テレビドラマ ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド シーズン8第7話「心の葛藤」あらすじ

2018/01/30

ウォーキングデッド シーズン8

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン8のあらすじ(ネタバレ)です。

 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

シ-ズン8第7話"Time for After(そのあと)"
邦題:「心の葛藤」あらすじ

【概要】
 ゴミ山住人に捕らわれたリックはボスのジェイディスを説得するが、彼女は聞く耳を持たない。聖域ではドワイトの裏切りに気づいたユージーンが、裏切り行為をやめれば黙っていると諭すが、何もせず身を引けと言い返される。さらに、感染症に苦しむゲイブリエルからは正しいことをしろと言われ、ニーガンからはすばらしい奴だと期待され、そのはざまで葛藤する。ダリルとタラは、もう待つことが出来ないと、予定にない攻撃を実行する。

★-★-★詳細なあらすじ★-★-★

 空っぽのコンテナに閉じ込められ、一人座っているリック。下着以外は全部奪われ、裸で暗闇の中にいる。突然ドアが開く。ジェイディスが大きなカメラを手にして、数人の護衛と共に外に立っている。ジェイディスはリックの全身写真を撮って、自分の彫刻のイメージに使うと言う。

 ユージンは聖域を救う方法を考えなくてはいけないプレッシャーと、知ってしまったドワイトに関する新しい事実に気が散って、部屋を歩き回る。

 ユージンはドワイトに、リックを助けてニーガンを裏切るような行為を今すぐやめるよう忠告に行く。ドワイトは何も言わずに、リックの計画を見守っていろと言う。今だまだユージンはその手を汚していないが、一度でも血に染まると元には戻れないと忠告するドワイト。ユージンは聞く耳を持たず、ドワイトの脅しには乗らない。

 ユージンは工場の通路で、ウォーカーが聖域のドアを爪で引っ掻いているのを見る。ローラは、2日しか持たないと言う。

 カーソン医師はユージンを、ゲイブリエルが中庭でウォーカーから身を守るために使った、ウォーカーの内蔵によっ起こったひどい感染症で苦しんでいる診察室に呼び寄せる。カーソン医師は、市場で薬になる薬草を探してくるあいだ、ユージンにゲイブリエルを見ていてほしいと頼む。

 ゲイブリエルは意識が戻って、マギーの妊娠を助けるためにカーソン医師を聖域からヒルトップに助け出そうとユージンに提案する。ゲイブリエルは、その時が来たら正しい行いをするよう、ユージンに懇願する。

 モーガンは双眼鏡で聖域を見ている。彼はゴミ用収集車でダリルが近づいてきたのを見て、無線機で他のスナイパーに仲間だと知らせる。

 ニーガンの妻の一人であるターニャはユージンの部屋に来て、私のラジカセの修理は終わったかと尋ねる。ユージンは、修理はまだだが、夜眠れないので報酬のワインをもらえないかと言う。ターニャはユージンに、眠れないのは救世主に手を貸すからで、ニーガンを倒すチャンスもあったのに、自分自身の保身に走ったからだと言う。ローラがやって来て、ニーガンが呼んでいるとユージンに伝える。

 ダリルミショーン、ロジータ、タラは、ゴミ収集車を聖域の壁に突っ込ませ、ウォーカーを内部に入れて救世主を叩きのめすダリルの計画を話し合う。モーガンがやって来て、自分も手伝うと言う。ロジータは、計画があまりにも危険すぎるので、リックの最初の計画まで待つべきだという。

 聖域の中では、ニーガンがユージンを呼び出し、お前の力を期待していると繰り返し言う。

 しばらくしてから、ユージンは仕事にかかる。ターニャのラジカセからスピーカーを慎重に抜き出し、さらに多くの材料を探すために保管室に行き、サーシャが入れられていた棺を見つけて、彼女のiPodを発見する。

 一方モーガンは、ダリルミショーン、タラがゴミ収集車を聖域の方へ向けて進めるのを、監視場所から見ている。モーガンはウォーカーの注意を引くことを避けるために、トラックのエンジンを切るよう伝える。

 ミショーンは土壇場になって、危険すぎると感じてダリルの計画から抜ける。ダリルとタラだけは、前進し続ける。

 ユージンはグライダーの上にiPodとスピーカーを設置し、聖域の屋根からそれを発射させる準備を整える。ユージンは計画をマイクに向かってひとつひとつ説明して、テープレコーダーに録音する。ユージンがグライダーを発射させようとするより先に、背後でカチャリと撃鉄を起こす音が聞こえる。ドワイトがユージンに、そこを離れろと言う。

