射撃にずたずたにされる。


感想

 一番恐れていたことが起きましたね。

 エゼキエル王やキングダムの住人は戦闘に慣れていない。
 化学プラントに到着するまでは上手くいきましたが、最後に一斉射撃でずたずたに・・・。

「様子を見てくる」
 と一人、建物に向かったキャロルだけが偶然にも難を逃れる結果となりました。

 エゼキエル王がここで死んでしまうとは思えないけど、キングダムも主要メンバーは壊滅ではないでしょうか。

 そしてアーロン、無事に赤ちゃんをヒルトップに届ける事ができるのか。
 ウォーカーとなってしまった恋人のエリック、フラフラそのままウォーカーの群れに向かって歩いて行ったけど、今後ウォーカーとして現れることもあるかも。

 気になった方、視聴は

 ★動画配信サービス「hulu」
 ★Amazonビデオ 見放題
 ★dTV

 ・・・などがおすすめです。
 私はhuluで視聴しています。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-

執筆者:

関連記事

no image

ドラマ「なるようになるさ。」「名もなき毒」「渡鬼スペシャル」など

なるようになるさ。  旧ブログの方に先週末スタートした「なるようになるさ。」の感想をアップしました。  >>>TBS「なるようになるさ。」第1話あらすじと感想  余談ですが旧ブログ、どうしたものかと思 …

最期の決戦 ウォーキングデッド シーズン4第8話のあらすじ(ネタバレ)

ウォーキングデッド シーズン4  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン4のあらすじです。  現地時間12/1に放送された、シーズン4第8話のあらすじをウォーキング・デッドのアメリカの公式 …

「独裁者の洗礼」ウォーキングデッド シーズン7第4話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン7第3話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン7第5話 Contents1 ウォーキングデッド シーズン72 シ-ズン7第4話”Service(奉 …

「Slabtown(死体置き場の街)」ウォーキングデッド シーズン5第4話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第3話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン5第5話 ウォーキングデッド シーズン5  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじです。 …

クロコーチの原作漫画のあらすじ(ネタバレ)

Contents1 クロコーチの原作漫画2 ある秘密組織3 物語の核心4 桜吹雪会5 サイドストーリー6 原作とドラマの違い7 視聴率 クロコーチの原作漫画  ここにたどり着いたあなた、せーかーい。 …




管理人:ヨッシー
昭和生まれの通販・ドラマ・ラジオ好き。あずき茶ともち麦でダイエットに成功した健康オタク。時短節約家事も研究中。目下の悩みは部屋中にある不用品。
断捨離はなかなかうまくいきません。