テレビで紹介 ネットで話題

【平昌五輪】女子フィギュア宮原知子のうさぎのぬいぐるみ

投稿日:2018年2月23日 更新日:

宮原知子のうさぎ



 2018年2月23日の平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子フリーに出場した日本代表選手の宮原知子(みやはらさとこ)選手に関する情報です。

 宮原さんがキス・アンド・クライ(競技後、選手とコーチが採点結果の発表を待つために、スケートリンク脇に設置された小さなスペース)で手にしていたうさぎのぬいぐるみが話題です。

 ■イッテQで話題のグッズ「山ガールにおすすめの立ち小便グッズ」はこちら>>

ルシュクル

 このうさぎのぬいぐるみは、フランス語で”お砂糖”という意味の「le sucre(ル・シュクル)」のぬいぐるみです。



 赤ちゃんの思い出日記などのイラストで知られる戸崎尚美さんデザインのうさぎのぬいぐるみです。



同じ衣装

 驚きだったのは、宮原選手が手にしていたルシュクルのうさぎの服が、宮原選手の衣装と同じだったこと!

 おそらく、中身のぬいぐるみはルシュクルだけど、衣装はファンの方の手づくりではないでしょうか。

 ■楽天はこちら>>楽天で買える「ルシュクル」の一覧

 ■Amazonはこちら>>Amazonで買える「ルシュクル」のぬいぐるみ

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介, ネットで話題
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。