 タラは聖域の門の前に立つ。北、南、東、西のそれぞれのスナイパーが、無線でモーガンに準備完了を伝える。ダリルがゴミ収集車を、聖域に近づける。

 聖域の屋根の上では、ドワイトがユージンに銃を突き付けて、iPodから離れるように言う。ユージンは聖域の中の人々を救いたいと主張する。ドワイトはユージンのテープレコーダーがまだ録音中だと知らずに、リックと組んだのはニーガンだけを除いてここの人々を生かすためだと説明する。ユージンはドワイトを無視して、iPodの再生ボタンを押し、音楽をがなりたてているグライダーをウォーカーの上に飛ばす。ドワイトはユージンの計画の裏をかいて、グライダーを銃で撃ち落とす。

 時を同じくして、タラや他の仲間は聖域の窓の中のスナイパーに発砲し、ダリルはゴミ収集車を加速させる。ダリルはゴミ収集車のアクセルにコンクリートブロックを置いて、車が建物に突っ込む直前に飛び降りる。ウォーカーはすぐに殺到し始め、中では、工場のフロアで労働者が逃げまどう中、救世主がウォーカーを撃つ。ユージンは通路から混乱を目にし、ウォーカーが救世主のメンバーをむさぼっているのを見て激怒する。

 ユージンは診察室に飛び込んで、ゲイブリエルにカーソン医師の逃亡には手を貸さないと興奮して断言する。ユージンはニーガンに対する忠誠を繰り返し
てから立ち去る。

 ユージンは救世主の弾丸不足を解決するためにニーガンの元に行く。ニーガンは弾丸が造れると言うユージンを称賛して、彼を聖域で2番めに重要な人物だと言う。ユージンはドワイトのことをニーガンに伝えようとするが、副官がやって来たことで会話がさえぎられる。レジーナは階段は封鎖したけど、一階はウォーカーで埋まっていると言う。土壇場になって、ユージンはドワイトの秘密を守ることに決める。

 部屋に帰ったユージンは、銃声をかき消すためにワインをがぶ飲みする。

 ゴミ山では、住人がリックをコンテナから出して連行する。リックは武装したウォーカーと戦わされる。ジェイディスは、まだ手を結ばれているリックがウォーカーを倒すのを見ている。リックはジェイディの部下も倒し、ジェイディスを人質に取る。ジェイディスは仲間に合図して、リックがニーガンと戦うのを助けることに同意する。リックは救世主に勝ったあかつきには、戦利品の4分の1をジェイディスに与えると約束する。

 聖域の壁の外にジェイディスとゴミ山住人を連れて来たリックは、西の見張り台でスナイパーが死んでいるのを見つける。リックは無線でスナイパーに連絡するが、返事がない。リックは見張り台に登って、中庭にいるはずのウォーカーの大群と、救世主の姿がどこにもないことにショックを受ける。


感想

 ジェイディスの存在意義がよくわからない(笑)。
 毎回めちゃめちゃ強気だったり、毎回報酬を多めに要求したりするわりには、毎回あっさり寝返ったり、あっさり要求を撤回したり・・・・。こんなジェイディス率いるゴミ山住人がなぜ今まで、貢物もたいしてないだろうにニーガンから攻撃されなかったのは何でだろう。

 そして、なんでジェイディスがゴミ山住人からリーダーとして頼られているのかも、不明。
 女版スポック船長みたいなルックス以外に、なんら魅力がない人なんだが・・・。

 毎回リックにあのヘンテコ改造ウォーカーをけしかけるのも、何でだろう。
 何でだろうと思う要素が多すぎて、早く去るなり消えるなり、ジェイディスおよびゴミ山住人が出てこなくなることをいつも期待している。

 そして、単独行動が多いリックも、いい加減もうリーダーとは言い難く、ダリルが反発する気持ちもわからないでもない。私でもそうするわね。何の勝算があって、リックはゴミ山に一人で乗り込んだのか。

 責めるとしたら計画を無視して行動を起こしたダリルではなく、単独でゴミ山に行ったリックのほうがたちが悪いと思うんだけど。
 

 気になった方、視聴は

 ★動画配信サービス「hulu」
 ★Amazonビデオ 見放題
 ★dTV

 ・・・などがおすすめです。
 私はhuluで視聴しています。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ



-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-