テレビで紹介

【BSイッピン】暮らしに寄り添うモダンな器~鳥取・焼き物~

投稿日:2019年6月2日 更新日:

 2018年12月18日にNHKのBSプレミアムで放送の番組「イッピン」で紹介の「鳥取の焼き物」に関する情報です。

 ※2019年6月2日/2019年7月30日にNHK総合で再放送されました。



 生方ななえさんが、焼き物の生産が盛んな鳥取県をリポートします。

 軽いが丈夫なティーポット、明るい緑色が印象的な3色染め分け皿、そして独自の技法で星座の模様がちりばめられたカップなどの通販をリサーチしました。

※【マツコの知らない世界】ポップコーンの世界の通販情報はこちら

鳥取の軽いが丈夫なティーポット

 「軽いが丈夫なティーポット」と紹介されたのは、「福光窯(ふくみつがま)」の河本賢治さんの作品でした。

 「面取のポット」「面取り土瓶」などと呼ばれていますが、正確には「ポット丸面取 黒 」です。

 通販サイトはありますが、人気のため現在は品切れ中です。

▼通販はこちら

■ ポット丸面取 黒 / 福光焼 D200

鳥取の3色染め分け皿

 黒・白・緑の三色に染め分けられたお皿は「因州・中井窯 (いんしゅうなかいがま)」の「3色」シリーズでした。

 こちらも通販はありますが、現在大人気の商品のようで、品切れとなっております。

 くわしくは公式サイトへ(オンラインショップもあり)。

▼公式サイトはこちら

■ 因州・中井窯オフィシャルサイト

独自の技法で星座の模様がちりばめられたカップ

 独自の技法で星座の模様がちりばめられたカップは「国造焼(こくぞうやき)」の四代目山本佳靖さんの作品「線文カップ」でした。



 通販は見当たりませんが、窯元に陶器店が併設されているようなので、直接窯元に行けば、手に入るかもしれません。

 公式サイトはありませんが、窯元の地図と住所はあります。

▼窯元の地図はこちら

■ 山本浩彩国造焼窯元(やまもとこうさいこくぞうやきかまもと)

 また、各地で開催されている「展示会」や「作陶展」などでも販売されています。
 開催情報は「国造焼」の公式インスタグラムでご確認ください。

▼公式インスタグラムはこちら

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。