テレビで紹介 あさイチ

【あさイチ】山本浩未”夏老け”克服メーク直しマスカラは買い!

投稿日:

 2018年7月12日NHKで放送の番組「あさイチ」で紹介の「夏老け克服メークのお直し」に関する情報です。



 昨日に引き続き、ヘアメイクアップアーティストの山本浩未さんが「夏老け克服」のメイク術を伝授しました。

 今回は「メイク直し」を中心に紹介されました。

 ◆昨日の放送はこちら>>>山本浩未”夏老け”克服メーク使用アイテム

保冷剤とスポンジ

 まずはいきなりメイク直しをするのではなく、保冷剤を布にくるんで首の後ろにあてて、「なによりもまず、肌を冷やしてあげる」ということでした。

 その後何もつけていないスポンジで、よれたファンデーションなどを「ならす」のがポイントです。
 私なんて「あぶらとり紙」で抑えるだけでしたが、こういったスポンジを持ち歩いていると、よりメイク直しがきれいに仕上がりそうです。


プロ用ファンデーションパフ三角形30P

 自宅や会社なら保冷剤も用意できますが、外出先でメイク直しをする場合、なかなか冷たい保冷剤は手元にないですね。
 叩いて冷える瞬間冷却剤などがあれば、その場しのぎで使えそう。


叩けば冷える 瞬間冷却剤 5枚

 あと裏技というほどでもないけど、「ウィダーinゼリー」などのチューブパック入りゼリーは、コンビニで買って速攻首のうしろにあてれば、保冷剤の代用品になりそう。温くなったゼリーは持ち帰って、自宅で冷やして飲む・・・・と。



 続いて「パンダ目」を修正する「保湿バーム」です。



保湿バーム

 「パンダ目」になった目の下を修正するのに使用されていた保湿バーム。山本さん使用のメーカー名はわかりませんが、似ているのはRMS Beautyのバームです。
 リップバームですが「唇、ホウレイ線、目元はもちろん、爪の甘皮等あらゆる部分に使用できる保湿力の高いマルチバーム」と言われています。


アールエムエス ビューティー(rms beauty)リップスキンバーム バニラ

ブラシの細いマスカラ

 今回の「メイク直し」に使用のアイテムの中で、このマスカラが一番注目のアイテムだと私は思いました。

 山本さんがお直しに使ったマスカラはデジャヴの2018年6月に出たばかりの新商品でした。

「おすすめなのが、こんな細くて繊細なブラシで(まつげの)根本だけ攻めていく
 と山本さんがおっしゃっていましたが、こちらのマスカラは「今まで塗り残していた自まつ毛を際立たせる」ことをコンセプトに開発された、新商品「ラッシュアップK」です。

 そのためブラシが非常に細く、コンパクトにできていて、産毛や短いまつ毛も塗り残しがないように設計されています。

 メイク直しだけでなく、メイクの段階からこのマスカラなら、これまでは塗れなかった短いまつ毛まで塗ることができます。


デジャヴュ ラッシュアップKマスカラ

ジェルのチーク

 メイク直しにおすすめの「肌になじみやすいジェルのチーク」はキャンメイクのリップにも使えるチークでした。
 色番はかなり暗めの赤だったので06のダークプラムシュガーあたりでしょうか・・・

眉毛のコート剤

 アイブローコート(眉毛のメイクを落ちにくくするコート)はセザンヌのアイブロウコートでした。

 キャンメイクやセザンヌなどのプチプラコスメは、ちょっと大きめのドラッグストアならどこでも手に入ると思います(売り切れてなければ・・・)。

 私もセザンヌはBBクリームや拭き取り化粧水など愛用しているので、おすすめ。セザンヌの皮脂テカリ防止下地はいつも、近所のドラッグストアでは売り切れで買えません。プチプラコスメだけど、隠れた名品が沢山あるブランドです。


セザンヌ アイブロウコートN

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介, あさイチ
-,

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。