テレビで紹介

カンブリア宮殿で紹介 奇跡の酒「獺祭(だっさい)」

投稿日:2014年1月16日 更新日:

 岩国の銘酒「獺祭(だっさい)」

 

 2014年1月16日テレビ東京の「カンブリア宮殿」で山口県岩国市の銘酒、旭酒造(あさひしゅぞう)の「獺祭(だっさい)」が紹介されました。

 私が「獺祭」を知ったのは2000年頃なので、かれこれ14年も前ですねえ・・・。
 2012年、旭酒造は純米大吟醸酒のトップメーカーに躍り出たそうです。そのはるか前から、地元では超人気の清酒(日本酒)で、どこへ行っても「日本酒なら獺祭がおすすめ」と言われてました。

 一時期人気で入手困難でしたが、最近はそうでもない状況だったような・・・・しかし、カンブリア宮殿で紹介されたらまた、入手困難になることは必須。

 番組冒頭で紹介されていた東京駅のグランスタにある「はせがわ酒店」のサイトは→はせがわ酒店

 獺祭は、一言で言うと「ものすごく、てまひまかけて作られるお酒」です。
 原料のお米を洗う段階から、機械をあえて使わず、人の手で丁寧に手洗いされます。
 さらには「磨き」と言われる原料米の精米歩合を、極限の23%(二割三分)まで極めた大吟醸です。
 人の手で丁寧に行う工程もある一方、原料米の蒸し具合を重さで判断する機械など、自社開発の工業機械を一部導入して効率化をはかっています。
 杜氏(酒造りのプロフェッショナル)の勘と経験にこれまで頼ってきたような工程を、数値化して経験の浅い自社の若手社員でも行えるように改革したところは、思い切った取り組みですね。
 しかしこの取り組みにより、上質な酒を大量生産することが可能になりました。
 なんかこのへんも、地元の雄、ユニクロの商法に通じるところがあるような・・・・。

 ちなみに、旭酒造は山口県岩国市、ユニクロ本社は山口県山口市にあります。
 カンブリア宮殿を観ての私個人の感想は、旭酒造の社長、桜井さんはやはり、ユニクロの戦略を注視していたのではないだろうかと思います。地元のアーケード街「道場門前」で激安衣料品を売ってた小売店にすぎないユニクロが、あれよあれよという間に世界的企業に成長する様子をまのあたりにして、地元の経営者ならみな「うちもあんなふうに・・・」と思いますよね。

 詳細は公式サイトの「獺祭について」に詳しく書いてあります。

 ちなみに「獺祭」の語源は、酒蔵のある獺越(おそごえ)という地名から一文字取ったそうです。
 『獺=かわうそ』は、つかまえた獲物をまるで見せびらかすように川岸に並べる習性があり、その様子が先祖を祭るときの供物のように見えたことから「獺祭」という言葉が生まれたそうで、これは昔からある言葉です。

 更に詳しい解説は→獺祭魚Wikipedia

 また、明治の俳人であり、歌人であり、夏目漱石の親友としても名高い正岡子規が、自らを獺祭書屋主人と称したことから、日本酒の新時代を切り開こうと「酒名に「獺祭」と命名した」と旭酒造の「命名の由来」に書いてあります。

 実は私は過去に、酒販業に携わっていた時期もあるのですが、いわゆる超有名な「越乃寒梅」「久保田」「十四代」などの日本酒は、「品薄商法」なんて言われて、確かに少量生産で希少価値から高値で取り引きされていました。
 原価は数千円だと思うのですが、間にブローカー(一般客を装って小売店から定価で商品を買い集め、プレミアを付けて転売する)などが入ったりして、原価の二倍三倍の値段のものが流通していた次第です。
 それを逆手に取って、23%という精米歩合の大吟醸でありながら、大量生産で安値で流通させたというのは、革命ですね。
 発泡酒から石けんまで、獺祭のシリーズ商品も多彩。

五橋もおすすめ

 ちなみに、同じ岩国市の酒井酒造の純米酒「五橋(ごきょう)」も地元では有名です。

 こちらは原料米を契約栽培したり、契約栽培地に自家精米所を移設したりと、原料米の段階からてまひまかけて作られていることが特徴です。

 そして「五橋」の語源は、岩国市の名物「錦帯橋(きんたいきょう)」からとられています。
 錦帯橋は日本三名橋や日本三大奇橋に数えられている珍しい橋で、5連のかまぼこ型のアーチから形成されています。写真でしか見たこと無いけど「∩∩∩∩∩」←こんな感じ。ちょっと大げさというか、アーチが高すぎですね(笑)。実際はもっとなだらかなアーチです。

 この錦帯橋がかかっているのが、錦川(にしきがわ)。
 酒田酒造の公式サイトによると、「五橋の仕込み水は山口県最大の清流「錦川」の伏流軟水。日本酒の権威、故・穂積忠彦先生をもってして「超軟水」と表現されたその硬度は1,5。」だそうで、その超軟水ゆえの「香り高くきめ細かな酒質」が実現したのだとか。
 詳細は→五橋のこだわり

 「五橋」にも発泡酒や紫蘇(しそ)エキス入りなど、色々なタイプが有ります。

 清酒、日本酒といえば関西の灘や伏見、あるいは米どころである東北各県が有名ですが、山口県の地酒もおすすめです。

 余談ですが「カンブリア宮殿」のスポンサー「宝山」は、酒造メーカーなのによくこの放送を了承しましたね。
 私自身、最近はお酒全体から遠ざかっているけど、お酒業界全体がもっと盛り上がる事を願っています。

 

ランキングに参加しています!応援のクリックをよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 テレビブログへ

 


-テレビで紹介

執筆者:

関連記事

旅ずきんちゃんで紹介の軽井沢ミカド珈琲のモカソフトクリーム

Contents1 ミカドコーヒーのモカソフト2 コーヒーゼリーやその他の商品も3 ミカド珈琲は7店舗 ミカドコーヒーのモカソフト  2014年5月18日放送の「旅ずきんちゃん」の情報です。  「軽井 …

めざましテレビ「イマドキ」の冷蔵庫で冷やすクリームや抱きまくら

Contents1 あれを冷やしちゃいました!2 冷蔵庫で冷やすハンドクリーム3 冷やすボンカレー4 キリミちゃんのアイマスク5 ドリンクを冷やすコースター6 冷やしても温めても使えるクマさんの抱きま …

【ビビット】カトシゲ紹介長崎壱岐の島茶漬け

Contents1 カトシゲのお取り寄せハウス2 老舗旅館のまかない飯が進化した漁師風茶漬け3 鯛茶漬けも人気4 食べた人の感想 カトシゲのお取り寄せハウス  2017年1月13日TBS系で放送の番組 …

【ぴったんこカンカン】甘酒メーカー糀美人マジでおすすめだから

Contents1 甘酒を作る機械2 檀れいさんの美容法にあこがれて3 ヨーグルトも作れる4 甘酒のなにがいいのか5 糀美人の通販 甘酒を作る機械  2017年5月5日TBS系で放送の番組「ぴったんこ …

【サタプラ】前園さん紹介飛騨高山の食べるラー油「ぶっかけ辣油」

Contents1 食べるラー油2 飛騨ハム「ぶっかけ辣油」3 豆腐ステーキ4 漬物ステーキ5 飛騨牛にぎり寿司6 さらにおすすめの食べ方7 食べるラー油の火付け役8 日本一おいしいラー油9 桃屋のラ …




管理人:ヨッシー
好きなもの・・・デパート、百均、文房具。最近アナログな手帳にハマっています。憧れは「伝説の家政婦 シマさん」みたいな料理の達人になること。