テレビで紹介

『がっちりマンデー』おにぎりをにぎらずに作れちゃう魔法の袋

投稿日:

 2018年12月23日TBS系で放送の番組「がっちりマンデー」で紹介の「にぎらずできるおにぎり」に関する情報です。



 食品包装界に革命を起こした、おにぎりをにぎらずに作れるという魔法の袋が紹介されました。

 この袋を使って「携帯できるおにぎり」を製造している食品メーカーは「尾西食品」です。

★マヨネーズ容器に入ったヨーグルトはこちら>>>

尾西食品 携帯おにぎり

 紹介されたのは尾西食品(おにししょくひん)の「携帯できるおにぎり」でした。


携帯おにぎり

 お湯かお水を注ぐだけで三角のおにぎりができる驚きの保存食品です。

 未開封のものは賞味期限が5年もあるので、災害時の非常食用として保存もできます。


尾西食品「携帯おにぎり」&マルコメ「フリーズドライみそ汁」 アソートセット(おにぎり3種×各2個、みそ汁3種×各2個)

 鹿児島県の食品メーカー「ハマショウ」にも同じような保存食のおにぎりがあります。
 こちらもお湯または水を入れるだけで三角おにぎりができます。

 「ハマショウ」の携帯おにぎりには、白米だけのタイプもあり。


ハマショウ 【 アルファ米 】 携帯 白 おにぎり 15個セット (長期保存可能)

楽天はこちら>>>楽天の「携帯おにぎり」の一覧

携帯おにぎりの動画

平野屋物産

 「おにぎりをにぎらずに作れちゃう魔法の袋」を製造しているのは、平野屋物産というパッケージ(軟包装資材)のメーカーです。

公式サイト>>>HIRANOYA BUSSAN

 企業向けの包装資材を製造しているメーカーですので、パッケージの一般向けの販売はされていないと思われます。

 残念ながらこちらの袋は「アルファ化米」という乾燥させたごはん専用に開発されたものですので、普通に炊飯器で炊いたごはんを入れることはできません。

にぎらずに作れるおにぎりケース

 私はおにぎりを作る時は「おにぎりの押し型」を使用しています。


オーエスケー にぎらずに作れる 爆弾おにぎりケース

 おにぎりの押し型は、中に炊いたごはんを詰めて、型から抜くと三角おにぎりが完成しています。

 100円ショップにも同様のものがあり、以前は我が家でも百均の押し型を使っていました。
 しかしもう少し高いお値段(と言っても300円くらい)のものに買い替えたら、やぱり百均よりは使いやすいですね。お米が「押し型」にベタベタついたり、型から抜く時型崩れしたりということがありません。

 お花見や運動会などのお弁当を作る時に重宝しています。


曙産業 マジックおにぎり型 小

★「マツコの知らない世界」で紹介されたかわいいお菓子の箱はこちら>>>

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。