海老蔵さんのマグロの鍋と松也さんの鶏鍋




尾上松也が選ぶ珠玉の鶏鍋セット

 2014年1月26日放送の「行列ができる法律相談」の情報です。

 「第3回芸能界勝負差し入れNo.1決定戦」の中で尾上松也(おのえまつや)さんが選ぶ、歌舞伎役者で知らない人はいない珠玉の鶏鍋セットというのは「宮川食鳥鶏卵」の「鶏肉折り詰め」でした。

 食べログ→宮川食鳥鶏卵

 こちらのサイトに詳細があります→鶏肉の折り詰め@宮川食鶏鶏卵

 宮川食鳥鶏卵さんは、築地にある創業明治35年の老舗の食鳥鶏卵専門店です。

 歌舞伎座が近いことから歌舞伎役者の方々もお得意様らしいです。

 だけど上記のサイトによるとお値段はリーズナブルですね。

 価格表の画像があるブログを見つけました→鶏肉は鮮度が命!築地の『宮川食鳥鶏卵』



 検索すると、宮川食鳥鶏卵さんでお買い物された方はみなさん「とり肉の美味しさ」を絶賛されていますね。

 思うに、今、一般的にスーパーなどで流通しているとり肉はやはり鮮度に問題があるのではないでしょうか。鮮度が悪いということではないけど、スーパーなどの一度冷凍してから解凍したお肉は、どうしても味に変化があるはず。

 その点こちらの宮川食鳥鶏卵さんは、鮮度に気を使って、産地から冷凍せずに氷で冷やして運搬しているそうです。
 昭和の時代、商店街の小売店でお肉を買っていた頃は、どこでもそんな感じだったんですけどねえ。
 通販やお取り寄せに関しては、タウンページのサイトには「クール宅配便による配送も承ります(料金着払いです。) 」と書いてありました。気になる方は直接問い合わせてみてはいかがでしょう。
 連絡先→iタウンページ「宮川食鳥鶏卵株式会社」

 私もお肉の中では鶏肉が一番好きなので、気になるお店です。

海老蔵さんのねぎま鍋

 ちなみに海老蔵さんが、ブログで「晩御飯」として紹介されている「ねぎま鍋」は、築地にある「懐石 ふじ木」さんの「ねぎま鍋」ですね。



 「ねぎま鍋」とは、「ネギ」と「マグロ」の「マ」をあわせて「ネギマ」という意味です。
 「ネギなどの野菜とマグロ(トロ)のお鍋です」とぐるなびには書いてあるけど、海老蔵さんのブログにある画像は「ネギとまぐろ」だけ。おそらく海老蔵さん仕様のスペシャルメニューでしょうねえ。
 「大好物のねぎま鍋」て書いてある。海老蔵さんのブログには、過去にも何度も「ねぎま鍋」が出てきます(笑)。



 やはり歌舞伎役者の方々は、築地界隈でお食事されることが多いのでしょうね。

にほんブログ村 テレビブログへ