テレビで紹介

【美の壺】鈴鹿墨の子どもでも簡単にすれる学童用墨

投稿日:

 2019年3月3日にNHKのEテレで放送の「美の壺」で紹介された「書の道具」の簡単にすることができる墨の情報です。




 鈴鹿市で開発された簡単に「する」ことができる墨が紹介されました。

 小学生でもわずか数分ですることができる墨は、伝統的工芸品に指定された『鈴鹿墨』の墨職人、伊藤亀堂(いとうきどう)さんが開発した子どもでも簡単にすることができる学童用墨です。

1分で磨れる墨


 紹介されたのは伊藤亀堂さんが代表をつとめる進誠堂の「1分で磨れる墨」です。

 一般的な四五平の硯石で、約1分磨るだけで真っ黒になります。また、筆を洗い忘れても穂先が固まらず筆を痛める心配がありません。

 通信販売でお取り寄せが可能です。

伊藤亀堂の色墨

 伊藤亀堂さんが作った「色墨」も通販があります。

 顔料に墨の黒さを加えることにより、奥行きのある色調を実現したのは「風の彩」です。

武田双雲さん愛用の墨

 書家の武田双雲(たけだそううん)さんが使用していた「伊藤さんが作った桜色の墨」はこちら。

 キラキラ光るラメ入りの3D色墨もあります。

 双雲さんの「キラキラ光る墨」は、原料に真珠の粉や雲母を混ぜた「煌の彩」です。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。