テレビで紹介 グルメ

『マツコ会議』六本木月額3万円で通い放題定額制フレンチ

投稿日:2018年12月15日 更新日:

 2018年12月15日の日本テレビで放送の番組「マツコ会議」で紹介の「定額制のフレンチレストラン」に関する情報です。




 お一人さまなら月額15,000円(Solo ソロ)、会員をふくめ4名までの利用なら月額30,000円(Unison ユニゾン)で何度でも飲食ができます(一部、追加料金メニューもあり)。

 先日2018年12月8日NHKで放送の有吉弘行さん司会の番組「突撃!カネオくん」でも紹介されました。

provision(プロヴィジョン)

 紹介されたのは六本木にあるワインバー「プロヴィジョン」でした。



 フレンチをベースにした新感覚の料理が楽しめる、完全紹介制のワインバーです。

 今話題の「定額課金制(サブスクリプション)」制度が導入されているお店で、月に何度ご来店いただいても、好きなだけご飲食いただいても料金は変わりません。

定額制レストランのメリット

 定額制のレストランを利用する利点(メリット)は、
・このレストランの場合は月に2回以上行けば得をする(1回の食事は平均7000円~8000円なので)
・毎回お会計をする手間が省ける

 というところです。

 お店側としても、突然のキャンセルなどによる損失を防げるので、お店もお客さんもウィンウィン(WIN WIN)になると言われています。

定額制レストランのデメリット

 ただし、いいことばかりではありません。

 まず、月一回も行かなくても、定額料金がかかってしまうというマイナス面があります。

 私も個人的に定額制の動画配信サービス「hulu」や、定額制の音楽配信サービス「Amazonプライムミュージック」、定額制の電子雑誌読み放題サービス「dマガジン」などを利用しています。

 はっきり言って、動画配信サービスなどはほとんど利用しない月もありますが、月額料を支払っています。
 数回しか動画を見ていないのに、月額料933円を支払っている場合は「ツタヤで100円のレンタルDVDを借りていたなら、今月は500円くらいで収まったはずなのに、動画配信サービスには933円支払うのか・・・」と思うこともあります。

 レストランや飲食店の定額制も、最初の数ヶ月はお得になるように何度も通うでしょうが(動画配信サービスも最初はものすごく利用してました)、やはり何度も通ううちに飽きてしまったり、足が遠のくということもあるかもしれません。

 ちなみに紹介された定額制のレストランは、会員にならなくてもビジター料金で飲食もできるそうなので、まずはビジターとして何度かお店に通ってから、定額制の利用を考えたほうがいいですね。

お店のクチコミは>>>食べログ「プロヴィジョン」

 入会方法、会員の詳細は公式サイトへ。

公式サイト>>>Provision(プロヴィジョン)

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介, グルメ
-,

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。