テレビで紹介 その他

【詐欺】ジャパンライフのABC勧誘と49万円のUSBのニュース

投稿日:

 つい数日前「”USB1本”を49万円で買った大学生の後悔」というニュース記事を読み、私がおよそ30年前に遭遇した「ジャパンライフ」の手口にそっくりだなと思いました。

 奇しくも、その「ジャパンライフ」が、特定商取引法違反容疑で家宅捜索を受けました。

 「ジャパンライフ」と「49万円のUSB」この両者に関連するのは、古くから詐欺の手法としてくり返し使われている「ABC勧誘」という手口でした。



USBメモリで投資教材を売りつけるトラブル

 「儲け話がある」と若者に近づき、『「日経225の先物取引で確実に儲かるシステム」入りUSBメモリ』を高額で売りつける詐欺が報道されています。

↓ニュースはこちら
“USB1本”を49万円で買った大学生の後悔

 「そんな儲け話にだまされる方がバカ」「どうして断れないの?」「ちょっと考えれば、おかしいと気づくはず」・・・こういった意見もあることでしょう。

 しかし、これは単純に高額な教材を売りつける詐欺ではないのです。

 そこに使われる手口を知って、私は30年前と変わらない事にまず驚きました。

それは詐欺商法

 ある程度の年齢以上の方なら、知人友人から、
「どうしても会って、話したいことがある」
 とか、
「どうしてもあなたに、紹介したい人がいる」
 と呼び出されて、高額な浄水器や空気清浄機、健康機器、健康食品、そしてジャパンライフのような羽毛布団や健康寝具を売りつけられたことがあるのではないでしょうか?

 これは30年以上、いや、もっと昔からくり返し使わている、

 ABC勧誘

 という手法の詐欺商法です。

 空気清浄機や健康器具が「儲かるシステム入りUSBメモリ」に変わっただけで、やり方は全く同じなので、気をつけてください。

 特に、若い人、過去の事件や出来事を知らない人々に「ABC勧誘」の仕組みをよく理解してもらって、きっぱりと断ることを私たちは続けていくべきだと思います。

なつかしい友達に急に呼びされたらABC勧誘を疑え

「久しぶり、元気?高校卒業以来だね。あれから3年かあ・・・今度会わない?時間空いてる?」
「お久しぶりです。お元気ですか?私は最近絶好調です!実は、あなたにすごい人を紹介したいんだけど、今度会える?」
「懐かしいね、5年ぶりか。実は、君だけに特別にお話したいことがあります。今度会えるかな?」
 幼なじみや旧友からこんなメッセージを受け取ったことがありませんか?

 特徴は「数年音信不通だった人から、急に連絡がある」という点と、「話したいことがある」「会わせたい人がいる」と言ってくるが、具体的な話の内容は「会ってからじゃないと言えない」と言われる点。

 もちろん、それらが全て詐欺の勧誘というわけではありませんが、
「今、この電話では話せないことなの?」
 などと言って、相手が渋る場合は、ちょっと、やはり、怪しいですね。

 これは昭和の時代から蔓延する「ABC勧誘」の典型的な誘い出し方です。
 私はおよそ30年前、昭和も終わろうかという頃に知人に「大事な話がある」と呼び出されて、ジャパンライフの高額な寝具を買わされてしまいました。

↓くわしくはこちらへ
■ 実録ジャパンライフ 私の体験談 その1

 西暦で言うと1988年ころの話ですが、その当時の金額で40万円近い高額寝具を、私はローンで契約され、「儲かるから」と言われてさらに私の知人や友人を連れてくるように言われました。

 もちろん知人や友人に高額寝具は売れず、まったく儲からなかった私は5年くらいかかって、高額寝具のローンを払い終えた記憶があります。

ABC勧誘のABCとは?

