テレビで紹介

あまちゃん最終回の感想

投稿日:2013年9月29日 更新日:

第156話 あらすじ

 2012年7月1日。北鉄は被災した一部区間が復旧し、北三陸駅は1984年の開通式と同じような熱気に包まれていた。一方、袖ヶ浜では海開きが行われ、アキ(能年玲奈)たち海女の実演を見るために大勢の人が押し掛ける。その後、ユイ(橋本愛)とともに、お座敷列車に乗り込むアキ。北鉄の車内で2人が初めて出会ってから3年。アキとユイは北三陸の人々に見守られながら、思いを込めて「潮騒のメモリー」を歌う。

◇今週のあらすじは「あまちゃん」第26週の日別あらすじへ。
◇次回作のあらすじは「ごちそうさん」第1週の日別あらすじへ。

 

あまロス

 あまちゃんが終わってしまったことによる喪失感を「あまちゃんロス症候群」略して「あまロス」だって。
 ニュース→深刻な「あまちゃんロス症候群」懸念…“疑似家族”失い視聴者の心に穴

 何がすごいって、上記のニュース「1カ月過ぎても沈んだままなら、心療内科などの受診を考えてみていいかもしれません。」だって、そこまで落ち込む人いるの?

 確かに、「家政婦のミタ」や「半沢直樹」のような内容とはちょっと違う人気の出方だものね。ミタも半沢も単純に「結末はどうなる」だったけど、「あまちゃん」は何というか・・・・結末ももちろん気になるけど、上記のニュースにもあるように「登場人物が親しみやすいため、自分もその一員になったように錯覚するのです。“疑似家族”といえるでしょう。」てのは実感してる。

 擬似家族、もしくは擬似友達、擬似仲間。
 スナックの常連になって、楽しく毎日のように通っていたのに、そのスナックが閉店してしまった気分・・・・とも言える。

 このあまちゃんの不思議さて、何なんだろう。

振り返ってみれば

 正直ストーリーは振り返ってみれば、アキが海女を目指してたはずがアイドルを目指し、アイドルになれたのに辞めて、また海女に戻るという、結局アキに振り回されただけのような気もする内容だった。

 しかし、水口さんがいつか言っていたユイの例え話みたいに、アキも同じく琥珀の中の蟻で、その蟻自体には特別魅力があったわけでもないけど、それが琥珀に包まれている事によって、輝きを放っているという物語だったんだと、終わってから感じる。

 つまり、春子さんや夏ばっぱや海女クラブや水口さんや太巻さんに鈴鹿さん、それらのアキを取り巻く人びとの中にアキがいてこそ、その総合体で価値があるのね。

 まあ、それって、水口さんが言ったこと=クドカンの脚本の「ユイ」を「アキ」に入れ替えただけだけど。

鈴鹿さん

 結局一番の見せ場は鈴鹿さんの「潮騒のメモリー」だったのかも。
 クライマックスを本当の最終回に持ってくるのではなく、少し前にずらした気がする。

 なんか、あるニュースには、キョンキョンのファンの方には申し訳ないけどと前置きした上で、さんざん前フリで小泉今日子に「潮騒のメモリー」を歌わせておいて、最後に薬師丸ひろ子の完成形を聴かせるというのは憎い演出だ、みたいなことが書いてあった。

 80年代て、一種の「テレビに出ない」というのがステータスの時代だった。
 あまちゃんで語られたアイドルは皆、テレビにどんどん出てた人たちだけど、その一方で「テレビには出ません」と公言してるミュージシャンなども今より沢山いて、なんだかその人達の方がランクが上のような錯覚を起こしていた。

 薬師丸ひろ子も微妙なスタンスで、歌番組などにまったく出ないわけではないけど、まあ単純に比較して小泉今日子の方が頻繁に出てたよね。

 だからどっちのランクが上とか言うつもりはないけど、バラエティーとかにも出ていた小泉今日子に比べたら、たまに歌番組に出る以外は「テレビドラマ」にも出ない、バラエティーには当然出ないという(もちろん過去の話)薬師丸ひろ子の方が神秘的だった。

 Wikipediaを見たら、薬師丸ひろ子はデビュー当時はちょっとだけテレビドラマも出てたみたいだけど、1978年の映画「野性の証明」でのデビューから、1997年のフジテレビのドラマに出るまで、ほぼ20年間、女優としては映画の仕事しかしていない。
 小泉今日子の肩書をあえて言うなら女優・タレント・元アイドルだと思うけど、薬師丸ひろ子はフジのドラマに出るまでは完全な「映画女優」だったわよね。

