相棒シーズン12第13話「右京さんの友達」に出てきた紅茶の専門店




 2014年1月22日放送のテレビ朝日のドラマ「相棒」の情報です。



相棒ロケ地の紅茶専門店

 相棒シーズン12第13話「右京さんの友達」で右京さんこと水谷豊さんと、尾美としのりさんがお茶していた「紅茶の専門店」はデンメアティーハウス六本木店という紅茶店でした。



 ショップの公式ブログにも「デンメアティーハウスがロケ地になりました!」という記事があります。
 こちら→デンメアティーハウス公式ブログ

 公式サイトには「デンメア(DEMMERS TEEHAUS)は、1981年創業者アンドリュー・デンメアによりウィーンで創設された比較的新しいお茶のブランドです。」と解説があります。

 ★デンメアティーハウス公式サイト

デンメアティーハウス六本木店

 六本木にあるお店の詳細はこちら→食べログ DEMMERS TEEHAUSE六本木店

 アジア初出店の路面店だそうです。
 実際にドラマのようなティーサービスがあって(もちろん有料)「店内にてウィーンにちなんだケーキもご用意しております。」と書いてあります。

 紅茶と言ったらイギリスというイメージがあるけど、イギリス人のピーター・バラカンさんは以前ラジオで「イギリス人が紅茶好きだと思ったら大間違い。大半の人はコーヒーを飲んでますよ」と笑ってお話しされていました。

 逆に「ウィーン」と言えば「ウインナーコーヒー」に代表されるような「コーヒー好き」な印象があるけど、やはり紅茶だって飲みますよね。

 こちらの紅茶屋さん、楽天にもショップがあります。

 「フレーバードティーとフルーツティー」の「お試しセット」が気になる・・・・・。

 私も一時期は紅茶に凝って、専用のポットを買ったり、フォートナムメイソンだフォションだハロッズだ・・・・・と買いあさりました。

 牛肉で100g1000円と言えばかなりの高級なお肉ですが、フォションの缶入りリーフティなんて軽く100gで1500円くらいしますからねえ・・・・本格的な紅茶って高い、と最初は驚きでした。

 デパートにあった量り売りの紅茶ショップなんて、高そうで怖くて買えなかったです(笑)。

 デンメアティーハウスの楽天ショップは→ウィーンの紅茶商DEMMERS TEAHOUSE

相棒 紅茶 専門店 デンメアティーハウス 六本木

 ちなみに・・・・ドラマの中で「日本産の紅茶が最高」みたいな話が出てたので探してみました。
 普通にありますね、しかも無農薬。いいかも。

 まあ、元々紅茶とは、昔アジアのお茶をヨーロッパに輸送していたら、その間に発酵してしまって、ヨーロッパに到着した時には紅茶になっていたという「偶然の産物」ですからね。
 別にイギリス人が発明したわけでも、イギリスで栽培されたわけでもないし、アジアで生産されるのがまっとうな気もします。

追記 シーズン15第2話にも出ました

 再放送を見ていて気づいたのですがチームナックスの音尾さんが出演している「相棒15 #2」の「チェイン~冠城亘の最初の事件」にも同じお店が登場しています。

 「デンメアティーハウス」はもはや、相棒ファンには一度は訪れたい聖地となりつつあるようですね。



にほんブログ村 テレビブログへ