テレビで紹介

【美の壺】精進料理・普茶料理・鎌倉の料理教室

精進料理



 2018年2月4日NHKEテレで放送の番組「美の壺・選」で紹介の「精進料理(しょうじんりょうり)」に関する情報です。

 永平寺の朝食に出される「粥(かゆ)」や最乗寺、万福寺の精進料理・普茶料理(ふちゃりょうり)、創作精進料理や料理教室などが紹介されます。

永平寺のおかゆ



 「粥にはじまる」と紹介されたのは福井県永平寺町にある曹洞宗の大本山、「永平寺」の朝食でした。

 永平寺の朝食に使用される「応用器」と呼ばれる漆器は一般にも販売されています。



最乗寺

 神奈川県南足柄市にある「最乗寺(さいじょうじ)」の精進料理は、5名以上なら予約して食事することもできます(有料)。

Yuumi Itoさん(@yumis_yoga)がシェアした投稿 -



 10名以上なら宿泊もできます。

 ■くわしくは公式サイトへ>>最乗寺 参籠と精進料理

万福寺の普茶料理

 京都黄檗(おうばく)の萬福寺(まんぷくじ)は私も好きなお寺で、何度か足を運びました。

 開祖の隠元(いんげん)は、江戸時代のはじめ頃に、当時の明(現在の中国)から招かれた僧で、その名前からもうかがえるように「いんげん豆」を日本に伝えたと言われています。

 いんげん豆だけでなく、お茶やスイカ、木魚など、様々なものを隠元が明から日本に伝えたと言われており、その中でも中国風の精進料理「普茶料理(ふちゃりょうり)」も、隠元が伝えたものだと言われており、日本の他の寺院で料理される精進料理とは少し違った中国風の作法などで食されるようです。


 萬福寺もお寺に予約することで「普茶料理」がいただけます。
 京都市内からは少し外れた、宇治の方向ですが、お寺は最寄りの駅(京阪宇治線 黄檗(おうばく)駅)から徒歩5分で行けます。

 ■くわしくは公式サイトへ>>萬福寺 普茶料理について


大阪の精進料理のお店

 大阪にある、地元の食材を使った精進料理のお店は「観心寺(かんしんじ) 庫裏「KU-RI」」という創作精進料理のお店です。

 営業日が月・火・水と週3日しかなく、営業時間が11時〜15時で一日のお食事も限定20食となっているそうで、現在は4月末まで全て予約で満席です。

 毎月1日の午前9時より、2ヶ月先の予約を受け付けるそうなので、次回は2018年3月1日に5月の予約が受付開始となります。

 ■くわしくは公式サイトへ>>観心寺 庫裏「KU-RI」

Hisaoさん(@badbanbichan)がシェアした投稿 -

鎌倉の精進料理

 鎌倉の稲村ヶ崎のちかくにある精進料理の研究家、藤井まりさんの料理教室は「鎌倉不識庵(かまくらふしきあん)」です。

 ご主人の藤井宗哲(ふじい そうてつ)さんは神奈川県建長寺で修行し、典座(台所役)を務め、後に鎌倉の不識庵で精進料理塾「禅味会」を主宰されました。

 ■公式サイトはこちら>>鎌倉不識庵



にほんブログ村 主婦日記ブログ がんばる主婦へ
にほんブログ村



-テレビで紹介
-