 フジのドラマに出た翌年、離婚している事を考えると、当然何らかの心境の変化なり、思うところなりがあって、テレビドラマに出るようになったんだと思う。
 真相は知る由もないけど、それ以降は映画だけでなく、テレビドラマにもちょくちょく出るようになったのね。
 ちなみにクドカンとは相性がいいのか木更津キャッツアイにも出てるし、タイガー&ドラゴンにも1話だけ出てる。

 で、そのタイガー&ドラゴンはあまちゃん人気に便乗してか、関東地方では夕方再放送が始まりましたね。薬師丸ひろ子のでてる6話は10/4 (金)放送予定。

 まあ、個人的な感想以外のなにものでもないけど、結局最後は鈴鹿さんが全部かっさらって行った感じする。
 今日のトンネルを抜けて、明るい未来に向かって走って行くようなシーンもちょっとうるっときたけど、それは感動というより終わってしまうことへの哀愁だったもの。

 鈴鹿さんが海女カフェで本格的に歌い始めた時の、鳥肌と感動に比べたら、ラストは静かに物語が終わった気がする。

 密かに「鈴鹿ひろみバージョンの『潮騒のメモリー』は配信なりCD化なり、されないのかしら?」と期待している中高年多し、だと思う。

次回作

 なんか可愛そうなくらい話題になってない。
 NHKで次回作「ごちそうさん」のダイジェストを見たけど、正直私も、まったくワクワク感がないんだけど・・・・・。

 「あまロス」のニュース記事にも、喪失感、ひどく落ち込むケースも、会話のきっかけを失ってしまう、心の隙間はどのように埋めたらよい、来週からどうすればいい・・・・みたいなことが散々書いてあったけど、「次回作を見ればいい」のでは(笑)。
 もちろん「あまちゃん」とはまったくの別ものだけど。

 「朝からお腹が空くドラマ」とか、予告のナレーションで言ってたけど、なんかそのコンセプト自体が古いのよねえ・・・・。
 とは言え、あまちゃんの終わってしまった寂しさは、次回作を見ることでしか埋められない。たとえそれが、・・・・・・どうも好きになれない感じのお話でも。なんかこの感じ、「梅ちゃん」が始まる前に似てるような・・・・・。

 

ランキングに参加しています!応援のクリックをよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

 

-テレビで紹介

執筆者:

関連記事

【旅サラダ】ヒロド紹介のエビソーセージ・牛しぐれ煮

Contents1 ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅2 神戸菊水 北野坂本店(三宮店)3 フルーツショップ サンワ4 餃子専門店 祥雲(しょううん)5 神戸えびソーセージの「タントピアット」 ヒロド …

【メレンゲの気持ち】IKKOさんの金の玉は日本と中国の違いに注意!

 2018年12月1日の日本テレビ系で放送の番組「メレンゲの気持ち」で紹介の「金の玉」に関する情報です。  ゲストのIKKO(イッコー)さんが「驚くほど元気になる」と紹介した「金の玉」の情報です。   …

『QVC』2018年12月・笠原真寿美(マスミカサハラ)の放送予定

 通販専門チャンネルQVCで取り扱っているジュエリーブランド「 Masumi Kasahara(笠原真寿美)」に関する情報です。  2018年12月の「Masumi Kasahara(笠原真寿美)」の …

【あさイチ】伊賀の燻製土鍋・目玉焼き土鍋・蒸し鍋と老舗窯元のお店

 2018年11月22日NHKで放送の番組「あさイチ」で紹介の「伊賀の土鍋」に関する情報です。 昨日のあさイチはこちら>>>【あさイチ】大学教授おすすめインソールと脱げないフットカバー  空焚きができ …

【おは朝】コストコ通コス子さんおすすめの日用品

 ※2017年2月25日TBS「ジョブチューン」で紹介のコストコおすすめ商品の情報はコチラへ Contents1 コスパ最高&便利!コストコの日用品2 大判ひざかけ3 オーブンペーパー4 長いラップ5 …

管理人:ヨッシー
好きなもの・・・デパート、百均、文房具。最近アナログな手帳にハマっています。憧れは「伝説の家政婦 シマさん」みたいな料理の達人になること。