 先程から何度も「ABC勧誘」と言っていますが、これは私がジャパンライフの高額寝具を買わされた時に、ジャパンライフから教え込まれた「知人・友人の勧誘方法」です。

 ジャパンライフ独自の勧誘方法というわけではなく、マルチ商法、マルチまがい商法、ネズミ講と言われる「連鎖販売取引」では、基本中の基本として、最初にやらされるのがこのABC勧誘です。

 かなり有名なキーワードかなと思って「ABC勧誘」で検索してみたら、「ABCクッキング」の情報ばかりが検索上位に出てきて、ちゃんとした情報が得られないので、検索する方は「ABC勧誘 -ABCクッキング」というマイナス記号(-)で「ABCクッキング」を除外キーワードにしてください。

 ABC勧誘の「ABC」とは、

・A=アドバイザー(話し手)
・B=ブリッジ(紹介者)
・C=クライアント(聞き手)

 の頭文字です。

 ジャパンライフでも、アドバイザーのことはそのまま「Aさん」、紹介者は「Bさん」、聞き手=買い手を「Cさん」と呼んでいました(30年前の話です)。

 例えばこんな会話です。
上司:「田中さん、明日の予定は?」
田中:「明日は7時に新宿でアポがあります。わたしのBさんがCさんを連れてくる予定です」
上司:「Bさんて、誰?」
田中:「川村さんという若い女性です」
上司:「ああ、あの先月田中さんが懇親会に連れてきてた人ね」

 30年前のジャパンライフでは、寝具セットを買うと無条件で「Bさん」の資格が得られました。
 「Bさん」になった人は「Cさん」を探して来て、「Aさん」に紹介します。
 この場合の「Aさん」(アドバイザー)は、ジャパンライフの販売会社に所属するアドバイザーの資格を持った人です。

 高級寝具を買うと無条件で「Bさん」(紹介者)となり、6人のCさんに同じく高級寝具を買わせることに成功した人は「Aさん」の資格を得られます。

 つまり、ジャパンライフの販売会社に所属するアドバイザーと言っても、その人達もみな最初は「高級寝具を買ったBさん」であり、そこから沢山の人(6人以上)に高級寝具を紹介して、昇格した人たちでした。

 買い手となるCさんは、ほとんどが「知人・友人・家族・親戚」でした。飛び込み勧誘は禁止されていたというわけではありませんが、効率も悪く、悪評も立ちやすいので、できるだけ知り合いを「Cさん」として連れてくるように、と指導されました。

 まとめると、
Aさん・・・商品を説明し、実際にセールスする人
Bさん・・・かつてCさんとして商品を購入した人
Cさん・・・Bさんの紹介で連れてこられた、買い手

なぜABC勧誘をするのか?

 なぜ、このような勧誘方法が繰り返されるのでしょうか。

 それはA(アドバイザー)がC(買い手)に直接セールスする場合と違って、間に「Bさん」という紹介者が入ることによって、Cさんが「逃げられない」「断れない」「信用してしまう」という状況におちいりやすいので、高額商品を売り込みやすいからです。

 もしAさんというアドバイザーがいなくて、Bさんが直接Cさんという知人に商品をセールスしたらどうでしょう?
 CさんとBさんが友人だった場合や、旧知の仲だったら、簡単に断られてしまう場合もあります。

 逆にまったくの他人であるAさんがCさんにセールスしても、これは他人だけに断りやすく、あっさり逃げられてしまうでしょう。

 ABC勧誘の巧みさは、Aさんという他人と、Bさんという友人が二人がかりで、
A:「本当にこれはすばらしいものなんですよ」
B:「そうなんだよ、俺も使ってるし、本当にいいよ」
A:「あなたにも是非、お使いいただいて、この良さを体感してもらいたい」
B:「な、C、俺本当に、感動してんの。これ使って体調めっちゃ良くなったし・・・」
 とセールスしてくることによって、
「ここで断ったら、Bに悪いかな?断ってBから嫌われて、あとで悪いウワサ流されたりしたらイヤだなあ」
 という気持ちになっていくことです。

 さらに、他人のAの事は信用できなくても、かつての同級生だったり、知り合いだったBが、
「本当にいいんだよ」
 と言うことは、なぜか「本当に良さそうだ」と信じてしまうという不思議な現象もあります。

