テレビで紹介

【クレイジージャーニー】LAのセレブに人気の日本人ネイリストとは?

投稿日:

 2018年11月21日TBS系で放送の松本人志さん司会の番組「クレイジージャーニー」で紹介の「ロサンゼルスの日本人ギャルネイリスト」に関する情報です。

松本家の休日は>>>「松本家の休日」紹介の飲食店の情報(関西)



 アメリカのロサンゼルス(LA)で、超セレブに人気の日本人ネイリストが紹介されます。

 アメリカの「インフルエンサーアワード」を受賞し、Instagramのフォロワーは15万人。アメリカで人気のリアリティー番組にカーダシアン家のネイルガールとして準レギュラー出演し、アリアナ・グランデ、ケイティ・ペリー、キム・カーダシアン、リタ・オラなどそうそうたるセレブを顧客にもつ日本人ネイリストとは?

Britney TOKYO(ブリトニー・トーキョー)とは?

 そのネイリストとはBritney TOKYO(ブリトニー・トーキョー)さんです。



 東京生まれ、千葉育ち。短大卒業後に109のショップ店員になったものの立ち仕事につかれて数ヶ月で退社。
 ニートだった時に母親が買ってきた「ネイリストになろう」という本をきっかけにネイルスクールに通い、2005年に渡米。カリフォルニアのネイリストのライセンスを取って、現地の日本人女性のネイルサロンでネイルの技術を学びました。

 ある日、自宅の隣のクリーニング屋に服を持って行ったら、店主のベトナム人のおじさんがブリトニーさんの手をみて「何、この手!」と驚愕。実はそのおじさん、隣のネイルサロンの経営者でもあったので、突然「あんたここで働きなよ」と言われ、翌日からそのネイルサロンで働きはじめました。

 ベトナム人の多いお店だったので「ブリトニーはベトナムのどこ出身なの?」と聞かれる事が多く、名札の下に自分で「TOKYO」と書いた。そこからBritney TOKYOになっそうです。

インスタきっかけでアメリカの雑誌の連載が始まる

 ブリトニーさんは、Britney TOKYOのアカウントでインスタを始めたら、その3か月後くらいにアメリカの雑誌の連載が決まります。

 インスタを通してNYのイベントに招待されたり、セレブから直接インスタにメッセージがくるようになって仕事が増えていったそうです。

くわしくは>>>未来に向かって躍動する人たちをインタビューする“ON COME UP”

SNSのアカウント

 ブリトニーさんが一番驚いたのはアリアナ・グランデから、「ブリトニー、今LAに来てるの?」ってメッセージが来て「それならやってほしいんだけど、今から来れない?」とオファーが来たことだそうです。

 Instagramの力てすごいですね!

 そんなブリトニートーキョーさんのInstagramがこちら。



 Twitterもあります。

公式ブログも>>>Britney TOKYO 公式ブログ – TOKYO SPICE – Powered by LINE

アメリカ限定のカラージェル

 ブリトニーさんがネイルグッズのメーカーとコラボして出しているカラージェルは現在「アメリカ限定」品。

 nail Laboというメーカーです(ネイルラボは日本にもあり)。

 ブリトニーさんプロデュースのジェルラインは「TOKYO SPICE」。公式ブログによると「今はアメリカ限定発売だからアメリカに来た際はお土産にゲットしてね」とのこと。




プロのネイリストになる!: 自分らしく輝く!ネイルのお仕事・最新ガイド

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。