テレビドラマ

クロコーチ第9話のあらすじと感想

投稿日:2013年12月7日 更新日:

  ■ クロコーチ第9話あらすじ

  黒河内 (長瀬智也) は、公安の 高橋 (森本レオ) に監禁されていた。

 黒河内は45年前の三億円事件の当時の話を教えてもらう代わりに、沢渡 (渡部篤郎) が知っているある情報の取引を持ちかける。

 越後検事は「青酸カリウム」で自殺。しかし清家は他殺ではないかと疑う。

 黒河内は清家に、IT長者の綾川こそ桜吹雪会のマネーロンダリングを請け負ってきた人物だと告げる。しかし、殺人の容疑が晴れて釈放された綾川は、沢渡に「裏の仕事から手を引きたい」と連絡していた。綾川はデータを受け取りに来た沢渡の使い(いしだ壱成)に襲われ首を絞められるが、そこに現れた高宮が使いを殺害する。そのあとやって来た黒河内は綾川に、これで警察からも桜吹雪会からも、死ぬまで追われる立場になると忠告する。

 綾川はその後失踪。黒河内は清家に綾川を「沢渡から逃してやった」と言う。

 殺害された杉の捜査を進める清家は、黒河内からの情報により、「首都綜合警備保障」の社長、加賀を任意同行する。

 黒河内は綾川から、沢渡は民間の軍事会社に桜吹雪会の億単位の金を投資していると聞いていた。自作自演をもっと派手にやるため、海外から兵隊を呼び寄せようとしている沢渡の暴走に、加賀と高橋は「やり過ぎ」と感じて内部分裂したのだった。

 加賀を取り調べる捜査一課長の牛井は、取調室に同席している清家を外に出したあと、態度を変え「誰の指示で殺したのか」と加賀に問う。

 富田ジョージの墓参りをする高橋。そこに黒河内が現れる。

 ジョージは少年Sに協力した人物といわれていた。
 「彼は手伝ってくれただけ」と言う高橋。
 「認めたね」と言う黒河内に、高橋こと元少年Sは三億円事件の真相を語り始める。

 事件当時、学生運動を見て警察が弱くなってしまったと思った少年S。ある日不良に絡まれたSを、通りかかったジョージが助けてくれた。ジョージは地元の暴走族の一員で、彼らがダイナマイトに見せかけた発煙筒を使ってスーパーなどを襲っていたグループだった。その話を聞いて、三億円強奪の計画を思い立ったS。「日本の警察は、前代未聞の赤っ恥を晒す」それをきっかにして、警察が体制の見直しをしてくれるんじゃないかと思った、と語る現在の高橋。
 「これは善なんだ」そう思って犯行に及んだSだったが、一部始終を城尾刑事に見られていた。三億円の現金は城尾に持って行かれ、少年Sは自殺したことにされた。全ては公安の計画だった。
 45年前、高橋が見たものは「警察の裏の顔」だった。

 高橋は語る。
 少年Sに断る自由はなかった。ジョージとは事件以来一度も会っていない。公安のコネで、外国の赤十字や大使館で働いていた。殺しに手を染めたのは沢渡さんがトップに立ってからだ。沢渡が逮捕されなければ、国政に打って出て、桜吹雪会を正式な捜査機関にするはずだった。逮捕され国政への道が閉ざされてから、何かが崩れた。

 「沢渡さんを止められますか?」とたずねる高橋に黒河内は「そこは警察ですから」と答え、パソコンを受け取る。
 清家と牛井が現れ、高橋は逮捕連行される。

 黒河内はパソコンを沢渡に渡し「今はあなたと僕の二人きり。山分け、雲隠れ」と言う黒河内。「ご苦労様でした」と笑う沢渡。
 その頃、護送中の高橋はにスタンガンで清家と牛井を襲って逃亡する。

「ようやく、終わりますね」と言う黒河内。


  ■ 感想

 いやあ、かっこいい、長瀬くん。
 高橋に「そこは警察ですから」と答えるラスト近くのシーンなんて、昭和40年代の菅原文太以来のかっこよさでした。
 あんなに角刈りが似合うんだもの、長瀬くんはこれからもずっと角刈りで役者を続けていけばキムタクを超えると思います。ジャニーズとは思えない男臭さよね。

 それにしてもストーリーは複雑でした。
 原作コミックの3巻を買ったので(まだ半分しか読んでいない)、詳細は原作を読まないと理解不能な部分もありますね。
 ちなみにドラマでは「杉」という一人の人物が清家の自宅を銃撃し、警備会社に抗議に出向いて殺害されていますが、原作では別々の人物になっていて、立て続けに殺害されていました。

 結局黒河内がどちらの味方なのか、それとも単純に金欲しさなのか、そう見せかけて殺されたジャーナリスト葉月トモの復讐なのか、よくわかりませんね。

 しかし、この葉月トモという人物は、原作には出てこないキャラクターです。
 もしかしたら、最後に出てくるのか?3巻の前半までは出てこないけど。
 最終的に黒河内の狙いが何なのか、そこが最後に明らかになるのでしょうか?
 来週でもう最終回ですが、あと1話で完結するとは思えない感じですね。

 とりあえず長瀬くんがかっこいいので、クロコーチシリーズとして、今後三億円事件よりはもう少しわかりやすいものをテーマに、単純な刑事もので続けて欲しい気もします。

【関連記事】

クロコーチ第1話の感想と今後の予想
クロコーチ第2話のあらすじと感想
クロコーチ第3話のあらすじと感想
クロコーチ第4話のあらすじと感想
クロコーチ第5話のあらすじと感想
クロコーチ第6・7・8話のあらすじと感想

クロコーチ原作コミック第3巻発売

クロコーチの原作漫画のあらすじ(ネタバレ)

 

ランキングに参加しています!応援のクリックをよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


-テレビドラマ

執筆者:

関連記事

2017年下半期朝ドラ「わろてんか」の原作「花のれん」と心配なこと

Contents1 朝の連続テレビ小説「わろてんか」2 花のれん3 「花のれん」のあらすじ4 吉本せいのドキュメンタリー5 「わろてんか」の心配 朝の連続テレビ小説「わろてんか」  2017年下半期の …

ウォーキングデッド シーズン4第13話”Alone”のあらすじ

ウォーキングデッド シーズン4  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン4のあらすじです。  ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。  現地時間3/9に放送 …

星野源ファンはジェラシー!映画「箱入り息子の恋」は「逃げ恥」の原点

Contents1 星野源さんっ!2 ベッドシーン3 逃げ恥の原点?4 【追記】「箱入り息子の恋」の感想5 逃げ恥ロス 星野源さんっ!  TBSで放送中のドラマ「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」 …

「crossed(十字)」ウォーキングデッド シーズン5第7話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第6話<<前 HOME 次>> ウォーキングデッド シーズン5  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじです。  ★過去の全エピソードのリンクは→ …

「古き友よ」ウォーキングデッド シーズン5第16話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第15話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン6第1話 ウォーキングデッド シーズン5  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじ(ネ …




管理人:ヨッシー
昭和生まれの通販・ドラマ・ラジオ好き。あずき茶ともち麦でダイエットに成功した健康オタク。時短節約家事も研究中。目下の悩みは部屋中にある不用品。
断捨離はなかなかうまくいきません。