その他

ベビーカーでお買い物する時、これがあれば便利!

2017/09/29

赤ちゃんとスーパーへお買い物

 もう数年前のことになりますが、子供が生まれて一番「どうしよう?」と困ったことは「買い物」ですね。
 漠然と「赤ちゃんが生まれたらベビーカーに乗せて、スーパーに買い物に行けばいいのだ」と思っていた出産前の私。いざ実際に赤ちゃんを連れて買い物に行こうとすると、様々な壁にぶち当たりました。

  ■必見!Amazon・楽天・ヤフーショッピングの激安・お買い得・アウトレット【今日だけの特別価格】の情報はこちら>>>>>

 何とか「新生児」と言われる生後1ヶ月の時期をすごして、ようやく子連れで出歩ける生後2ヶ月になった時のことです。

 待ち構えていたように早速ベビーカーでスーパーに出かけました。

 しかしスーパーの入り口で固まる私・・・・・。
「どうやって、商品をカゴに入れるの???両手でベビーカーを押しているのに、どうやってカゴを持つの?」

 もちろんお子さんのいる方にはわかると思うのですが、ベビーカーというのは基本両手で押す乗り物です。スーパーというのはカート、もしくはカゴに商品を入れていき、レジでお会計するところ。両手でベビーカーを押していると、カゴもカートも手に持てないのです!!

 とっさに周りのベビーカーの人を観察すると、ベビーカーの取っ手にフックのようなものを付けてカゴを吊るしている人が沢山いました。しかし、そんなフックを持ちあわせていなかった私は、しょうがなくカゴを片手に持って、片手でベビーカーを押して買い物しましたが、まあ、大変でした。


Active Winner ベビーカー フック

 それではと早速「S字フック」を買って、次の買い物ではカゴをベビーカーの持ち手に下げてみたけど、まだ生後2ヶ月くらいの子供の体重は軽く、ちょっとでもカゴが重くなるとベビーカーがカゴの重みで後ろに転倒するという危険に遭遇しました。よくよく観察したら、ベビーカーの取っ手にカゴを下げているのはもっと大きい子のママ達でした。

 最終的にはスーパーに行く時はベビーカーをやめて、子供は抱っこ紐(エルゴやスリング)、買い物はスーパーのカートでするスタイルに落ち着きましたが、そうなると子供約5㎏+買い物3㎏くらいで、帰り道はよろよろでした。幸いうちから最短距離のスーパーは徒歩3分くらいなので、まだ良かったのですが、これでスーパーが遠かったらどれだけストレスだったかと思いますよね。


エルゴベビー ベビーキャリア

イオンの宅配

 なんだかんだで、私は子供が2歳近くになるまで「抱っこ紐」での買い物を続けました。
 さすがに1歳すぎれば体重も増えて、「ベビーカーの取っ手にカゴ」のスタイルでももう転倒しないんだけど、ベビーカーを出したり、段差のある場所を迂回したりというのが面倒で、限界まで頑張りましたよ(笑)。

 そんなある日、ふと気になって「スーパーの宅配」の事を調べてみました。
 今となっては、なぜその時そんなことを調べたのか思い出せないけど、子供が新生児の頃525円も払った宅配料金が、改善されていないかと思ったのだと思います。

 そしたらなんと!!子供が生まれた頃はやっていなかったイオンの宅配が、スタートしていた!!
 うちから徒歩圏内にイオンはなく、一番近くて車で15分くらいの場所にイオンとイトーヨーカ堂があります。
 チラシか何かで見たのかもしれません。その二つのスーパーが宅配をやっているかどうか、子供が2歳位の頃に調べたら、やっている!!知らなかった、いったいいつから始まったのか!

 しかも、私が驚いたのはイオンの宅配料金が「100円」だったこと!
 あの525円(他のスーパーです)は何だったのか!と衝撃でした。

 それからはもう、イオンの宅配を利用しまくりです。
 一番困る水やお米も、配達料金100円で自宅の玄関まで届けてもらえます。
 ケース入りの水にトイレットペーパーにお米5㎏なんて、ベビーカーでは絶対に一度に買い物できない量が一度に届く、なんて便利。
 しかも2L×6本のケース入りのお水なんて、うちの近所のスーパーより100円以上安いので、実質宅配料金はないに等しい料金です。

 ・・・しかし、残念なことにイオンの宅配料金は値上がりして315円になりました。
 と、思っていたらまた100円に戻った!
 地域によっても違いがあると思いますが、うちの近所のイオンでは5000円以下でも宅配料は100円、5000円以上になると宅配料無料です。

イオンショップ

 また、ここ数年で、近隣のほとんど全てのスーパーが宅配を始めたので、現在はイオンだけでなく、イトーヨーカドー、西友、ダイエー、いなげや、マルエツなど、あらゆるスーパーの宅配を比較検討して、その時々で使い分けています。

 天気が悪い時や、子供や自分が急に病気になって買い物に行けない時などの緊急時は100円払って配達してもらうこともあります。
 でも、できるだけまとめ買いにして、5000円を超すように注文しています。
 お米や、トイレットペーパー、ミネラルウォーターなど重くてかさばるものはやはりスーパーの宅配が一番便利です。

 ご近所のスーパーを、一度ネット上で検索してみてください。今は大手のスーパーならほぼ、どこも宅配サービスがあります。

 特に、最近の私のおすすめは楽天のネットスーパー「楽天マート(ネットスーパー)」です。
 楽天市場で頻繁に通販を利用される方は、楽天ポイントを使って日用品がお買い物できます。



 また、まだ利用できるエリアは首都圏の一部のみですが、Amazonの当日配達「お急ぎ便」もおすすめです。本のネット販売からスタートしたAmazonですが、現在は食材・おむつ・消耗品なども沢山取り扱っています。



買い物カゴがそのまま置けるベビーカー



 残念ながら近くに宅配していくれるスーパーがなかった方は、買い物カゴが置けるスペース「カーゴデッキ」のあるベビーカー「GRACO (グレコ) シティエース」がおすすめ。

 うちにはもう子供も大きくなったので必要ないけど、最初からこのベビーカーを知っていたら(というか、存在していたら)、絶対これにした!!