 ABC勧誘でセールスされるもののほとんどは高額商品なので、「いらない」「高すぎて買えない」「信用できない」と断ってしまうと、知人のBの手前格好悪いと思ってしまう、という心理もあります。

「俺はキャッシュで買ったんだ」
 という知人(Bさん)の前で、同じ金額のものを「高くて買えない」という言うのが貧乏じみていて恥ずかしいと思ってしまったり、自分だってキャッシュで買えるさと格好をつけたくなったり、「なんだか嘘くさい」と言えなくて、信じているふりをしてしまったり、という場合もあります。

ABC勧誘の断り方

 実は、全くおなじパターンの「ABC勧誘」を、私の夫も受けたことがあります。

 中学時代の同窓会に出席した夫に、20年ぶりに再開したかつての同級生の一人から、後日連絡がありました。

「実は、同窓会の時は言えなかったんだけど、お前にどうしても聞いて欲しい話がある。今度会わないか?」
 夫は中学卒業後もずっと地元に住んでいるので、同窓会こそ20年ぶりの出席でしたが、近所に住む同級生と会うことは簡単でした。

「それ、私が昔ジャパンライフの高額商品を買わされた時にそっくり」
 と言って、私は夫に高額商品を売りつけられるのではないかと伝えました。

 案の定、夫が同級生に会ってみると、
「どうしてもお前に紹介したい人がいる。〇〇株式会社の☓☓さんだ」
 と言って、突然見ず知らずの人(Aさん)を紹介され、〇〇株式会社の事務所という場所へ連れて行かれて、高額な浄水器をセールスされたそうです。

 そして、お決まりの「これを買っても、お前が同じように誰かにこの浄水器を紹介すれば、バックマージンが入って、儲かった利益で実質タダになる」(お前がBさんになって、Cさんを連れてくれば金がもらえる)としつこく勧誘されたそうです。

 夫は、事前に私が「それはおそらく、昔からあるABC勧誘に違いない」と伝えていたので、
「この浄水器の良さはわかったけど、うちには必要ない。お前がビジネスとしてこの浄水器を売りたいなら、それを否定するつもりもない。ただ、おれは今、自分でも商売をしていてそっちが忙しいから、この浄水器を売って儲けようとか、新しい紹介者を連れてきてどうこうとか、そのつもりはまったくない」
 と断ったそうです。

 きっぱりと断ることは、難しいかもしれませんが、相手の立場は認めつつ、自分は商品やビジネスには興味はないということを伝え、書類にサインをしたり、ハンコを押したりということは断固拒否しましょう。

 それでもたくみに、
「お試し用の商品を送るために、この書類だけでも書いてくれ」
 と言ってくるかもしれません。

 絶対に、書類にサインだけはしないこと。

「個人情報をこの場で提出することはできない」
「自分の住所や名前を、書類に記入はできない」
「話の内容が、納得できない(理解できない)ので、お断りしたい」
 などと言って、出来るだけ早くその場から立ち去りましょう。

「このあと予定あって、もう時間がない」
「さっき会社から連絡があって、急いで戻らないといけない」
「嫁(あるいは親)にサイフをにぎられているので、俺の一存では決められない」
 などのウソをついてもいいのです。相手も詐欺まがいなら、こちらも「ウソも方便」で、急用や予定を理由に、その場からできるだけ早く去って、残念ですがその友人とはしばらく会わないほうがいいでしょう。
 再度「会いたい」と連絡があっても、理由(ウソでもいい)をつけて断りましょう。

アポイントを断る

 くり返しになりますが、ABC勧誘の最初の第一歩は、何年も会っていないような友人から突然、
「会って話たいことがある」
「会って、紹介したい人がいる」
「あなたに素晴らしい話がある」
「あなたに素晴らしい人を会わせたい」
 と連絡があることから始まります。

