テレビで紹介 ネットで話題

【平昌五輪】宇野昌磨選手の四角いネックレス「タオ」とは

2018/02/27

宇野昌磨のネックレス



 2018年2月17日、平昌五輪のフィギュアスケート男子フリーが行われ、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルを獲得しました。

 羽生結弦選手の2大会連続の金メダル獲得もすごいと思いましたが、気になったのがこれ。
 銀メダルを獲得した宇野昌磨選手のネックレス。



 かなり存在感があるので、絶対どこかのメーカーとのタイアップだろうなと思いましたが、調べたら性格には「アドバイザリー契約」をしているとのことでした。

★フィギュア女子アメリカ代表長洲未来のテーピングはこちら

★羽生結弦愛用のすごいマスクはこちら

コラントッテ TAO(タオ)

 そのメーカーが磁気健康ギア「Colantotte TAO(コラントッテ タオ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテ。

 宇野昌磨意外にも石川遼やイ・ボミなど、多くのトップアスリートと「アドバイザリー契約」を結んでいます。




宇野昌磨選手着用

 宇野昌磨さんが平昌五輪で着用されていたのは、コラントッテの中でも上位モデルの「アウラ  レッドラメ」というタイプです。

コラントッテの特徴

 コラントッテが他社の磁気ネックレスと違うのは「N極S極交互配列」という構造。



 ネックループ全体に、コラントッテ独自の技術で、磁石がN極S極交互に配列されています。



 一見先端のチャーム部分に何かあるのかな、と思いきや、秘密は首周りのネックループでした。

 他社のものはN極とS極が同じ向きで配列されているために、磁力が一定方向にしか動きません。

 一方コラントッテのN極S極交互配列だと、広範囲に磁力が影響することから、血行改善とコリを緩和する効果が高いといわれています。

最安値は

 訳あり品(ロゴ入り)なら1,000円以下のものからあります。

 宇野昌磨選手のようなチャームがついていない、ループのみのタイプだとかなりお安くなります。
 楽天で一番人気はこちらのシンプルなタイプ。

 ■その他のコラントッテはこちら>>楽天で売れ筋の「コラントッテ」を見る

 ■Amazonはこちら>>Amazonの「コラントッテ」の商品一覧

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村



-テレビで紹介, ネットで話題
-