テレビドラマ

朝ドラ「わろてんか」の白い喪服の意味とは?

投稿日:

白い喪服

 2018年1月27日NHKで放送の番組「わろてんか」に関する情報です。

 ついに、主人公「てん」の夫、籐吉が亡くなりました。

 実話では、心臓発作か脳疾患のような症状で急死したと言われている吉本興業の初代社長の吉本吉兵衛。
 松坂桃李が演じる「籐吉」は、この吉本吉兵衛がモデルですが、朝ドラではかなり実話からはかけ離れたストーリーとなっています。



愛人宅で急死?

 実話では「吉本吉兵衛は妾(愛人)の家で急死した」と言われています。

 朝ドラでは夫唱婦随の仲良し夫婦に描かれているてんと籐吉ですが、実際には、吉本吉兵衛は妻の「せい」以外にも愛人がおり、たびたびその愛人宅に寝泊まりしていたようです。

 「華麗なる一族」や「白い巨塔」の原作者として有名な小説家・山崎豊子の、「吉本せい(ドラマでは北村てん)」をモデルとした小説「花のれん」では、そのあたりの夫の死の描写がドラマチックに描かれています。


花のれん(新潮文庫) Kindle版 山崎 豊子 (著)



「わろてんか」のダメなとこ

 「花のれん」もフィクションです。全て実話どおりに書かれたわけではなく、様々な実話をもとに、山崎豊子が脚色した部分も含めて小説に仕立て上がっています。

 その後「白い巨塔」や「大地の子」「沈まぬ太陽」など、続々と大ベストセラーを生み出す山崎豊子ですが、どの小説も史実と脚色を織り交ぜたスタイルで作品化されています。

 私はNHKの公式サイトに「「わろてんか」の原作はありません。脚本家・吉田智子さんのオリジナル作品です」とは書いてあるものの、「吉本興業の創始者、吉本せいがモデル」と言われているだけに、山崎豊子の「花のれん」と大筋では同じストーリーになると思っていました。

 しかし、見始めたら「てん」が京都の薬問屋の娘だったり、籐吉が米問屋の跡取り息子だったりとあまりに実話と遠い設定で、中でも「てん」が「京都出身」という設定にはなんぼなんでも・・・・と、各方面からも否定的な意見が持ち上がりました。

 「史実と脚色を織り交ぜたスタイル」の山崎豊子でも、実話のポイントは抑えています。

 なかでも「夫の急死」の場面は、ある意味ひとつのクライマックス。実話ではこの夫の急死による、精神的にも、経営的にも受ける大きなダメージを乗り越えることができたからこそ、吉本せいは歴史に名を残すほどの人物に成長したのだと思います。

 「わろてんか」は2週目の途中くらいまで見て、「こりゃダメだ」と思って見るのをやめましたが、夫の死だけはどんな風に描かれるのかと気になって、ここ数日は見ていました。

 その「夫の死」が今日、2018年1月27日の放送だったわけですが、やっぱり「こりゃダメだ」て思いました。

 てんの「白い喪服」に関する描写も説明も何もなく、ただ嫁ぐ時に「親に持たされた喪服を着た」というだけでした。
 さらには予算の関係でしょうか、葬儀の場面はなくナレーションのみ。
 「ナレ死」ならぬ「ナレ葬」でしたね。
 そりゃ豪華な祭壇とか、衣装とか、いろいろそろえると大変だとは思うけど・・・・

一生二夫にまみえず

 「花のれん」では「白い喪服」を着た主人公の決意を「一生二夫にまみえず」と描写しています。

 つまり、一生、夫以外の男性とは関わらない。再婚はしない。今後、死ぬまで未亡人として生きていく決意の表明として主人公が白い喪服をまとったことになっています。

 「花のれん」の主人公は「多加」という名前です(モデルは「吉本せい」朝ドラの「てん」)。
 この多加に「旦那さんが倒れはった」という連絡が入り、それが妾宅とわかっても多加自らが人力車で現場に駆けつけます。「倒れた」というより実際にはもう、現場に着くと亡くなっていたのでした。急死の衝撃で取り乱している愛人を含めて、妻である多加が後始末をし、白い喪服を身にまとって葬儀に参列するまでのくだりは、本当に読み応えがありました。

 さすが!山崎豊子。

 そして、いろいろ調べると、白い喪服は現在でも時々着用される場合があり、近年では歌舞伎役者の中村勘三郎さんが亡くなられた時に、奥様の好江さんが白い喪服を着用されて注目を集めました。

 山崎豊子の「花のれん」では、白い喪服を着て現れた多加を見た葬儀の参列者が驚いたという描写があります。

 だって、ハッキリ言って愛人宅で急死するような夫だった人に「二夫にまみえぬ覚悟」を示したわけですからね・・・。

 しかしそのコントラストが、「花のれん」ではより物語を面白くさせていく要素となっていました。
 だからこそ、後半の主人公の活躍が魅力的に見えるわけですが、「わろてんか」のあのストーリーだと、ちょっと失速してしまいます。というか、私は最初から低空飛行で、ストーリーとしての魅力がまるでない「オリジナルドラマ」だと思っています。

 その辺の詳細はこちらにも書きました→朝ドラ「わろてんか」の心配なこと

 よろしければあわせてご一読ください。

にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村

-テレビドラマ
-

執筆者:

関連記事

「悪魔の口笛」ウォーキングデッド シーズン6第16話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン6第15話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン7第1話 Contents1 ウォーキングデッド シーズン62 シ-ズン6第16話”Last Da …

米倉涼子主演ドラマの原作 松本清張「熱い空気」

 2012年12月22日テレビ朝日で放送の米倉涼子さん主演のドラマ「熱い空気」が放送されました。  「熱い空気のあらすじ(ネタバレ)」は本館へどうぞ→米倉涼子版「熱い空気」のあらすじ(ネタバレ)と感想 …

no image

幸せになる3つの買い物「いいね!」を買った女の大久保佳代子さんのメガネ

大久保さんのJINS(ジンズ)  2013年6月25日放送のスペシャルドラマ「幸せになる3つの買い物」の情報です(ドラマの感想はこちら→幸せになる3つの買い物 あらすじと感想)。  JINS(ジンズ) …

no image

ドラマ「なるようになるさ。」「名もなき毒」「渡鬼スペシャル」など

なるようになるさ。  旧ブログの方に先週末スタートした「なるようになるさ。」の感想をアップしました。  >>>TBS「なるようになるさ。」第1話あらすじと感想  余談ですが旧ブログ、どうしたものかと思 …

クロコーチ第6・7・8話のあらすじと感想

  ■ クロコーチ第6話あらすじ  銃撃された黒河内だが、胸ポケットの財布のお陰で一命を取り留める。  自首してきた犯人は赤刃組の構成員で、人違いで撃ったと自供。黒河内は清家に、暴力団に詳しいという衆 …




管理人:ヨッシー
昭和生まれの通販・ドラマ・ラジオ好き。あずき茶ともち麦でダイエットに成功した健康オタク。時短節約家事も研究中。目下の悩みは部屋中にある不用品。
断捨離はなかなかうまくいきません。