 「会って話したいこと」と言われたら、「具体的に何の話が言ってくれないと会えない」と伝えましょう。
 それで、どうしても「何の話か言えない」というのは、ほぼ、ABC勧誘と思って間違いです。
 他の悩みや相談事があって、本当に困っているなら「何の話が言ってくれないと会えない」と言われたら、合う前に少しくらいは話してくれるはずです。

 私もジャパンライフで言われましたが、
「絶対に、知人(Cさん)を誘う時に、何の話かを言ってはいけない」
 というのがABC勧誘のルールです。

 「大事な話」「どうしても聞いて欲しい話」「あなたにしか言えない話」「とても大事な話」とだけ言って、具体的な内容は絶対に言わずに誘い出せ、というのがABC勧誘の鉄則なので、そういった連絡があったら、疑ってください。

 何年も会っていない知人だけでなく、いつも会っている会社の同僚や、知人でも、突然「話がある」「会わないと言えない」「他の人には言わないでほしい」と言ってきたら、かなり怪しいです。

 私が30年前にジャパンライフの高額商品を買わされた時も、毎日会っている会社の同僚から突然、
「大事な話があるんだけど、ふたりだけで会えない?」
 と言われたことがきっかけでした。

 今となっては笑い話ですが、私の場合その同僚が異性だったので、「告白されるの?」と勘違いして、のこのこ出かけて行ったのが間違いの始まりでした。

↓くわしくはこちら
実録ジャパンライフ 私の体験談 その1

 異性にそういった「告白」や、何か特別な感情が自分にあるかのような言動で近づかせて、最終的にはAさん(アドバイザー)に引き合わせ、高額商品を売りつけるパターンもあるので、思わせぶりな誘い文句にも気をつけてください。

 10代20代の若者がターゲットになりやすいので、「ABC勧誘」の手口や誘い出し方を、親はしっかり伝えて、高額なUSBや、怪しい健康器具などを安易に契約させないようにしましょう。

「商品が売れたら、あなたも儲かるんだよ」
 これがAさん(アドバイザー)の殺し文句です。

 残念ながら、元々が怪しい高額商品ですから、まったく売れません。

 「あなたも儲かる」と言われた時点で、絶対ウソだと思って、間違いありません。

 そんなことに高額なお金を払うくらいならブログやアフィリエイトでとりあえず月3万円稼ぐ方法を試したほうが、まだ少しは儲かります。

にほんブログ村 テレビブログ テレビ番組へ
にほんブログ村

-テレビで紹介, その他
-,

執筆者:

関連記事

【まちかど情報室】車の中で使えるお香「車香(しゃこう)」

目次1 車で使えるお香2 岩佐佛喜堂3 「車香」の通信販売 車で使えるお香  2018年5月15日のNHK「おはよう日本」の「まちかど情報室」のコーナーで紹介の「ドライブを快適にしてくれるアイデア」に …

【BSイッピン】京都のがま口(友禅・口金・オーダーメイド)

 2018年7月24日のNHKのBSプレミアムで放送の番組「イッピン」で紹介の「京都のがま口」に関する情報です。  今回の「パチンと響く かわいいレトロ~京都 がま口~」は2015年2月3日に初回放送 …

NHKまちかど情報室ブロックのように積むだけで花壇ができる樹脂レンガ

目次1 レンガのようなブロック2 レンブロック3 つむつむレンガ レンガのようなブロック  2017年6月5日NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」の中の「まちかど情報室」のコーナーで紹介された「レ …

NHK趣味どきっの「体が硬い人のための柔軟講座」関連本

 2018年6月NHKで放送の番組「趣味どき」で紹介の「体が硬い人のための柔軟講座」に関する情報です。  現在放送中の藤井隆さんとアジアン馬場園さんの回の再放送を見て、ものすごく気になりました。  「 …

【タモリ倶楽部】ギネス認定世界最小ワンタッチベビーカー

目次1 ギネスにも載っている世界最小のベビーカー2 折りたたみベビーカー POCKIT(ポキット)3 ギネス認定4 動画で確認5 ベルメゾン限定のディズニーデザイン ギネスにも載っている世界最小のベビ …

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。