テレビで紹介

ケンミンショーで紹介された石垣島のソウルフード「おにささ」

2017/06/04




おにささ

 10月31日の「ケンミンショー」の情報です。

 前回の石垣島のからそば に続き、再び石垣島の人々がビニール袋の中で混ぜあわせて食べる「おのささ」なる、謎のごちそうが紹介されました。

 なんとビニール袋に「おにぎり」と「ささみのフライ」を入れて、ソースを掛けて合体させるのだそうです。
 簡単な話、おにぎりをぎゅうぎゅう押して「ささみのフライ」に押し付けて、ひとつの塊にしていました。

 紹介されていたお店→知念商会(食べログ)

 なんと画期的なシステム!そしてライスバーガーみたいで美味しそう。
 フライは30種類もあるそうです。
 全国的に流行っても良さそうな、システムですね。
 フライだけじゃなくハンバーグとか生姜焼きとか、思い切ってステーキとかでも出来そう(高級おにささね!)。

 おにぎりとアメリカンドッグと合わせた「オニアメリカン」なんてのまでありました。
 作り方は、ビニール袋におにぎりとアメリカンドッグを入れ、袋の中でおにぎりを1回崩して、アメリカンドックに押し付けるようにして、二つを一体化させるのです。
 ソースはお好みなので、この場合はソースよりケチャップが合いそうですね。とにかくおにぎりをフライやアメリカンドックにギュ~と押しつけて、合体させれば完成です。袋のまま食べるので、手も汚れないし、片手で食べられるし、おかずとご飯が一度に食べられるし・・・・・すごく便利な食べ物ですね。
 石垣島では他のお店でも、あらかじめビニール袋の中にフライとおにぎりがセットになったものが販売されているそうです。

 久本さんが「朝忙しい時、ぱっと作って子供に出せば、子供も食べやすい」と言ってましたが、確かにそうですね!
 手も汚れないし、簡単で美味しいし、さっと作れるし、やってみよう!!



-テレビで紹介
-, , ,