その他

クリント・イーストウッドのハイムリッヒマニューバーて何?

投稿日:2014年2月8日 更新日:


クリント イーストウッドが人命救助

 クリント・イーストウッド チーズを詰まらせた男性救う!とニュースを目にしました。

クリント・イーストウッド―ハリウッド最後の伝説

 物を喉につまらせるというのは、本当に恐ろしいですね。

 毎年、お正月にモチを喉につまらせ亡くなる方がいます。ほとんどが高齢者。この手のニュースを見るたびに、私は「自分も最後はこんな逝き方かな・・・」と思ったりします。
 半分冗談で、半分本気。

 ありえない?!と驚かれそうですが、私は20代の時に一度、「のどぬ~るスプレー」の液が気道に詰まって、危うく窒息死しかけたことがあります。

 実は、唾液や、食べ物や、飲み物など、よく喉につまらせる私です。

 自分はともかく、我が子がもし・・・・て思ったら、本当にゾッとしますね。

 うちの子は2歳くらいの時、リンゴがのどに詰まって、あわてて背中を何度も叩いて、なんとか大丈夫だったということがありました。

 あと、もっと小さい時、離乳食の本に「そろそろ柔らかい固形物も食べさせてみましょう」と書いてあったので、歯がなくても噛めるくらい柔らかく煮た人参を、お皿にひとかけら出したら、噛まずにゴクンと丸飲みしてしまって、柔らかいし小さいからまあ大丈夫だとは思ったものの、これもビックリしました。

ハイムリッヒ マニューバーて何?

 チーズを喉につまらせた50歳の男性を、イーストウッドは「ハイムリッヒ・マニューバー」という方法で救ったそうです。

 ずいぶん長たらしく、ややこしいネーミングですね。

 しかし、小さな子供を持つ親としては、万が一の時のために、その方法は覚えておきたいと思いました。

 まあ、たいていの育児書や、行政から渡される小冊子になどに「子供が誤飲したとき」の対処方は掲載されています。
 そういう媒体で、のどの異物を取り除く方法は、一度は目にしているはずです。

 「ハイムリッヒ・マニューバー」は、日本では一般的に「ハイムリック法」またの名を「腹部突き上げ法」と呼ばれている方法です。
 詳細→異物の除去

 上記のサイトに「反応がない場合」「1歳以下の乳児・新生児」「妊婦の場合」は絶対に実施しない。また人体で練習しない。と書いてあります。

 背中から胸の下あたりに両手を回して、斜め上の方へ持ち上げるようにしてみぞおちあたりを圧迫するそうです。

 イーストウッドは83歳ですよ!その83歳の彼が、約92キロもある男性を3度も押し上げたそうです。

 イーストウッドの機転と行動力にも驚きますが、その体力も83歳とは思えないですね。

 昔見た「許されざる者」も良かったけど、近年では「ミリオンダラー・ベイビー」が心に染みた。クリント・イーストウッド、プライベートでもカッコイイですね。

ミリオンダラー・ベイビー (ハヤカワ文庫NV)

ランキングに参加しています!応援のクリックをよろしくお願いします
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 テレビブログへ

-その他

執筆者:

関連記事

【ポケモンGO】マクドナルドの店内でプレイしてみた

マクドナルドでポケモンGO  早速近所のマクドナルドでポケモンGOをプレイしてきました。  が、しかし・・・  レベルが足りなくて、何もできません orz  店内に特にモンスターも見つからず。  私、 …

北海道物産展のおすすめ商品や定番商品は?

Contents0.1 北海道物産展とは?1 デパートで開催される催事1.1 北海道物産展の何が魅力?1.2 北海道物産展はどこでやっている?1.3 北海道物産展の定番商品2 こちらもおすすめ 北海道 …

元あいのりメンバーの桃がブログで紹介のiPhoneケース

Contents1 アメブロ もものアイフォンケース2 LIFEPROOF nuud3 画面が割れない アメブロ もものアイフォンケース  アメブロことアメーバブログで人気のブロガーで元「あいのり」出 …

【大阪】道頓堀川を流れる巨大な回転寿司のオブジェは何なの?

Contents1 大阪の道頓堀川で巨大寿司オブジェの曳航2 ローリングスシー3 どうやって作ったの? 大阪の道頓堀川で巨大寿司オブジェの曳航  ツイッターのトレンドを見ていたら、大阪近辺での謎の画像 …

セブンイレブンのマイボトルドリンクdropの専用ボトルを買いました

Contents1 ドロップ専用ボトル2 安心のサーモス製3 パーツが結構あります4 早速ドリンクをつくってみました5 ドロップ専用ボトルの欠点6 利点もあります7 ボトルの重さ8 普通のマイボトルと …




管理人:ヨッシー
好きなもの・・・デパート、百均、文房具。最近アナログな手帳にハマっています。憧れは「伝説の家政婦 シマさん」みたいな料理の達人になること。