 以前は一種類でしたが、人気商品に成長したのだと思います。今は4輪や3輪など、様々なタイプが登場しています。

 もうひとつ、グレコに比べたらかなり高額だけど「CURIO(キュリオ)」というメーカーのストローラーも、スーパーのカゴが置ける「カーゴスペース」があります。

 ベビーカー用のバギーボード(ステップ)に買い物カゴを置いている人も見かけました。これは本来、上の子(歩けるようなったお兄ちゃんやお姉ちゃん)を立たせて、ベビーカーやバギーと一緒に運ぶパーツです。


ラスカル バギーボード

 車移動が多い方は、タレントの「ゆうこりん」こと、小倉優子さんがテレビで紹介していた、ひとつでベビーカーにもチャイルドシートにもベビーキャリーにもなる「マキシコシ」がおすすめです。

 自転車移動が多い方は、世界最小とギネスにも認定された、ワンタッチでたためるバギーが、自転車のカゴにも積めていいそうです。

 手持ちのベビーカーやバギーに取り付けて使えるので、安上がりだけど、本来買い物カゴ用に作られたパーツではないので、これに乗せるだけでは安定しないと思います。固定するロープとかフックを組み合わせたら使えそう。

歩けるようになったらスリングがおすすめ

 2歳以上になってしっかり歩けるようになったら、私のおすすめは「スリング」です。
 もう何種類買ったかわからない・・・・(笑)。
 買い物中は歩かせ、お会計の時だけスリングで抱っこしました。
 もちろん、大きなスーパーなどは、お店にある「子乗せカート」を利用しました。

 スリングはエルゴのようなゴツイ抱っこ紐と違って、たたむとすごくコンパクトになるし、ピッタリサイズを使用すれば、2歳以上の平均的な体格の子なら安定感もあります。

 エルゴ系の抱っこ紐はがっちり抱っこできて安全な反面、装着したまま子供を出し入れするのは危険だしやりにくい。転落事故も子供を降ろしたり、前抱っこからおんぶに変更する際に起こる確率が高いようです。

 わたしは楽天のakoako studio(アコアコスタジオ)さんのスリングを愛用していました。

 特にAKOAKOさんの「携帯スリング」は、畳むとコンパクトになるので手放せませんでした。

 スリングはエルゴ系抱っこ紐に比べて、抱っこの安定感には劣るけど、子供を歩かせたり、スリングに座らせたり、また歩かせたり、という時には便利です。

 スリングと言えば「トンガベビー」も人気だけど、はっきり言っておすすめできません。

 AKOAKOのようなタイプと見比べるとはっきり違いがわかりますが、トンガベビーのような「幅の狭いスリング」は、子供をお尻から腰までしか支えていないので、片手でずっと子供の背中をおさえていないとグラグラして、落下しそうで危険です。
 私は数回使って、あまりの不安定さにすぐ処分しました。なんでトンガベビーが人気なのかわからない・・・・。

 AKOAKOや、布製のスリングは、子供の背中全体を包むので安定感があり、ママの体にもフィットするサイズだと、両手を離しても子供が落ちることはありません。
 ただし、そのためにはかなり「キツメ」にする必要があり、子供の出し入れはちょっと大変です。
 私は最初に買ったものがあっという間に小さくなった(子供が大きくなった)ので、悩んだ末2個めは少し大きめを買って、スリングの肩の部分を縫ってサイズ調整しました。

 布製スリングは慣れるまでは使い勝手が悪いけど、一度コツがわかったらとても便利な抱っこ紐です。

【追記】その他の宅配食材

 子供も幼稚園に入園して、ようやく買い物も身軽に行けるよになった現在ですが、最近「Oisix(おいしっくす)」の宅配を利用しています。

Oisix(おいしっくす)

 私のオイシックス歴は長くて、かれこれ10年・・・いや15年くらいかな?辞めたり再開したりしているのですが、毎週1回配達してもらう基本のコースはいつでも開始できて、いつでもやめたり、休止したりできるので便利です。
 定期宅配の食材配達は、他にも沢山あって、生協とかパルシステムとか何社も検討したけど、配達時間が曖昧だったり、うちのようなオートロックのマンションだと、留守の時勝手に入って玄関先に置いておいてもらう等も難しいので、配達曜日や時間帯が細かく指定できるオイシックスが「配達」の面で一番便利です。

 宅配食材というと、生協に代表されるように、各社基本的に独自の配送システム(自社トラック)で配達する会社が多いけど、オイシックスはクロネコヤマトのヤマト運輸が配達しているので、宅配便同様○時~○時着という時間指定ができるのです。

 正直食材や品揃えは、生協の方が安いし品数多いとか、他社の方が有機食材が多いとか、いろいろ不満もあるけど、日時指定ができるという点のみで「おいしっくす」を選んでます。

 あと、たまに楽天のポイントがたまった時は「自然食品のたいよう」も利用します。有機食材が沢山あるのが便利なんだけど、野菜の品切れが多いのと、注文してから届くまで1週間というのがちょっと不便ですが・・・・。

 宅配食材をまとめ買いしておけば、買い出しは週に1、2回、どうしても足りない物とかセール品とか買いに行くだけなので、ものすごく楽ですよ。

-その他
-